May 29, 2006

サルカニ

テーマ: ├    AT機

サルカニ

【メーカー】ベルコ
【販売年月日】2002年1月
【タイプ】C-AT
【特徴】ボーナスはATのみというサブ基盤メインのゲーム性


規制緩和後に積極的にCタイプを登場させていたベルコなのですが、ギャンブル性

よりもゲーム性の高さで根強い人気を誇ったのがサルカニでした。


ATは33GのカニAT(カニ図柄が揃う)と22GのサルAT(サル図柄が揃う)の2種類で

構成されており、カニで揃った場合は連荘(AT終了後の1G目にどちらかが揃う)という

仕組みになっていました。


当初はこのボーナスの振り分けに意図的な偏りがあるのでは??と思われたのですが

毎回2分の1でどちらかに振り分けられていたようです。


つまり、純粋な確変パチスロをサブ基盤で実現していたと言えるでしょう。


但し、この台はメインの大当りだけでなく、従来機のREGに近いATも採用されています。

小役図柄の柿が揃った時に突入する可能性がある11GのAT(柿AT)です。


出玉自体は大した事がありませんが、この頃のベルコの機種の代名詞とも言えるカウント

ダウン7(7GのAT突入高確演出)に必ず突入するようになっていたのです。


この演出はリプレイ・柿図柄が揃った後に突入する可能性があったのですが、柿AT後は

必ず発生するようになっていたのです。又、ゲーム数で天井(200G)が存在していただけ

でなく、柿ATにも天井(400G)が存在した為、技術介入度が低い割には立ち回り難易度

が低く、カウンタを細かくチェックすると打つ台には困らないという美味しさも持ち合わせて

いました。


当時の注目度はあまり高くなかったのですが、高設定での出玉の安定度は抜群のものを

持っており、履歴からのチェックも簡単だった為、打つ台がない時には結構重宝させてもら

いました。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

hi-upさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。