May 04, 2006

花火の親方

テーマ: ├技術介入機

花火の親方

【メーカー】アルゼ
【販売年月日】2001年3月11日
【タイプ】A
【特徴】アルゼ初心者対策機第2弾



技術介入機時代は次々とヒット作を生み出し、スロットのシェアを大幅に奪い取った

アルゼは、規制緩和による大量獲得機時代に突入しても、その独特のリール制御や

演出を巧みに活かした人気作を登場させます。



特に大ヒット作「花火」は「大花火」「ドンちゃん」等に継承され、ニーズの細分化に対応

したわけですが・・・・



クライマックスの大ゴケで初心者層獲得に急遽登場したのがこの花火の親方となります。

デザインの雰囲気だけでなく、液晶部分に花火のリール演出を取り入れる等、初心者向きの

花火という趣があるのですが、最大の特徴は「1リールの図柄の配置を20個」にした事でしょう。


従来機よりも1コマ減らす事で、各図柄のサイズが大きくなり目押しが容易になる・・・・


と考えたのかどうかはわかりませんが、その弊害として最大滑り数が3コマしかありませんでした。

しかも各リールの回転速度も遅くなっているため、従来機に慣れている人はリール酔いをすると

いう現象が頻発していました。


当時、「リールを見ていると気分が悪くなる」という理由でこの台を敬遠している人が結構いました。

だからといって初心者に歓迎されたのかというと、そうでもなかったようで結局誰に打ってもらいたい

のかわからない、扱いにくい機種としてホールももてあましていたような気がします。


登場時は「限定販売」「花火の後継機」という事で設置状況は良好だったのですが、既に液晶部分

をリニュアルした新筐体が登場していたにも関らず、旧筐体機種だった事から「余った部品を処理

する為の登場」とも揶揄されてしまいました。



只、個人的にはこの台のリール制御は結構好きでした。


液晶の花火リールとの融合で外れ目がリーチ目になったりと、結構飽きずに打つ事が出来たの

ですけどねぇ・・・


この台をきちんと開発していればドンちゃんよりも人気が出たのでは?と考えると少し惜しい気が

します。


いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

hi-upさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

8 ■re花火の親方

左BAR落としをしていると、タイテンパイ外れしか
リーチ目覚えていませんしw

それでもたまに液晶絡みでフラグに気付く事がありましたね。

7 ■無題

確かに酔いますねw
既存のスロッターは入ってもボーナス絵柄を揃えるのに一苦労。この台から始めた人(・・・なかなかいないと思うけど)は後に普通の機種を打ったとき、慣れるのに結構大変だったんじゃないかと思います。ゲーム性は、ど真ん中単独の鯛(?)が強かったくらいしか覚えてないっすw

6 ■re親方

他の台を打ち慣れていると酔うという評価が
多かったようで、この台を好きだと言ったら
変態扱いされましたw

5 ■無題

ハズシが簡単で、BIGの獲得枚数も多かったのでたまに打ちましたが、何故かイライラする機種でした。(タイは、殆ど取りこぼしていた為)

4 ■re親方

完全告知なら・・・図柄がでかければ・・
初心者層を取り込むための安易な発想が、結局アルゼの首をしめてしまったような気がします。親父をなめるな!って感じですかねw

きちんと小役狙いをしていると枠下滑りが熱かったですね・・・というか、この形からの小役外れしかリーチ目がなかったような?

3 ■いやー懐かしい

自分はこの機種でパチスロにはまり始めたんでいろいろと思い入れがあります。まんまとメーカーの思惑にはまった一人ですね(笑)
その後ほかの機種を打つ際に目押しで苦労することになりましたが・・・。

回転を遅くした効果はやはり疑問ですね。3コマすべりだとアバウトな目押しでは取りこぼすし、制御にも制約が出てしまう。
打ちなれないオジさんオバさんたちにも目押ししやすいだろうと思ったんでしょうが甘かった。そもそもそういう人のほとんどはボーナスを自分で揃えようとはしなかったのです。(重要)
少なくとも私の周りではそうでした。

今改めて思い返すと、リール制御も制約ある中で結構いいと思います。左リールのスベリは熱い。ただ、液晶演出をベットボタンで飛ばせないのは致命的でした。時間効率が大変悪い。

あと、液晶のまわりがやたらと熱かったような気がします。小さいくせに電気食いだったんでしょうね。そのくせ液晶の品質はそんなによくなかった。やっぱり余りもの筐体処理だったのかなぁ・・・。

2 ■re親方

液晶演出でフリッパー登場の時に確か流れたような・・・

結構地味なプレミアとかもあって、液晶演出も優れていたんですよこれ♪

1 ■凹みましたね...

これ、1度だけしか打ったことはないのですが、フラグが立ったあとになかなか揃えられず、自分の目押し力も落ちたもんだ、と凹んだ記憶があります...(当時はほとんどスロを打っていなかったので)。
あとで調べたらリールの回転速度が遅いせいだったらしく、ホッとしましたが。
ちなみに、記憶違いでなければ、当たりの告知でフリッパーのビッグ揃いの音楽が流れたような...他人の台を羨ましく眺めていた記憶があります。

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。