April 29, 2006

・BC20000

テーマ:■4号機

BC20000

【メーカー】サミー
【販売年月日】1997年7月
【タイプ】B-C
【特徴】ビッグ確率を極限まで下げて集中に特化


サミーの機種の魅力といえば、一発逆転の集中役。


2号機アラジンでその地位を不動のものにしたものの、以後集中役は規制により

スペックダウンを余儀なくされました。必然的に売りをなくしたサミーは低迷を続ける

事になるわけですが、それでもメーカーの意地なのかこだわりなのか、集中搭載機を

コンスタントに登場させています。


集中役の終了条件は「ビッグに当選・パンク抽選に当選」なんですが、3号機以降は

このパンク確率が最大でも300分の1となっています。これは規定なんでどうしようも

ありませんが・・・・



サミ-はもう一つのパンク条件に注目しました。



ビッグ確率を下げる事により、必然的に合成のパンク確率は2号機のそれとほぼ同じ

になる。コロンブスの卵的発想で登場したのがこのBC20000というわけです。



設定1~5で2480分の1(6は2048分の1)というビッグ確率はあくまでも集中を最大

限に活かす為のアイディアなのです。


集中突入は告知ランプが点灯する為、アラジン程のドキドキ感はないのですが一発逆転

という期待感は当時最強だったのではないでしょうか?



「マンモスラッキー」という集中役は何か時代を感じさせるものがありますがw



BC20000の由来は「2万台売れて欲しい」という願望を込めてつけられたそうです。

今ではギネスに申請する程のヒット機種を生み出したり、新台はあっという間に数万台が

売れるというメーカーの勢いからはちょっと信じられない事なんですが・・・





■ゲームで遊ぶ

実戦パチスロ必勝法!サミーレヴォリューション
Amazon.co.jp


その他ウルトラマン倶楽部3、マツリ、テキーラ、ホンテッドパーティ2が

収録されています。この頃は複数の機種をまとめてソフト化するのが

主流でしたから、ドサクサに紛れてゲーム化された感じですねw

只、出来自体はそんなに悪くありません。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

hi-upさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

4 ■reBC20000

ビッグ確率は2500分の1とかいう世界ですからね。設定6ならツボにはまれば集中で万枚も
ありえない話ではないかと・・・・

一撃数千枚というレベルなら結構聞きましたので。

3 ■万枚目撃

北海道に住んでいた時にこの台を見たことが有りました。

その店は、データロボが置いてあり、物凄い上向きのグラフが有ったので、見に行ったら・・・







ススキノの水商売風のおねいさんが

10000枚出してました^^;

時間は18:00頃で、勿論、BIGは0回でした

(○ラ物だったんでしょうねーー;)

2 ■reBC20000

自分も似たような記憶があります。
空き台に座ったら1G目にいきなり告知ランプが点灯(したと思う)

まだ、スペックとかも知らない新台だったので意味もわからず集中を消化しましたが、もしかしたら前の人が既にフラグを引いていたのかも?

1 ■集中ランプ...

この台、1度しか打ったことがないのですが、そのときのことは鮮明に記憶しています...。
というのも、集中ランプが点灯したまま放置されている台をハイエナして打ったからです...。
誰か戻ってくるんじゃないか、と心配しながら打っていたら、下皿が一杯になったあたりでパンクしましたが...(泣)。

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。