April 27, 2006

アバロンD

テーマ: ├    CT機

アバロン

【メーカー】パイオニア
【販売年月日】1998年10月
【タイプ】B-CT
【特徴】突入率80%を誇る破格のCT性能


規制緩和前に先ず新スペックとして認められるようになったCT機なんですが

ほとんどの機種が「Bタイプ・純増201枚・150G」となっていました。


従ってこれがCT機のスペック上の上限と思われがちなのですが、実は・・・・



・Bタイプが望ましいとされていたものの別にAタイプでも良かったようです

 但し、トータル的な機械割りからビッグの出玉を増やすと肝心のCT性能が

 スペックダウンしてしまうというのが、採用されなかった理由でしょうか?


・突入率は最大80%までOK

 50%を越えるものとしては一応エスプなんかがありましたが、これも突入率を

 上げるか獲得枚数を増やすかのバランスから決定されたのかも知れませんね。



そんな中唯一、規定ギリギリまで突入率を上げていたのがこのアバロンDです。

しかも「最大80P・純増201枚」というのですから、スペックもなかなかのものです。



ビッグ確率も設定1で309分の1なんですから、もしかしたらこの台はアステカなんか

よりも抜群に喰える台だったのかも知れません。(これで設定6の機械割りがメーカー

発表で118%となっていますが、絶対嘘でしょうw)



しかしこの台、とにかく設置がなかった。甘すぎて使えなかったのか?メーカーに売る気

がなかったのか?


自分は一度だけ打ちましたが、製造番号が2桁の台なんてこの時初めて見ましたよw

いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

hi-upさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

8 ■reアバロンD

それは確かに哀しすぎます・・・

まぁ、自分もこの台でCTは体験した事ありませんが・・・ボーナス自体を引けませんでした(涙

7 ■80%・・・?

一度だけ打った。CT突入率80%と聞いていただけに、まずCTを体験できると思っていた。
が、ビッグ2回引いたのに突入せず。
かなりキレました。

6 ■reアバロン

やはり甘かったのですね♪
スペックだけ見たら絶対負けるような気がしませんからこれw

どこかに罠があるのかなぁ・・と思っていたのです
がやはり、破格の機械割りだったのですね♪



5 ■かなり打ち込みました

この台はほんとに喰えた!
近所に1店舗だけ導入店があって毎日打ちにいってました(´д`*)
比較的設定も読みやすかったのが印象に残ってます。

なつかしいなぁ・・・

4 ■reアバロン

・・・でそれはある意味マイナスの引き強ですよw

自分も去年、パチンコウルトラセブンで初当りの半分以上が時短小当たりがありますが・・

3 ■最初で最後

1回しか打ってませんが、初BIGから5連続カス、次で初CT、次はカス・・・
BIG13回でCT5回の快挙を成し遂げました。

2 ■reアバロン

何か他のメーカーが出すからとりあえずという感じの台でしたからねぇ・・

図柄デザインもいかにも適当という雰囲気が・・w

1 ■無題

とにかく甘い台でした。
パラディとかブンブンブンとかパイオニア面白い台だしてたんですが…
沖メインになる前の最後の逸品みたいなもんですかね?

当時CTMAX打法知らない人も結構いましたね。

甘いのと…マイナーなんであっという間に消えましたね。

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。