March 29, 2006

MSガンダム

テーマ: ├    ST機

ガンダム

【メーカー】テクノコーシン
【販売年月日】2002年9月9日
【(C)】創通エージェンシー・サンライズ・バンプレスト
【タイプ】AC-AT
【特徴】ガンダムの為に作られた専用筐体がかっこいい



失礼な言い方なんですが、マイナーメーカーという印象のテクノがまさかこんな

大物タイアップを発表するとは夢にも思いませんでした。



メーカーの意気込みを感じさせる専用筐体は、過去に例のない強烈なインパクトを

持っていました。


内部的なシステムはかなり複雑で、ボーナスストック機ではないのに通常時は常に

RTに突入しています。これがこの機種のオリジナルな部分で、集中抽選させない為

のRTだったのです。


本来の集中確率は100分の1前後で、高確率(RTが解除された)状態を連続させる

事で、AT(集中)の連荘を実現させていました。


当時のテクノの機械は爆裂度では他メーカー以上のものを持っていたのですが、それ

でも設置が少なかったのは、複雑すぎるゲーム性についてこれない人が多すぎた為

だったのではないでしょうかね?


雑誌等で事前に勉強しておかないと、出目や演出の意味が全く分からない機種があま

りに多かったような気がします。



ガンダムは強力キャラのお陰で、そこそこ設置はあったのですが、やはり人気と言う点

では???となります。


いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

hi-upさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

7 ■reガンダム

見た目のインパクトとは裏腹にリール制御が
あまりにもお粗末だったような・・・

自分は原作知らないので演出見ても何が熱いのかさっぱりわかりませんでした。

6 ■無題

何より筐体のインパクトが強すぎッスw
絵柄がどうも受け付けなくて一回も打った事ないんすけどね・・・f^_^; やっぱり集中時の出玉増加速度がハンパなかったみたいッスねぇ~(≡^∇^≡)

5 ■reガンダム

■枠下蒼七さん
w・・・だけど納得

む~するとバンプレスト的にはファミコンの
ガンダムは成功だったのかぁ・・・(謎

■TKさん
増加最速はオリンピア(ゴールド)から登場した
ゴールド&ゴールドが最速と言われています。
何せバケが1G連しまくりますからね。

4 ■集中のスピード感は迫力満点

 集中の瞬発力ランキングで上位に食い込む機種ではないでしょうか?
 正直1ゲーム当たりの増加期待値が最も多い機種は何なのでしょう?
 この機種は、それだけでしたけど・・・。

3 ■説明会で

販社向けの説明会で「ガンダムを使って唯一失敗しているのがパチンコ、パチスロだ」とバンプレストから言われたとコメントがありましたよ。

2 ■reガンダム

デートラインの頃はリールも何か硬い感じで
停止出目に一喜一憂できましたよね。

テクノになってからは何かフニャフニャした
印象がやたら残っています。

デートラインGINGAやデートラインペガサス等
往年の制御は面影もありませんでしたね。

1 ■リール制御???

テクノコーシンと言えばデートラインシリーズ。デートラインシリーズと言えばリーチ目。それなのに、デートラインシリーズ以降発表された機種には心に残るリーチ目がまったくない。
ガンダムもそう。
確かに集中に突入したときのスピード感は迫力があったが・・・。

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。