March 28, 2006

・■パニックザウルス

テーマ: ├    ST機

パニックザウルス

【メーカー】山佐
【販売年月日】2002年7月14日
【タイプ】AーST
【特徴】内部システムはキングパルサー


キングパルサーのシステムをそのまま流用し、キャラと演出を変更した兄弟機。


二番煎じというわけで評判もあまり良くなく、人気はありませんでしたが個人的には

キングパルサーよりも好きでした(空き台が多いと言う理由もありますが)


テトラが5連続すればボーナス確定という前兆はキンパルと同じです。但し、この

台は通常時も演出発生頻度がアップしているようで、ガセばかりで全然熱くなれない

というのが不人気の一因でもあったのですが・・・



実はこの演出にはある法則があったのです。


フルウェイトで消化した場合、5G毎に演出が発生する。


これを理解していると、連続演出から前兆への期待度がある程度予測できる為、非常

に楽しく打つ事ができたのです。


同じ連続演出でも・・・


○×××○××××・・・となった場合、4G目にガセ演出で5G目が周期演出となります。

○××○○×○○××・・・となった場合、2連演出が前兆の可能性あり。


周期演出の未発生は実は熱いパターンなのです。


キンパルと違いどうも前々兆っぽい挙動もあるようで、周期が乱れだすと解除間近の可能性が

高くなる為です。


周期演出が発生しなかった場合、しばらく演出が出なくなる事があるのですが、それでも5G周期は

内部的に守られている為、常にフルウィエイトでG数を把握しておくとガセと前兆の見極めを楽しむ

事ができたというわけです。


又、チェリーや卵は演出確定小役でこれが連続演出に絡むと、その後の周期が乱れ易くなっていま

した。通常演出・周期演出・小役確定演出、これらがバランスよく出現する事が分かりにくさの原因

だったわけですが、それらの発生原因を理解する事が出来れば全く違った楽しさが存在したのです。



■ゲームで遊ぶ

山佐Digiセレクション2

Amazon.co.jp

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

hi-upさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

2 ■reパニックザウルス

この台は本当に隠れた名機でしたね。
ゲーム性はキンパルなのに、何で人気がなかったのか不思議でした。

まぁ、お陰でいつも美味しい台が打てましたけどw

1 ■無題

そんな周期の法則があったとは・・・ 今さら感激です。
キンパルの基本的なゲーム性を踏襲しつつ、リール配列を一新されてるなど新鮮な感覚で打てました。が、キンパルと違い、ガセ演出の多さに萎えましたw
7揃いのビッグ中の曲が何故か好きでした。

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。