March 27, 2006

・ミリオンゴッド

テーマ: ├    AT機

ミリオンゴッド

【メーカー】ミズホ

【販売年月日】2002年7月
【タイプ】C-AT
【特徴】一撃必殺のGODゲームに中毒者続出


パチスロの最大払い出しは15枚。

これは通常時であろうとビッグボーナスであろうと変わりません。


つまり・・・・


ビッグというのは単に15枚役が引き易くなっているだけなので、最も効率が良いのは



通常時に15枚役が延々と揃い続ける機械


となります。そしてそれを本当に実現してしまったのがミリオンゴッドなのです。

一旦ATに突入すると押し順ナビに従うだけで15枚役が面白いように揃う。


連荘性もあり、PGG(プレミアゴッドゲーム)では500Gで5000枚前後のコインが獲得

できるわけですから射幸心煽りまくリですw


勿論この爆裂性の裏には「極限までカットされた通常時の払い出し」という罠が潜んで

います。「順押し以外の押し順は全てペナルティとなる上、リプレイすら揃わないので

1Kで20G前後しか回せない」わけです。


非常にメリハリの強いゲーム性なんですが、早い話「5台に1台以上が常にAT中でない

限り店が儲かる」ように出来ていましたw


まぁ、今更内部システムやモードの説明をした所で意味がないのですが、この調整すら

も店側が簡単にチェック&変更出来ると言う、非常にお店に優しいマシンでもありました。



勿論こんな台が常識では検定を通過するわけがないのですが、検査システムの盲点を

ついていたわけです。射出検査時にはメーカー側から「最も機械割りが高くなる押し順」

というものを指定する事ができます。


ここでミリゴは「逆押し」を指定していたわけです。小役も揃うしリプも揃える事ができる

逆押しは確かに理論値に近い払い出しとはなります。しかし、いくらサブ基盤に関する

検査はノーチェックとはいえ「毎G警告画面」が表示されたら普通はおかしいと思うんじゃ

ないでしょうかね?


結局、この検査機関を欺く行為というのがお上の逆鱗に触れてしまったようで、ミリゴの

審査に関しては様々な一般誌でも取り上げられる事となってしまいました。


その後、爆裂機問題として検定取り消し処分となるわけですが、行きつくところまで行って

しまった4号機が以後、どんどんパワーダウンしてしまったのは仕方のない事ですね。




■ゲームで遊ぶ

ミリオンゴッド

¥3,990Amazon.co.jp


多分最もつまらないスロゲーではないでしょうか?

ゲーム性は限りなく0ですからねw

いいね!した人  |  コメント(13)  |  リブログ(0)

hi-upさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

13 ■忘れもしない、初打ちで

朝一、一回転目『GOD』のリーチ。
当然当たりますよね^^;
当時この台の『当たり確立』については、8000分の1以下だと知っていましたが、『GODのリーチ』が外れない事は知りませんでした。
で、当たってびっくり、隣のニーちゃんの態度が『いきなりふてくされたように』なったのを記憶しています。
この後7を6回GODも一回引いて、初の万枚突破をしました。
そしてその後、2度とミリオンゴットは打っていません。
コレだけ出るって言う事は、『嵌まりも半端じゃない』でしょうから^^;

12 ■reミリゴ

ストック飛ばしは当たり前のように行なわれていましたね。

宵越しなんかが狙えたのも本当に初期だけだったような・・・・

ちなみに自分の知り合いに半日で4回GODを
揃えたツワモノがおりましたw

11 ■初万枚!

一日で2回「GOD」を引いたときは
すごくドキドキしました。
ストックしにくいのか飛ばしてるのか
朝一は連チャンしませんでしたね。

ボーナス中は楽しいわけでもなく、
ダラダラ感いっぱいでしたね。
でも、ドキドキ感はサイコーでした。

ゲーム、買いましたがやっぱりつまらなかったです。

10 ■reミリオンゴッド

自分は最後までどこが楽しいのかわかりませんでした。

確かにドキドキはできるのですが・・・

9 ■無題

コイツの存在感すごかったなぁ~w
時期的にネオプラと同時期でデビュー前の話題はネオプラ一色だった気がするけどいつの間にかミリゴが人気を上回ってた・・・ みたいなw せっかく時間かけて開発したネオプラがこんなスロットのカタチをしただけの合法賭博マシーンに人気を奪われて山佐カワイソス・・・(´・ω・`) なんて思ってましたw 
ジャンル的には全然アリな気もするけどやっぱ行き過ぎた感は否めないッスよねw 当時は学生だったんで怖くて怖くて9000円(180G弱)勝負しか出来ないヘタレちゃんでしたw 今あってもまともに打てないと思う。だって涙目になりながら打ってた人、よく見たもんw

8 ■reミリゴ

解析直後は結構甘い台が落ちたりしていましたね。自分はPGGは2回しか引いていませんが、
SGGは結構出ました♪

一度だけ3日間宵越しの天井からの全放出?
っぽいのをゲットしたのですが、あっさり4連で
終わっちゃいましたが・・・w

7 ■初打ちで。

GGよりも先にPGGを引きました、2000円で。
隣の兄ちゃんは顔引きつってましたね。

生涯回数PGG2回、SGG4回、GGは数え切れず。
とりあえず2回のPGGで生涯収支はミリゴは+になってます。

連チャンしなけりゃただのくそ台ですけどね。

6 ■reミリオンゴッド

かなり金をばら撒いて検定を通過させた見たいですねこれ。

名機というよりは、パチスロの究極型でしょうね。
面白いかどうかは別として・・・・

5 ■究極の博打台

過去PGGは8回引きましたが、
○ミーに対抗すべくアルゼはこの台を
作ったのでしょうね。これ以上のギャンブル台
は2度と出ないでしょう。ある意味、名機と呼んでもいいんでしょうかね?

4 ■reミリオンゴッド

ある花火の一生という漫画でミリゴからパチスロをはじめた人が他の機種を始めて打ったときに「この台、リプが揃う・・・」と真っ青になっているシーンがあって思わず笑ってしまいましたw

3 ■通常時に子役が揃わない

初めて打った時あまりのベースの低さに驚きました。
(たしかコイン単価7円くらい)

PGGは結局引けず、いい思いをしたのは一度GGが20連以上したくらいですね。

まあ、これよりも「ハナハナ-30」(スイカver@コイン単価8)
のほうに狂ってましたが(^^;)

2 ■reミリゴ

自分は2回ですね<PGG

あまり打ち込まなかったんですけど、たまに3K勝負とかしてましたので・・・

昔、名古屋オフで2日連続2万枚オーバーされた時はちょいと皆の引きにびびりましたw

1 ■PGG...

一時期徹底的に打ちまくりました...まあそれがよかったのかどうかは別として...おそらく古くから「パチスロ」を愛する方々としては論外な台なのかもしれませんが。

AT機の勝率が非常に悪かったこともあり、10万突っ込んでも一撃で取り戻せるポテンシャルを持ったこの台にはまっていったわけですが...しまいには夕方から「PGGを引きに行ってくる」と言い残して毎日のようにホールに向かう有様...。

PGGは生涯で19回ほど引きましたが、20回目を引けずに撤去を迎えてしまったことが唯一の心残りですね...。
PGGが引けない日は、コインを15枚投入して清算ボタンを押して音だけでも楽しんで帰る...というストレス解消法を使っていました(笑)。
まだまだ書きたいことがい~っぱいある台ですが、それは自分のほうにそのうち書きます(^_^)

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。