March 23, 2006

★ハイパージャグラーV

テーマ: ├告知主流機

はいぱーじゃぐらー

【メーカー】北電子
【販売年月日】2002年4月8日
【タイプ】A
【特徴】複数の予告を採用したジャグラー


大量獲得機・CT・AT・AR・ST・・・・4号機の主流がめまぐるしく変貌を遂げるようになっても

変わらず安定した人気と支持を得ていたのが、「完全告知マシン」のジャグラーでした。


新台が次から次へと新たな機能やシステムを搭載し、多くの人たちがそれらを勉強したり

我先にと打ち始めるのをあざ笑うかのようにジャグラーの島だけは10年間、常に変わらず

GOGOランプに一喜一憂している様は、ある意味4号機の奇跡の情景だったのかもしれません。



まぁ、個人的にジャグラーシリーズをあえて打つ事はほとんどなかったわけですが、その中で

唯一「あれ?結構面白いんじゃない」と意識したのが、このハイパージャグラーでした。


基本的にリール制御は全く同じで、完全告知というスタンスも変わっていませんが、告知前の

予告が数多く存在し、逆転パターンも存在するので、割と飽きずに打つ事が出来ました。


本来はチェリー狙いで分回すのが正しい?打ち方なのでしょうが、技術介入機等で小役狙いと

いう打ち方が身に染み付いているので、なかなか割り切る事が出来なかったんですよねぇ・・


ハイジャグはレバー始動時に予告音・リールフラッシュという演出があるので予告に応じて

適当打ちと小役狙いを使い分ける事ができたのと、ランプの点灯を待つだけでなく、熱い瞬間が

適度に出現してくれた事から、それまで親父マシンを避けていた人達にも結構評価が高かった

ような気がします。


が、それはあくまでも他の機種からジャグに流れてきた人の評価であって、ジャグを打っている

人にはハイジャグは異質の機種として捉えられていたようです。



熱い瞬間を待つのではなく、自分で熱い瞬間を作る。



理論でもオカルトでもないジャグ独特の世界・・・どうやら、それを理解するにはハイジャグで

楽しんでいてはいけなかったようなのです。



■ゲームで遊ぶ

究極ぷちパチスロ ハイパージャグラー V

¥2,079Amazon.co.jp


スロッターマニア5激打真髄!ハイパージャグラーV&キタチャンカントリ
¥5,460Amazon.co.jp

SLOT! PRO6 ハイパージャグラーV
¥3,045Amazon.co.jp
いいね!した人  |  コメント(19)  |  リブログ(0)

hi-upさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

19 ■reハイパージャグラー

完全告知系が苦手な人には歓迎されましたが
ジャグファンにはそっぽを向かれるという非常に
不思議な台でしたよねw

18 ■無題


ジャグ嫌いだったオレが、チャンス予告を搭載したおかげで唯一シリーズでまともに打てた機種でした。あの当時、純Aの機種はなかなかリリースされなかったので、楽しくうてたなぁ~。
ハイパーラッシュ然り、ハイパーリミックス然り、機種名にハイパーがつく台にハズレなしw

17 ■無題

最近では、ジャグ系良く打ちますが、あれこれと迷った揚げくハマリ、デ-タ-カウンタ-も見ずに座ったオバチャンが1Kでペカ(恐るべしババアの引き)

16 ■reハイジャグ

停止後のフラッシュ演出中は一応レバー操作が
不能ですので、それだったのでは?

これはベルやピエロでもたまに発生しますよ。

15 ■無題

有難うございます。その頃ジャグ系は、あまり打ったことがなく、ランプが消えていたか覚えてません。ただレバ-NOでリ-ルが動かないのでビックリしました。(GOジャグだと思って打っていた)

14 ■reハイジャグ

■匠さん
折角の書き込み見逃していました。すいません。
ジャグ系は奥が深いと良く言われますが、そこに
辿り着くまでがなかなか大変ですw

多分一度ぬかるみにはまると抜け出せないのだと思いますが・・・

■Mさん
??
停止後のフラッシュ演出ではなく、フリーズで
ですか?

その時、コイン投入ランプはどうなっていました?
本物のフリーズの場合、ここが消灯した状態で
GOGOランプ点灯と共に点滅再開します。

地域では裏ジャグも結構あったようなので、一概に故障とは言い切れないような・・・
実際N県にはビッグ中に告知点灯する台もありましたからねw

13 ■無題

数年前ハイジャグ打っていて、フリーズでペカらず、2回経験しました、裏物ですか?

12 ■ジャグ系

>他にもゴールド&シルバーとかカントリークロウとか後継機っぽいのも登場
内部スペックは同じ「ドッグ&キャッツ」というのも打ったことあります。
でもパネルにジャグと書いていないからか客付きは...

基本的にGOGO点灯するまで、ただ打つだけの機械。
というのは否定できませんが、
ジャグ系は単純でいて奥深いゲーム性は持ってますよ。
(左リールにリプ,ピエ,BARのビタ止まり)

まあ好意的な印象の要因には、
当時打っていた店(等価&客層がぬるい)で1/3に⑥投入イベントやっていて
勝ちやすかったというのもありますが。

11 ■reハイジャグ

ジャグはジャグでないと駄目なんでしょうねぇ・・

他にもゴールド&シルバーとかカントリークロウとか後継機っぽいのも登場しているのですが、結局ジャグですからねw


ここまで来るとジャグマニアの考えと言うものは、俺の理解の範疇を越えていますが・・・

10 ■たまには4号機にも書いてみよう

ジャグ直系で唯一こけた台ですね。

皆様の意見と同じく、
フラッシュやフリーズがあったので
ちょうどサンダー打ってた時期と重なり
他のシリーズより好きだったのですが。

ジャグシリーズ併設店で初代やGOGOがそこそこ稼動していても
こいつの島は閑古鳥。

北電子はジャグをベースに、
技術介入機(タイガー)、CT(メキシカン)、大量獲得機(バッカス)、ST機(アングラーズ)を出してますが、
完全告知A400以外は全てこけてる...

9 ■reハイジャグ

■姐さん
一体どこで打ってるんだw

■truさん

書き込みありがとうございます。
それは多分花火ではなくアステカですね。

花火は結構気合で残り9まで外します。

外しの期待値枚数は残り10前後だと、そんなに大差はないので、自分は精神の壊れない残りゲーム数を独自に模索していますw

8 ■無題

初カキコです。
むか~し花火の話で品さんがパンク回避のために10G11G12GとJAC優先ゲームを引き下げていったと書き込みされていた記憶があります。
ジャグでも同様なのですねwww

7 ■先日ゴージャグで

見事1パンしました。なんと一回目のジャックインが残り3ゲーム、残り2ゲームブドウ、ラスト1ゲームハズレ終了~♪orz
7.6枚店での出来事でした。

6 ■reハイジャグ

自分は残り12Gから順押しに戻しますのでパンク自体は滅多にありませんね。

まぁ、トータルではプラスになっているのでしょうが、リプと外れの連発でクレジットがどんどん減っていくのも精神的にあまりよくありませんねw

5 ■ジャグ2パン

ジャグ2パン...むなしすぎですね(笑)。
私は残り8まで引っ張りますが、最後のゲームでインしたことが何度も...。
欲を持って打つと「ハズレ」がやたら多かったりします(そんな気がするだけですが...)。
少なくとも、お年を召したスロッター方々に対しては、ジャグで2パンなど、あってはならぬ仕打ちですね。

4 ■reハイジャグ

■まぬけさん
そうなんですよね。何故かジャグ常連が手を出さす、小役狙い・外しを使用する人達が群がったので店も思惑から外れたのか結構あっさり入れ替えしてしまいました。

何気にその後北電子はハイジャグの流れをくむ機種を結構出していたのですが、全部消えちゃいましたし・・・

■continental777 さん
ジャグで400枚越えると無茶苦茶嬉しいですよ♪

その変わりジャグで2パンすると無茶苦茶へこみますが・・・w

■従兄弟さん
やはり技術介入機を打ちこんでいた人には評価高かったですよね?

俺はあくまでもジャグの中では・・・というレベルですが、ゲーム性としてはかなり完成度が高かったような気がします。

3 ■もう・・・

これが一番名機です。

ジャグシリーズでさいこーでした。

今もジャグは好きですが・・・これに勝つジャグは当分出ないだろうな~!

2 ■どれも...

ジャグラーシリーズはあまり打ったことがないので、どれもそっくりに見えてしまいますね...最近は吉宗が怖くて、よくジャグラーから入りますが...。
一昔前は、地元のジャグのシマは老人ホーム状態でしたね...。
私もたまにGOGOランプにパッキーカードをかぶせ、四角い穴から後光が差すのを楽しんでました...。
まあジャグで浮かせたカネはGODで一瞬のうちに吹き飛んでしまっていたわけですが...。
でも、ジャグラーシリーズみたいな台が本来のパチスロなのかなぁ、と最近感じます...BIGで400枚越えると嬉しいですし。

1 ■俺も・・・

ハイジャグが一番好きでした!!
予告音があるだけで、こうも違うものかと・・・
予告の発生率がいい感じでしたね・・・
真っ先にハズされましたけどw

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。