March 06, 2006

キングオブファイア

テーマ: ├ 新基準機

キングオブファイア

【メーカー】アリストクラートジャパン
【販売年月日】2001年2月25日
【タイプ】A
【特徴】ディスクアップの兄弟機


サミーのブランド戦略によりロデオ(旧バークレスト)と共に参入を果たしたのが

アリストクラートでした。確か海外メーカーの参入の場合、3年間ほどは現地で

製造を行なわなければならないといういやがらせ規定が存在した為、初期は設

置自体もそんなになかったような気がします(話題の割には・・・)



ハード・ソフトとも基本的にはサミー主体の開発が行なわれていたのか、基本的

なゲーム性はディスクアップと全く同じです。


但しディスクアップがボーナス後のARを売りにしていたのと異なり、こちらは、

ボーナスを揃えてからノーマル・ハイパーのビッグ抽選を行なうというものでした

ので、基本的には従来機に近い感覚で打つ事が出来ました。



一撃性を楽しむのならディスクアップ、制御や演出を楽しむのならばキングオブ

ファイアという、打ち手に選択権を与えてくれたような機種です。


残念ながらディスクアップのスマッシュヒットにより、こちらはあまり陽の目を見る

事はありませんでしたが・・・・


初期のアリスト機種は販売担当を三洋が行なっていました。


製造開発はサミー・販売は三洋と新規色は全く感じられないメーカーだったのです

が、これは恐らく前述した海外メーカー参入規定をクリアする為の戦略だったのか

も知れません。


しかし、登場する機種はほぼ平均点をクリアする出来だったので設置台数が少な

かったにも関らず、メーカーへの印象は最初から高評価だったような気がします。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

hi-upさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

4 ■reキングオブファイア

外れ対応のドット演出があったので、自分は
完全にリーチ目マシンとして楽しんでました。

何気にスイカで設定判別も出来たりと甘い台
だったんですけどねぇ・・・

3 ■無題

ディスクと制御が一緒なので好きでよく打ってたけどBARが黒7になったから7の一直線ガセるじゃん・・・ みたいな感じで初打ちチョッチ紛らわしかった。当りも軽くなってイイ感じっす。

2 ■reなんか・・・

日本語が変になってますよw

1 ■昨日と・・・

未練かったです・・・
いつも、楽しみにしてるのに・・・
品さんいつも寝たが抱負ですよね。

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。