March 03, 2006

キャッツアイ

テーマ: ├    AT機

キャッツアイ

【メーカー】サミー
【販売年月日】2000年11月
【(C)】北条司
【タイプ】AーAR
【特徴】サブ基盤を利用し、天井機能を搭載。

ディスクアップからわずか2ヵ月後に早くも登場した本格ART第2弾。

基本的なゲーム性はディスクアップを継承しつつも、ARの振り分けを

細分化する事により期待度が大幅にアップしました。

液晶とリール制御が巧みに融合しており、飽きのこないゲーム性は当時の

プレイヤーから絶賛されました。

又、ボーナス間(含むART)1400G以上のはまりが発生した場合はスイカ成立後に

ボーナス成立までATが作動するという、天井機能も採用されています。

(但しRTには入らない為、コインは現状維持程度)

とにかくこの台に関しては「面白い」としか言えません。

リール制御だけでも充分楽しめるゲーム性を持ちながら、それを更に液晶演出が

盛り上げるという、液晶パチスロの方向性をはっきりと示していたような気がします。


しかし、この台が不運だったのは販売時期がディスクアップ登場から短すぎた事では

ないでしょうか?


ホールでの信頼が徐々に回復しつつあったサミーのマシンなのですが、後継機とも

いえる機種をそんなわずかな期間で入れ替えるホールは当時まだそんなにありません

でした。しかも、ディスクアップ自体が好調な稼動を維持していたのですから、似たような

ゲーム性の機種をあえて増台する必要もありませんでした。


当時は各メーカーから次々とニューマシンが登場していましたので、見た目の新鮮さも

重視されていたのです。


設置後の評価は概ね好評だったと思うのですが、直後にATの本命マシン「獣王」が登場

したため、その完成度の高さとは裏腹にホールの導入期間は非常に短かったような気が

します。


優れた名機でも時期を間違えると設置されない。その悲運を直撃してしまったような気が

します。人気機種でありながらヒット機種になれなかった名機キャッツアイ。


個人的評価では4号機でトップグループに入る出来だったと思っていますが・・・



■おまけ画像

最後に打った時のロングAT(画面右上が消化ゲーム数です)

残念ながら600を越えた所でビッグを引いてしまいました。

いいね!した人  |  コメント(13)  |  リブログ(0)

hi-upさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

13 ■reキャッツアイ

自分もディスクアップ派だったのですが、一旦
打ち込むと無茶苦茶中毒性ありましたね。

一度設定6を打って、6時間ちょいで13500枚も
出た時は演出楽しむ予定だったのに、気がつけば分回ししていましたw

12 ■無題

タイアップの題材が好きじゃなかった理由で打たなかったけど、現役じゃないときに打ったら超~良台だった・・・ 特に制御が優秀だったな~。食わず嫌いダメだね・・・

11 ■reキャッツアイ

■tamtamseijin さん
御購入おめでとうございます。
画像の追加楽しみにしています・・・というか
気になって毎日チェックしています♪

■TKさん
自分の中でも4号機で5本の指に入る名機です♪
左ボーナス図柄なしで限定で出現するスイカ予
告が出ると実は一確だったりする奥の深い液晶
演出も味がありますよね。

個人的には通行人コケ演出がお気に入りだったりします。あそこは高速消化すると最大4人まで
倒す事が可能だとかw

10 ■ズバリ名機!

赤7、青7、黒をローテーションで狙っていました。演出なしの激アツ目がそれぞれにあった。青7からのナナメすいかテンパイ。黒の上段ビタ止まりと2コマスベリ。中段赤7からのリプはずれ。逆押しの中段すいかはずれも激アツで、演出と絡んで1確や2確に昇格することも。
ARの継続抽選も信頼度に差があったり、本当に最高の台でした。
ただ、信じられない鬼ハマリにも度々遭遇しましたけど(涙)

9 ■他愛もないことですいませんw

とうとう実機買ってしまいましたw
想像以上に美品だったんで喜んでます。

レスとか結構ですw
嬉しすぎて誰かに言いたかっただけですからw

ランジェリー撮ったらブログに載せますんでw

8 ■reキャッツアイ

今は4万もするのですか・・・
数年前は2万程度で市場に出ていましたね。

7 ■画像ありがとうございます

私1200まではいったことあるんですよ(ロング)
途中レギュラー6回ヒヤヒヤもんでした。

連れがヤフオクで購入検討中ですが、4万はちょっと・・・・でも打ちたいですよね!

6 ■reキャッツアイ

自分は上段赤7狙いでしたね。
熱めの予告で右上段に青7はさみ打ち。
下段まで滑るとスイカ外れでビッグ確定です♪

何気に通行人こけて上段停止の地味な1確と
かもありましたねw

*画像追加しときました

5 ■あーキャッツ・・・

はじめまして。

私の生涯No1機種。それがキャッツです。
演出ない時→瞳ス瞳
演出あり時→上段ルイビタ
これを毎日サルのように回してました。

演出なしでナメスてんぱい!
ビタ止まりルイ!

もう思い出しただけでムズムズします!

4 ■reキャッツアイ

キャッツアイWは液晶のサイズだけが変更されたものだったようです。(ロデオのガメラと大ガメラみたいなもんですね)

こいつには色々と思い出があるのですが、抜群のリ-ル制御とそれを更に奥深い物にした液晶演出等、欠点が全く見つかりません。

5号機は出玉がしょぼいとか色々ありますが、この台の通常時を完全にリメイクしてくれたら、俺はもう迷わず打ちます♪

ビッグ中やARなんてあくまでもおまけでやはりパチスロはリール制御でしょう。

3 ■未だに打ちたい機種

ハイパーBIGの「デリンジャー」をもう一度!俊夫さんの「キャッツだ!!」をもう一度!
…って、空しいですネ。実機買うしかないのかなぁ。
確か「キャッツアイW」という機種も検定通ってたと記憶してるんですが、お蔵入りってことでしょうかネ?

2 ■reキャッツアイ

設置自体が少なめだったのですが、どこでも凄い人気があったよう気がします。

つか、この台で客飛ばすような店は問題外ですねw

1 ■残念ながら・・・

地元にはなかったです。

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。