February 26, 2006

タイムクロスA

テーマ: ├ 新基準機

タイムクロスA

【メーカー】山佐
【販売年月日】2000年7月
【タイプ】A
【特徴】演出の異なる複数の液晶ステージを採用


サブ基盤が搭載されるようになり、一躍人気メーカーとなったのがサミーと山佐でした。

サミーはATという出玉に直結するシステムを生み出したわけですが、山佐の場合は


出目と液晶の融合


というゲーム性の部分が評価された為です。



初の液晶機となるタイムクロスでは「チャンス演出」「小役ナビ」「完全告知」「バランス」

という、出目による期待度が異なる4つのステージを行き来する事により、遊べるAタイプ

というジャンルを確立したように思えます。


特に告知ステージではリール制御自体が全く異なるものになるという、特殊なテーブルも

採用されており、サブ基盤によるパチスロの魅力を存分に引きだしていました。



それまで頑なに「幅の狭い固いストップボタン」にこだわっていた山佐なのですが、この

機種の筐体からは操作性を重視したものへとチェンジしています。


上下に対応したスタートレバーも採用しており、マニアだけでなく初心者層でも楽しめるよ

うにとの配慮を重視した為ではないでしょうか?


山佐パターンとも呼ばれた大量リーチ目の法則は、打ち込む事によってその魅力を発揮

してきたわけですが、それは逆に「少し打っただけでは分かり難い」という弱点も持ってい

ました。そのマイナス部分を「液晶の演出」で魅力として活かしたわけですね。


最初は液晶に注意しながら、慣れて来ると出目を重視、極めると滑りや演出も利用してと

打ち手のレベルに対応出来る奥の深さが人気の秘密だったような気がします。





■ゲームで遊ぶ

山佐Digiワールド2 LCDエディション

Amazon.co.jp



いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

hi-upさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

6 ■reタイムクロス

複数のステージで異なる演出もこの台が元祖なのかな?

お気に入りステージを選べたら自分はもっと打ちこんだような気がします。

5 ■無題

この完成度は異常です。自分の知ってるスロの中でトップっす。どこを狙っても楽しめるから狙いたいとこがあっても狙えないって悩みもこの台くらい。初液晶機なのでリール制御が打つ前は不安だったけど、あの懲りようは半端じゃないし山佐の本気魂ってか、うまく言えないけど台から伝わる強いものがありました。
通常時が完璧すぎるのとビッグ中の2チェがウザイのだけが自分の中で欠点かな。ビッグ中はパーク通常時はクロスなら・・・

4 ■reタイムパーク

俺は北海道で初打ちしたんですが、お座り1P目に適当打ちで下段にCROSSが揃っていましたw

3 ■打ち込みました!

多分、一番打ち込んだ機種です。
解説にある通り、最初は液晶から始まって出目やスベリに移行していました。
原始時代の成立即告知なども含め、フラグ成立を察知した時の多彩さは打ち込んでも新鮮でした。
自慢はA76連続出現♪(うち5回バケ^_^;)

2 ■reタイムパーク

個人的にはタイムパークの方ではまりました。
キャラが成長していくという発想には驚かされました。

山佐はオリジナルキャラを本当に大切にしているような
気がします。

キンキンパルは鉄拳が予想外に売れなかったんで部材が
余ったから・・・という事にしておきましょうw

1 ■この台は

初液晶機とは思えないくらい完成度の高い台でした。
ステージによって期待度が変わったりしたのも斬新でしたし。

それに比べて、キングパルサープレミアムバージョンって台は・・・?

ただ単に液晶デカイだけでした(爆)

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。