February 12, 2006

・■大花火

テーマ: ├大量獲得機

大花火

【メーカー】アルゼ
【販売年月日】1999年12月
【タイプ】A
【特徴】最大711枚獲得可能の大量獲得機


大量獲得機時代の最大ヒット作。

大ヒットした前作「花火」の後継でありながら、基本的な演出を継承しつつも

リーチ目パターンを大幅に変更。更に上部につけられた鉢巻リールによって

絶妙のゲ-ム性を演出。


登場と共に全国的に設置されました。


大花火の登場によって、それまで比較的導入に否定的だった低換金率のホールにも

遂に新時代がやってきたような気がします。


全国的な対応はわからないのですが、自分の近辺の7枚交換店では初期投資のリスクを

押さえる為か大量獲得機だけは1回交換・設定5or6で営業するお店がほとんどでした。


又、この頃から規制の緩和が進むようになり地域で統一されていた換金率もお店が独自に

決定できるようになっていきました。



パチスロ等価時代への突入といえるでしょう。


それに合わせるかのようにこの頃から登場する機種は基本的なベースが等価営業を前提

としたものになり、低換金率営業が淘汰されていくようになりました。




かつての「等価はぼった」から「7枚はぼった」と打ち手の意識が見事に逆転するようになった

のです。大花火以降、4号機は一気に大量獲得機時代を迎えました。


その急激な変貌振りはホールの客層をも一気に塗り替えたような気がします。


かつて、ホールでのんびりとリーチ目を楽しみながら常連同士のやりとりを楽しむ・・・といった

光景が姿を消し、金に目の眩んだウザイ客層が島のあちこちに蔓延を始め、ノリ打ちやハイエナ、

イベント狙いの軍団等、マナーの低下がやたらと目に付くようになったのです。



■ゲームで遊ぶ

パチスロ アルゼ王国4

¥6,090Amazon.co.jp

いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)

hi-upさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

14 ■Re:無題

>Mさん

流れ的にはマリーンバトルの砲弾小役をイメージ
していたのかもw

13 ■無題

間のびを考えた人天才ですね。タララ~ランのあと、気合を入れて目押しチェリ-否定でBIG確定、なにせ80円or12000円ですから。

12 ■reオオハナビ

自分は未だに間延びがわかりません(汗

11 ■無題

オーハナ大好き((´∀`*))
間延びは今までのスロの演出で一番! 出現率、信頼度のバランスは当時のアルゼを物語ってる。

10 ■re大花火

専門誌でも演出キャンセルで効率大幅アップみたいな記事が当たり前のように載っていましたからねぇ・・

個人的にはガイキッズの演出をじっくり堪能したかったなぁ・・と思っています。当時は中押しで
全キャンセルしてましたので(汗

9 ■無題

まったくおっしゃる通りですね。キャンセル出来ない演出も当時はベットボタンをペシペシ叩きながら早く終れよ~とプレイしていましたが、いまとなってはあのアナログな演出も良いと思う今日この頃でございます。

8 ■re大花火

あの頃は期待値優先主義という風潮がありましたから、外しなんかでもやたらビタを自慢する輩が蔓延していましたねぇ・・

最終的には本人が納得していればそれで問題は
ないと思うのですが、「ゲーム性を楽しむ」という
点では明らかに損をしていたような・・・・

スペックが甘いという理由で分回しをしていた機種に実は奥深い演出がある機種も結構ありまし
たからね。

今になって何であの演出を楽しまなかったんだろう・・・

と後悔している機種も多々ありますので、やはり
スロは金だけじゃないんですよね♪

自分も打てなくなって初めて気付きました(無念

7 ■無題

私なんぞは、花火百景でビタハズシをバシバシ
きめているお姉チャンの隣りで保険orアシストハズシで何とも思わない、かっこつけて枚数減らしたくないオヤジですが?

6 ■re大花火

その辺は個人個人の温度差があるので一概に
決め付けるのはどうでしょ?

自分の場合もコンドルは打たないけどコンテスト
は大好きだったりしますしねw

目押し難易度だけで言えば、10タクルズなんて
ビーマックスなんか問題にならないレベルでしたし・・・

又、猫で小判みたいに最初の印象は最悪でも
打ちこめばわかる面白さというのもあります。

批判するのは簡単なんですが、やはり楽しさを
見つけるほうが面白いじゃないですか♪

5 ■くそ台

こんな台はビーマックスが打てないへたくそが打つ素人用の台でしょ(゚◇゚ )ノ

4 ■re大花火

元のゲーム性が優れているので予告でかなり
熱くなれましたよねこれ♪
特に青どんちゃんがいい味だしていましたw

3 ■1確の快感と残りゲームのドキドキ感

こんにちは

大花火は最初好きじゃなかったが、レーザー2で1確の快感を知ってから打つようになった。
大花火の魅力は1確と残りゲームギリギリでジャックインする快感でしたね。

2 ■reV3

関東は結構レトロ台が残っているみたいですね。関西はほぼ絶滅状態っぽいのですが、これは単に自分の「稼動範囲」の狭さが理由のような気もしますが・・・w

1 ■品さんへ

V3打ちましたよw結構勝てましたw
大花はまだ、都内にあるので今年最後の余韻を楽しもうかと・・・
実家にも実機ありますけどw

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。