February 12, 2006

・ガイキッズ

テーマ: ├ 新基準機

ガイキッズ

【メーカー】平和(認可はオリンピア)
【販売年月日】1997年7月
【タイプ】A
【特徴】パチンコ役物を使用した告知演出が秀逸


スノーキーで本格的にパチスロ市場に参入した平和が次に登場させたのも

チャンス目主体の演出を楽しむ機種でした。


リール上部にパチンコの盤面をあしらった役物を搭載しており、チャンス目停止で

作動します。大当りすると通常はマジックミラーで隠されたガイコツ君(名称不明)

が登場し、踊りだせばボーナスが確定するというものです。



今だったら間違いなく演出を楽しむのでしょうが・・・


変則押しだと滑りの有無で簡単にフラグがチェックできた為、肝心の演出を殆ど

無視して打っていました・・・



というのも見た目と違って中々優れたスペックを持っていた為、分回して収支を

上げる事の方を優先してしまったんですよねぇ。



当時は全てにおいて効率が最優先されていましたので、演出などもキャンセル

出来る物は全て無視・・・というのが正しい立ち回りとされていたのです。


何とももったいない話です。

この台も是非とも5号機で復活させて欲しいなぁ・・・



■ゲームで遊ぶ

Great Series 必殺パチスロWin ホットロッドクイーン・ガイキッズ

¥3,780Amazon.co.jp

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

hi-upさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

5 ■今までで一番

今までで一番『好きだった』機種ですね~。
兎に角、打ってて楽しかった記憶しかないです。
演出は『しっかり全部見る』。
フラグチェックなどはしていなかったので、演出=フラグチェックだった訳です。
そんなだったので『演出が楽しかった』この台が、私にとって『最も好きだった機種』でした。
不思議とこの台で、負けた事ってありませんでしたしね^^
こんな台が、又出てきて欲しいものです。

4 ■re設定6

俺は昔7枚交換の花月の設定6でストレート37K投資した事があります。

その後なんとか取り返しましたが、あの時は生きた心地がしませんでした。w

3 ■この台の・・・

設定6(札告知)で負けました・・・
演出ですか?勿論堪能しました(笑)
演出を楽しんでこそのパチスロですから・・・(笑)

2 ■re

メーカーの遊び心に打ち手が理解を示さないというある意味不遇の時代でしたからね。専門誌でもフルウェイトで消化する方方を特集していたくらいですから・・

1 ■当時は

ボーナス目押しもできない素人だったので、品さんの言うもったいない打ち方しかしてませんでした。だからガイコツ君の踊りは堪能しました。可愛かったですよねぇ、、、大好きな台でした。

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。