January 27, 2006

・ゲッターマウス2

テーマ: ├技術介入機

ゲッターマウス2

【メーカー】エレクトロコインジャパン
【販売年月日】1997年6月
【タイプ】A
【特徴】等価仕様バージョン後継機


前年11月に登場したゲッターマウスはユニバ色の強いリーチ目パタ-ンに

加え、右リールのネズミ図柄(3個あり)の停止パターンによってリーチ目の

期待度が異なるというゲーム性にも優れ、幅広い層に人気を得ました。


しかし、元々甘めの機械割りであった上、外し効果や判別も通用した為、等

価では甘すぎて使えないというデメリットがありました。


この頃の機種のほとんどが低換金率での営業を前提として開発されていた

為、都心部で広まり始めた「等価営業」では使いたくても使えない機種という

のが結構あったのです。(利益度外視で稼動の為だけに設置するようなもの)


そんなホールのニーズに一早く対応したのはやはりユニバーサルでした。


人気機種と全く同じゲーム性でBR確率だけを調整して等価営業に対応出来る

機種として登場したのがゲッターマウス2なのです。


それまで「等価なんて全台1」「ぼったくり」というイメージが、技術介入機の登場

によって徐々に受け入れられ、「等価仕様機」の登場により、出玉にメリハリをつ

ける事も可能になってきたわけですからね・・・


全国展開する大手ホールの登場により、その営業戦略がパチスロは等価だった

事も影響しているのかも知れません。


それまで地域での結束が強かった組合も、大手の進出と独自の営業方針には

口出しが出来ず、徐々に営業方針の自由化が進み始めるようになったのも、実

はこの頃からだったのではないでしょうか?





■ゲームで遊ぶ

パチスロ完全攻略ユニバーサル公式ガイド2
¥7,140Amazon.co.jp

収録機種はクランキーコンドル、フローズンナイツ、タコスロ、ベィビーエンジェル(CCかも?)

なつかし度はかなり高いです。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

hi-upさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

4 ■reゲッタマ

いつもお世話になっています_(_^_)_

ゲッタマは関西にはあまり入らなかったんですよね、実は(多分)

この頃はまだほとんどが7枚交換とかだったので、基本的に割りの甘い機種が多かったんです。

しかし7枚のボッタ店は当たり前のように2を入れていましたw

3 ■ゲッタマの思い出

等価店で、ゲッタマが置いてあって良く打ったけど、しばらくして、ついにハズされることになりました。
まだ結構、人気があるのに、何が代わりに入るんだろう?とか思ってたら、新装で入ったのがゲッタマ2w
幅広く設定を打てない、という理由だけで同機種の入れ替えを行うことに、この機種の根強い人気を感じました。
そんなゲッタマは私の4号機No.2のフェーバリットマシンです。

2 ■re:ゲッター

俺は実はほとんど打った記憶がありません。何故かB-SHOPばかり打っていたような・・・

1 ■まさしくその世代です

2より、水色パネルの1を好んで打ってました。バケ連がきつかった・・・

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。