January 23, 2006

・スピード

テーマ: ├技術介入機

スピード

【メーカー】山佐
【販売年月日】1998年2月
【タイプ】A
【特徴】ビッグ確率が全設定共通


技術介入機がホールで人気を得るようになり、それまで大量リーチ目を

売りにしていた山佐が路線変更として打ち出したのが全設定共通のビッグ

確率という新感覚のパチスロでした。


それまでにも集中役を搭載していた機種にはBR確率が共通というものは

存在しましたが、純Aタイプで登場させるには、それなりの犠牲になってい

る部分が存在します。


R確率の設定差が大きいのは勿論の事ですが、通常時のコイン持ちも当

時としては異例の悪さ(平均27回程度)となっていました。


更に、ビッグ中のジャックイン確率も従来機の半分程度(確か8・5分の1?)

となっており、外しなしでも簡単にパンクが発生するようになっていたのです。


残念ながら、ホールの主流となる事はありませんでしたが、山佐の新たな方

向性が明確に示されたという点で今後も歴史に名前を残す台となるでしょう。




■ゲームで遊ぶ

value1500 必殺パチスロステーション

Amazon.co.jp

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

hi-upさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

4 ■REスピード

自分も結構好きでしたが、当時はもうどこのお店もアルゼ一色でしたので、注目度が低かったのが残念です。

この頃は山佐が技術介入に否定的だった事もあり、初心者の台みたいな扱いを受けていましたね。

3 ■結構好きでした

パターンも山佐の基本形を踏襲していてかつ、
他の山左系よりも分かりやすかったです。

BIG確率が全設定1/240なので、
初当たり(パンクも)多かったですし。

設置は少なかったですけど。
後継機のビッグウェーブのほうが設置&人気はありましたね。

2 ■re:山佐

個人的にはパルに似たような機種はもううんざりしていたので、新しい試みを始めたという点で評価しています。

安易に技術介入に踏み込もうとしない山佐のこだわりがちぐはぐな機種を生み出す原因だったのかも知れませんね。

1 ■無題

この頃が山佐がどうかしてたとしか思えません^^;

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。