January 22, 2006

サンダーV

テーマ: ├技術介入機

サンダー

【メーカー】メ-シー販売
【販売年月日】1997年12月
【タイプ】A
【特徴】予告機能&リールフラッシュによる演出


クランキーコンドルの登場によって、4号機の主流を技術介入機に一気に塗り替えた

ユニバーサルグループ。他社がようやくそのノウハウを蓄積し始めたのを嘲笑うかの

ように登場させたのが、「予告演出」を前面に押し出したサンダーVでした。


全リール停止後に誰が見てもわかるド派手なリールフラッシュ。

ボーナス確定のインパクト出目「3連V」。

聞き取りにくかったものの、レバー始動時の予告音。


技術介入要素を抑え目に、出目の魅力を最大限に活かした各種制御は紛れもなく当

時のユニバの開発力が業界の最先端にある事を知らしめるには充分な力がありました。



独自路線ではもうユニバの独走は止められない。



各メーカーが独自色を諦めて、トータルバランスを重視した機種への開発を余儀なくされた

瞬間でもありました。(ほめ過ぎですかね?)



サミーのずる滑りやオリンピアのズレ目。山佐の大量リーチ目といった各社の特徴だけでは

稼動を維持できない・・・それ位当時のユニバは完成度の高い機種を発表していたわけです。


個人的にはサンダー登場によって、以後はヒット機種を真似たものが続々登場するようになっ

た気がするのですが・・・




■ゲームで遊ぶ

パチスロ完全攻略ユニバーサル公式ガイド3 ベスト
Amazon.co.jp

他の収録機種はミスタードゥ、レッツ、ライトアランプと懐かしさ満点です♪



パチスロ アルゼ王国7

Amazon.co.jp

いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)

hi-upさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

9 ■reサンダーV

■つばちゃんさん
コメント気付くの遅れて申し訳ないです。

業界初まとめのランキングでも獣王と並んで
トップの革命度になっていますね。

他機種への影響もでかく、今も何らかの遺伝子を
受け継いだ機種が数多くありますし。

■おおうちさん
7とV両方かっこいいですよね。
当時は携帯の着メロに手打ちで入力してましたw

8 ■無題

今でも、サンダーVのビッグ中音楽は最高だと思う。
5号機サンダーでも長押しして毎回サンダーVの音楽にしてしまう自分。

7 ■無題

サンダーが出なけりゃスロの演出は出目オンリーから脱してなかっただろうし進化もなかったと思う。そう言った意味でもサンダーはコンドルやマンクラとかよりも歴史的な革命を起こした機種では・・・
初めて見た時のインパクトとトキメキ、今も忘れないなぁ。

6 ■reサンダー

サンダーは近所にまだ残っているのですが、普段の設定は本当にひどいですw

それでも結構稼動は良く、イベントなんかだと本当に終日フル稼働してますね。

5 ■サンダーV大好き!

サンダーVが新台で入った時はクランコやタコスロなどリーチ目で楽しむ台が多かったので「フラッシュしたり予告音が鳴ったりする台なんておもしろくない!」と思ってました。今では新台から打っとけばよかったぁと悔やんでます。花火よりはサンダーVでしたねぇ!今でも設置店があれば打ちに行ってます。まぁあって3ですけど。そろそろはずされてもおかしくない時期なので今のうち、です!!

4 ■re:サンダー

予告音が何故あんなに聞きづらかったのかという不満以外は何もかも新鮮でしたよね。

リプが揃ってもフラッシュなしで確定という逆転パターンがあったりとバランスだけではなく奥深さもありました。

確かに以後の機種はサンダーのバランスを参考にしたような気もしますね。

3 ■無題

予告音、消灯、フラッシュ、子役対応と(現在は液晶で表現されてますけど)今主流のスロットの演出の基本的な部分はサンダーVで既に完成してますね。

2 ■個人的には・・・

頻繁に成立するチェリーで毎回フラッシュが発生したり、スイカの取こぼしを防ぐ為には全リール目押しが必要だったりと、配列での意地悪が多かったのであまり好きではありませんでした。

只、一度打ってしまうと定期的に打ちたくなる中毒性が確実にありましたねw

1 ■イチ! ニー! サン! ダー!  V !?

コンドルで技術介入を、サンダーVで音と光の混合予告というジャンルを確立したという意味でどちらも歴史的機種だと思います。

ブログへのコメントありがとうございました。リンク貼らせていただきました。

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。