January 11, 2006

オールドバー

テーマ:■4号機

オールドバー

【メーカー】JSI
【販売年月日】1995年2月
【タイプ】A
【特徴】日電協非加盟メーカーから登場


現在はパチンコもパチスロも開発するメーカーは少なくありません。

しかし、ほんの数年前まで仮に参入を計画しても各メーカーが保有する特許の

許諾を受けない限りは実質開発する事は不可能でした。


これが長らく、新規参入メーカーが現れなかった原因でもあったわけですが、それにも

めげず、見事に認可を受けたのがこのオールドバーなのです。


各種特許を使用するためには、それを総合管理している「日電協」に加盟して、使用許諾を

受けるのが必要なのですが、JSIは非加盟のまま検定を通過させたわけです。


その為、従来の機種とは比べ物にならない位ゲーム性や操作性に難がありました。


1リール確定小役が使えない為チェリーが存在しない事。

ウェイト機能が使えない為、規定秒数内ではレバーが全く反応しない事。


名機というには程遠い出来なのですが、オールドバーに関しては、新規参入という門戸を開いた。


それだけで歴史に名前を残す価値があるのではないでしょうか?

(実際にはほとんど設置されなかったようですので、幻の機種と言えるかも知れません)

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

hi-upさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

4 ■reオールドバー

全体にシックな雰囲気でデザインされていますのでアンティークなコレクションには向いているかも知れませんねこれ。

やはり東京でも一部でしか設置されなかったのですね。

3 ■オールド バー

初めまして、オールド バーと言う
言葉に、つい反応して投稿します。

当方も、当時一度だけ、
打った事ありますね~

東京の某沿線沿いの某駅ですが・・・
確か、チェリーバーが消えて次に
導入されたのが、オールド バー
でしたね!
昼12時開店で、夕方6時には
誰も座っていませんでした(笑)
やはり、操作性ですね。。
ただ、トライアンフの列に10台だけ
導入で、片方は猛爆、片方は・・・(笑)
でしたが・・・

今となってはコレクションとして
ほしいですが・・・

2 ■reオールドバー

実際に打たれた方のコメントを初めて見ました♪

自分はその後に出た力士7なんかを打ったのですが(メーカーは違ったかも?)

逆に既存の特許を使えない機種がどういうものか興味深々でした。

導入したお店も漢気ありますね♪

1 ■まさに迷機

巣鴨駅前のホールで打った記憶がありますネェ。とにかくレバーの無反応時間がウザくて、日電協非加盟メーカーだとは事前に判って打ってはいたんですけど、実際は「故障してんじゃね!?」と本気で思いつつ打った記憶も残ってます。
小役もボーナスゲームも、ヘンな配列で払い出しになってた記憶もあるナァ…。

ホール側がたまたま力を入れてたのか、ひょっとしたらBモノだったのかは不明ですが、そこそこ連チャン(1桁連もあったような)しましたし、出玉面でのマイナスイメージは無かったんですが。

音も電飾もショボすぎて、まるで昭和のスロ台を打ってる気分でした。しかし、それはそれで味があったのかも(というか巣鴨のホールには妙にマッチしてたようなw)。チープで珍妙な筐体のデザインも、実際に見ると決して悪くはなかったと思いますけどネ。

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。