September 13, 2006

・エニィセブン

テーマ:■4号機

*動画を追加しました



エニィセブン

【メーカー】高砂電器産業
【販売年月日】1994年7月
【タイプ】A
【特徴】3種類の7が多彩なリーチ目を演出


ロイヤルタカシーで大ゴケした高砂電器は、すかさず4号機のスペックを最大限に

活かしたエニィ7を登場させました。


3種類の7を巧みに絡ませたリーチ目。

小役外れ型リーチ目。

小役orボーナスのWテンパイ。


と同じ大量リーチ目でもニューパルサーとは全く違った形で、とにかくわかりやすさ

を重視していました。


そしてこれらが以後の4号機の「キーワード」ともいうべき出目の演出の原型として

以後、多くの機種に影響を与える事になり、不安視されていた4号機の将来性に大

きな希望を与えるようになったような気がします。


パチスロの魅力が出玉だけでなく、制御や出目といったそれまであまり注目されて

いなかった部分にまで浸透を始めた、と認識させてくれた紛れもない名機と言えるの

ではないでしょうか?



■おまけ動画

*エスパーさんから転載許可を受けています





■ゲームで遊ぶ

実戦!パチスロ必勝法3
Amazon.co.jp


その他の収録機種はダイバーズXX、アラジンマスター、フリッパー3、プレイガールクイーン2

となかなか魅力的です。但し対応ハードはセガサターン・・・

いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

hi-upさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

8 ■reエニィセブン

そうですよね。

でもこの頃は逆に知らないお店に入った時に
設置機種を確認するのも楽しみでしたよね♪

7 ■無題

探して探してやっと見つけた思い出が有ります。
当時はネット環境なんてありませんでしたので、足で探すしかなかったので、見つけた時は嬉しかったです。

ダブテン外れもチェリーのこぼしでがせった気がしますが、記憶違いですかね?

それとBIG後に黒テンパイさせ、空回しして戻って来た瞬間に自動停止し、黒7が揃った時はゴルゴに狙撃されたような衝撃でした。
良い思い出です。

6 ■reエニィセブン

この台は筐体や図柄のデザインが非常に優れて
いたような気がします。

毎回7を狙う楽しみがありましたよね♪

ロイヤルタカシーで大ゴケした後に登場してさす
が高砂!と感心したのも束の間、次に出たのは
大三元X・・・w

5 ■無題

黒7と赤7でテンパイさせて空回しをしていましたね。
テンパイ音が出ませんでしたから。
昨年3月ごろ一時間ほど電車に乗って打ちに行きました。
初めてスロでビックを引いた機種でしたから思い出深かったです。
リプレイ絵柄が右リールだけ絵柄が違うことを打ちながら思い出しました。ピュイン↑
スーパーエニイセブンはリーチ目が無くなって完全告知でしたね。
初打ちのとき???でした。
4号機末期にもう一回復活しましたが高砂何やっているんだろう。。。
設置が近かったら打ちに行きましたが設置されませんでしたね。

4 ■おばあさん

私が打ってた店に、エニーセブンで空回しばっかりしている常連のおばあさんがいましたw
が、これが不思議とよくダブテンはずれに...。
うるさいなぁ、と思いつつ向かいのバニたんを打ちながら振り向いて見てたら、余所見をしておるうちに私の方がいつのまにか777を揃えてしまい、ケツが浮いたことがありましたね...もう10年くらいはは昔の話ですね...。
ちなみにそのおばあさんはいまだに健在で、ここ最近では、吉宗にて空回しをしているのを目撃したことが...w

3 ■右リール

7を3つ固めたのは目押しのしやすさのためでしょうが、逆にドリセブ目が出にくくなってしまいましたね。

2 ■エニィ7

書き込みありがとうございます。

この頃はまだ分回しとかいう概念がなく、出目を楽しみながら最後のリールを止めるような打ち方をしていた記憶があります。

テンパイ音は確かにw

止めるまでなり続ける機種が多かったですからね。(空回しで席を離れるのはタブーでしたね)

1 ■エニイ7

77-形の目が連続するとチャンスという演出で通常時の退屈さが少ない機種で、大好きでした。テンパイ音のうるささが欠点でしたけど。

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。