January 09, 2006

・ス-パーヘビーメタルA

テーマ:■4号機

スーパーヘビーメタル

【メーカー】サミー工業
【販売年月日】1994年2月
【区分】4-1
【タイプ】A-C
【特徴】兄弟機多数


サミーは4号機第一段も得意のA-Cタイプで勝負に出ました。

しかし、パンク確率が更に上がった4号機ではそのスペックを活かす事ができず

又、確率のバランス調整も決して優れていたとはいえず「やたらコインもちのよい

ダラダラしたゲーム性」という印象しか残っていません。


ヘビーメタルはその後確率調整を変更した「X」、更にOEMで興進産業の「リッチ

マン4」としても登場しましたが、いずれも導入には苦戦しました。


時代は既に大量リーチ目時代へと突入しており、サミーが得意とした「コントロール

方式を利用した滑りが主体のゲーム性」、「集中による一発逆転のゲーム性」は過

去のものとなりつつありました。


このイメージから脱却する為に、かなりの期間サミーは低迷を続ける事となります。




■ゲームで遊ぶ

実戦!パチスロ必勝法2
Amazon.co.jp

対応ハードはスーパーファミコン。他の収録機種はニューパルサー、アラジンII
クーロン、リッチマン4、ドリームセブンジュニア
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

hi-upさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

2 ■reヘビーメタル

確か兄弟機にRとXもあったと思いますので
青パネルは多分そちらの方だったのではないかと・・・??

見た目や登場時期はほとんど同じだったと思いますので、そのどれかが裏の餌食になったのかも?

ノーマルはあっという間に客が飛びましたから仕方ありませんねw

1 ■青いヘビメタ

青ヘビメタの裏が多かった気がします。

確か小役前兆物で「リプ→リプ→シングル」だったかその逆だったか忘れましたが、2つの小役が絡んでいました。
50G以内の連チャンが主でした。

小役の揃いもカットされていなかったと思います。

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。