オリオールバラゲ

テーマ:

久しぶりすぎる更新・・・


本日バレンタインデー。


先週、上京(哀しい言い回し・・・)した際に、行ってきた新宿伊勢丹。


目当ては、静岡に売っていないチョコレートと、メンズ館でのプレゼントの購入。


ああああ、なんて都会、なんてファッショナブル。


メンズ館の男性販売員のオシャレなこと。


伊勢丹よ、この力の入れ具合の少しを、地方の支店にも分けていただけないだろうか。


手を抜きすぎではないですか?と思う・・・・・・・・・・・・・・


メンズ館にて、ネクタイを買い、チョコ売り場に行く。


日本にいながら、こんなにいろいろな欧州のチョコが手に入るとはありがたい


のだが、高すぎ!!!な商品も多く、あんまり現実離れした価格帯の商品は


買えないので、今年は、スペインの「オリオールバラゲ」を試してみることにしました。


自分も食べる前提で選ぶあたり、プレゼント、というか自己満足。





「Cava」カヴァという、シャンパンリキュール入りのもの。


チョコ自体は美味しい。


しかし、あっという間に、はかなく食べ終わっちゃったなぁ・・・


次に新宿伊勢丹に行ったら、新しいブーランジェリーで買い物したいわ!!

AD

玄品ふぐ

テーマ:

年始のことですが、私の両親と私と旦那とで、


玄品ふぐ へ行って来ました。


似た様なチェーン店、とらふぐ亭 とも迷ったんですが。


店は自由ヶ丘で、富士からの二人参加だったので


日帰りで(今回は飲むため電車で)は 結構な移動・・・・・


養殖のとらふぐ、とはいえ、全然おいしかったです!!


本当にノーマルなフルコースで、5000エンくらい。


OL時代、人形町で上司にご馳走になったのは確か2万。


入社まもない純真なわたしはビックリしたのでございますが。


確かに ちょっと居酒屋っぽい感じだけど、こんなに気軽にふぐが


いただけるなんて、十分でございました!


また行きたいな~好


でも静岡にはないんだよな・・・・・

AD

七草がゆ

テーマ:

本日1月7日は七草粥の日。


さほど食べすぎでも飲みすぎでもないが・・・


主人の実家から 七草 が送られてきたので 朝食に。


私の実家では、一度も作ったことがないが・・・


セリ、ナズナ、オギョウ、ハコベラ、ホトケノザ、


スズナ・・・・・・・・・・・かぶ


スズシロ・・・・・・・・・大根


ほーーーーぉ。


かぶと大根以外、葉っぱの見分けがつかないぞ~ひな

AD

横浜クイーンズイセタン

テーマ:

最近の横浜の変化といえば、ジョイナスの地下の奥に、クイーンズイセタンが


出来たことです。


どうせ、ただのスーパーと思っていたら、違いました。


ドーナツプラントも、モチクリームも、かわいいフードコートも。


輸入食品系も充実していそう。


ラゾーナ川崎で見た、スイーツ系ショップも。


うーん、面白い!!


ドーナツプラント、食べたけど、やっぱり甘い・・・・・


そして モチクリーム。 数日後ラゾーナ川崎にて購入。


1個、157円の手ごろさか、店は行列。


求肥に包まれた、フレーバー付きの白餡とクリーム。


味はうん、まぁ・・・ 何より売り方がお上手だ!!


ついでに TAKATORA の シュークリーム。


神戸にたくさんあるシュークリームの専門店。






箱がかわいい。


写真は、シューに、ホワイトとブラックのチョコがコーティングされた


パンダシュー。(確かこんなかわいい名前だった)


味は、まぁ 美味しかったけど、 超オイシイ!!


っていう感動はなかなか・・・・・


思い返すと、一気にスイーツしていた感じです。

24日の日中、近所のスーパーで 夕食の買い物をしていたら


大学の男の子の友達から突然の電話があった。


コテコテの関西人で、ラグビー部に所属していたコテコテの体育会系男子だ。


呼び名がポパイ、とか言われていたくらいの・・・・・



「あんなぁ~、聞きたいことあるねんけど、表参道界隈でおいしいケーキ屋知らん?」



え・・・ おいしいケーキ屋・・・・・・?


そういう彼は、わりと新婚でありました。


そんな、コッテコテの人が、そんな女子的なラブリーな質問をするために


わざわざ電話をかけてくるなんて・・・・・・


●●君、甘党だったんだ? と一瞬 思いそうになりましたが、



あああ、愛する嫁のために、クリスマスケーキを買い求めに行くのね!!


電話口で、 「どういうケーキがいいねん? ん? 甘さ控えめのやつ?」


とか 嫁に問いかける声が聞こえてきたりして その思いやりが十分に伝わりました。



私は、なるべく丁寧に 二軒ほど、店とケーキの特徴を交えながら紹介してみました。


結婚にはそんな変化をもたらすチカラがあると思うと 恐ろしいですね。


ケーキ、買えたかな?


奥さん、喜んでくれたかな? ちょっと 気になります。



ポトフ

テーマ:

ポトフ には 興味がなかった。


野菜が大きくて、ソーセージもデーンと入ってる


薄味な ゴハンやパンの進まない スープ?メイン?どっちよ?


みたいなものだと。


私の主人は、ポトフが好きなんだそうだ。


田舎育ちの彼が何故そんな単語を知っているのか、不思議なのだけど


そういうこともあって、冬だし 作ってみた。



意外にもハマってしまった。


今回、使った具材は、セロリ、たまねぎ、人参、豚肩ロースかたまり


美味しいウインナー、大根、里芋。余ってた椎茸も。


厚手の鍋で、じっくり煮込むだけでいいから、実はとても簡単。


好みでマスタードや塩をつけながらいただきます。


意外にも とてもボリュームがあり、大人になったのか 野菜やお肉の出汁を味わいつつ、


その出汁を吸ったアッツアツの野菜 を頬張る幸せを感じることができました。


冬だなぁ・・・・

桜えび 「くらさわや」

テーマ:

静岡グルメです。


美味しくて1週間にわたしは2度も行ってしまいました。


静岡の由比という町は、桜えびが有名。


国道からそれて、細い道をくねくねと入っていくと、一軒あるキレイ目な店。


え?こんなところ?というひっそりとした住宅地の並びにあります。


「美味しんぼ」 にも出たそうです。


ぜひ、サックサクの 桜えびのかき揚げ を食べて!!


本当にサクサクで、桜えびだけのかき揚。


こんなの絶対、家では作れません。


他にも、桜えびの釜飯 も、絶品!!


単品で、かき揚げ食べるもよし、かき揚げ定食もよし、


さらには かき揚丼もあるのですが、これがまたタレと相性バッチリグッド!


窓を大きく取った店内からは、どーんと広がる海船(駿河湾)


を眺めることが出来て気持ちいいです。


磯料理、ともうたっているので、今度は他のお魚料理も食べてみたいなと思っています。



くらさわや

静岡県庵原郡由比町東倉沢69-1

TEL:0543-75-2425

営業時間:11時~15時(LO14時半)

       17時~21時(LO20時)

定休日:月曜日

おもてなし料理におもう

テーマ:

先週末に友人ふたりが泊まりに来てくれました。


ここへ来てから、約4ヶ月。3組のお客様がいらっしゃいました。


今回、来てくれたひとりの女の子は 仲もよいし、夕方には家に到着したので


掃除と買い物で手一杯だった私の料理を、すばらしいアシストでお手伝いしてくれました。


しかし、3回目にして まだまだ慣れないおもてなし。


だいたい、「おもてなし料理」ってナニ? って感じ。


見栄えがして、ちょっと目先の変わったお料理?


そんな感じでしょうか。




ところで わたしは 気持ちに手際がついていっていないようで、料理を出すのに手一杯。


作り立てをなるべく食べてほしいなんて思ったりして、お店みたいに順番に出すと、せわしなくなります。


メニューの構成と、段取りが大事だろうってことはわかってるんだけど・・・・


落ち着いて参加できるように?したいものです。


いっぺんに並べて、始めるようにしようかと思っています。 あとは作っておいて温めなおして出すとか。



今は 見栄えもいいけど、最近美味しく作れたものを普通に食べてもらうのが いいかなと


思ったりしてます。 


なにはともあれ 楽しく食べて飲んでワイワイすることが一番大事ですよね~ 

誕生日なので

テーマ:

12月10日。 母の誕生日。



私の定番、フルーツケーキ。母が好きなんです。



12月12日 旦那の誕生日。



チョコバナナパイ。 


二人だから、直径12cmで小さめに。




パイにガナッシュ、スライスのバナナ、チョコ生でシンプルに。

凝ったお菓子ではないけれど 


お祝いの気持ちが伝わればいいなと思ってます。




豚の角煮

テーマ:

両親の年賀状を作成しながら、豚の角煮を昼間から作ることにした。


脂抜きをしっかりやると結構時間がかかる。


時間さえあれば、こういう作業はキライじゃない。


焼き色をつけた、豚バラ肉だけを お湯で 1時間煮る。


肉を取り出し、水で脂を洗い流し、新しい煮汁で15分。


さらにゆで卵、別に下ゆでした大根を入れて 1時間。


人それぞれの作り方があるみたいだけど・・・・


友人から結婚祝いでいただいたフィスラーの鍋が大活躍しました。


肉はもちろん、卵と大根が味がしっかり染み込んでとってもウンまい!