明日から真似したくなる漢の映画

男子総草食化が叫ばれる、昨今。
男なら明日から真似したくなる映画を紹介していきます。
たとえ真似したところで、明日が全然変わらないにしてもだ!


テーマ:
{84EBA5B5-2F4C-4C68-B4C8-390CA9B94E92:01}

~ジャッキー、サモハン、ユンピョウ揃い踏み!海賊たちを相手に何となくアバウトなプロジェクトAが動き出す‼︎~

つい先日、週間ジャッキー・チェンが何とDVD付きでディアゴスティーニから隔週で発売されるという衝撃のニュースが駆け巡り、日本全国を震撼させた!
いや、ごく一部かも知れんが、この際、全国にしておこう!!
増税やらなんやらで景気の悪さが騒がれる昨今、ジャッキー・チェンのプロジェクトAが創刊号といえど890円で買えるとは!
思わず外に出てどこかへ電報を打ちたくなるようなニュース(主に俺の中で)だったのはいうまでもない。
いい世の中になったもんだなあ・・・としみじみ思ったもんです。
例え、シティハンターのDVDが500円だとしてもだ!!
前回、シティーハンターを紹介しといてプロジェクトAを紹介しないのは何というかアレなので、今回は俺の罪滅ぼしとして、週刊ジャッキー・チェンの創刊号でもあるプロジェクトAをご紹介します。
というわけで、あらすじ。

1900年代のイギリス統治下の香港。
海賊たちが蛮行の限りを尽くす、世はまさに大海賊時代の様相を呈していた。
これを取り締まるのが、ままチャリを駐輪場に突っ込ませ出勤する水上警察のドラゴン隊長(ジャッキー)。
いざ海賊たちを一網打尽にするための準備を整えていたものの、出撃当日に船を爆破されるという憂き目に逢ってしまう。
しまいには「船のない水上警察なんか、水上警察なんかじゃないよ、!!」と提督に告げられた水上警察の面々は、犬猿の仲であるジャガー(ユンピョウ)率いる陸上警察に編入させられてしまう。
10秒でシャワーを済ませろ、というジャガーの無茶ぶりに手桶を全員でブン投げたり、手りゅう弾の訓練に本物を紛れ込ませ、大爆発させたりと、意地悪な訓練を受けるものの、それなりに楽しそうな毎日を送る水上警察の面々。
しかし、総督府とつながりのあるお偉方の家に密輸犯がいる、と判明し陸上警察との共同ガサ入れを敢行するドラゴン一行。
だが、権力を笠に凶悪犯を匿う富豪のチャンにキレたドラゴンは、その場で電撃離脱を発表するやいなや、凶悪犯を二階のバルコニーから回し蹴りで叩き落とすのだった。
そんなわけで公務員からニートになったドラゴンは幼馴染のプロ雀士にして大泥棒のフェイ(サモハンキンポー)に騙され、海賊への銃密輸事件に加担してしまう。
一方その頃、海賊たちがイギリスの海軍を拉致し、人質としてしまう事件が発生。
フェイがらみの騒動を経て、陰謀に気づいたドラゴンは海賊退治に手をこまねている総督に、水上警察の復活と海賊退治、人質救出を直訴。
プロジェクトAの名の元、水上警察、陸上警察、ついでに泥棒のフェイが海賊どもに挑む!!

・・・とまあ、ワンピースみたいな映画なわけですよ←嘘
俺がガキの頃、テレビで放送された翌日には自転車を駐輪場に突っ込ませたり、友人の走る自転車の前輪に傘を挟めクラッシュさせる、壁を走って駆け上るなどといった、ジャッキーの命知らずのアクションを真似する健全な少年たちが続出。
俺もご多分に漏れず箪笥からジャッキーアクションを真似しようとして、トップロープからの一人パイルドライバーを演じたのも懐かしい記憶である。

そんなわけで週刊ジャッキーチェンの創刊号を買ったわけですが、今改めて見ても、ガキだけじゃなく、いい年した俺のようなおっさんでも震える、明日から真似したくなるシーンに溢れていた。
{563EF26F-E45E-413A-8EDE-2E8FD708ACD5:01}

↑一体どんな計画なんだ⁉︎と期待を煽るコピー。一

DVDの表紙には、『巨大な謎を求めてーーいま空前の「A計画」が動き出した!!』という景気の良い煽りがあるが、巨大な謎なんぞ一切ない
「A計画」も、なんてことない「船も作戦もないが、とりあえず海賊をぶっ潰す!!」という、プレゼンしても誰もが首を縦に振らないようなアバウト極まりない作戦だった。
だが、そこはドラゴン隊長。
海賊のせいで何人の女性が未亡人になり、孤児が生まれたことか!!」と熱血プレゼン。
作戦はあるのか?」と総督に問われたドラゴンは一言。

「ありません!!」

ねえのかよ!?と誰もが突っ込みたくなるワンシーンだが、気合が優先するプレゼンの熱意に負けた総督はオッケーするのだった。
この道理を無視して勢いで何となく押し切る姿勢は、男なら明日から真似したくなる姿勢だ。
そして、先ほどあらすじにも書いた、凶悪なパパイヤ鈴木のようなルックスの密輸犯を捕まえるべく、ドラゴン隊長が大乱闘をするわけだが、ここで総督府と海賊、両方に繋がりのある富豪チャウの、文字通りドラゴンストップが入る。
しかし、目の前に犯人がいるにも関わらず見逃す手段をドラゴン隊長は取らない。
警察なんて辞めてやる!!これで文句ないだろ!!
と警察手帳を投げ捨て、周囲を振り切り凶悪パパイヤをボコボコにし、廻し蹴りで二階から地面に叩きつけるハードコアな逮捕を披露。
{86F2D70C-8CBA-4AF1-8C85-D5C59DD909A8:01}


側にいたジャガーに「責任は俺が取る!!手柄はくれてやる!!」と痺れる捨て台詞を言い放つのだった。
この台詞は電撃離脱する機会があれば是非日常生活で声に出して言いたいセリフだ

そんな男気溢れるジャッキー達に対する海賊も強さ、男気において負けてはいない。
ドラゴン、ジャガー、フェイ=ジャッキー、ユンピョウ、サモハンの3人を同時に相手にして、一歩もひけを取らない戦いぶりを披露する、海賊の棟梁、サン兄貴。
{8F628BC5-252C-4B3C-B210-83C5992A5114:01}


↑右がサン兄貴。撮影時、20代だったそうな。マジかよ‼︎

恐らくドラゴン隊長単騎では勝てなかったのではないか?と思わせるほど、ジャッキー映画史上、最も戦闘力が高い。
{26C1E7EC-6F28-4B6B-B067-F7D79B48479D:01}

↑3人掛かりで、やっと倒す、という戦隊もののようなラストバトル。

終盤、富豪チャンに変装し、海賊のアジトに乗り込むドラゴン隊長。
客人のために人質に裸踊りをさせよう!!と興が乗るサン兄貴だったが、人質救出が目的のドラゴン隊長が「そんなことより、サン兄貴に腕相撲で勝てたやつに時計を挙げるよ!!とサン兄貴の提案をスルー、本人の同意なく腕相撲大会を告げられる。
だが、同意のない提案にも関わらず、サン兄貴は自ら上半身裸になり、ノリノリで参加しちゃうのだった。
やたら偽物のドラゴン隊長を100%信頼して口車に乗るから困っちゃう。
(しかしプレデターのオープニング、オーバーザトップなど、腕相撲の出る映画に悪い映画は無いな~)
結局、ドラゴン隊長の正体がやっとバレた時の「てめぇ、チョウじゃねえな!」のセリフは、観る者に何か憎めない奴だな~と思わせる。
そして驚異の動体視力で3対1のハンディキャップマッチを優勢に進めるも、フェイ渾身のドロップキックを受け、3人がかりでカーペットに簀巻きにしてダイナマイトで爆破という、キョンシー退治のような最後を迎える。
{330CEA4D-EF87-45BA-8B3C-7FDD8A536C0E:01}

↑サン兄貴がダイナマイトで吹き飛ぶ図。ついでに三人も吹き飛びます。

俺の中でのジャッキーのタイマンベストバウトはスパルタンXのベニーユキーデ戦だが、
このサン兄貴の腕っ節の良さと人の良さどうだ!?といわんばかりの強敵である。
悪魔の実とか食ってる海賊にはぜひとも見習っていただきたい。
そして海賊サン兄貴の人の良さ、ダイナマイトで景気よく爆死する死に様も、男なら明日からぜひ真似したい。

それにしも、ジャッキー映画の1番の見どころは自分の命を軽視したアクション
ことプロジェクトAにおいて、やはり言及せざるおえないのが、時計台からの落下シーン。
{8CAF847D-016D-4C51-916A-9DFFC937A2A4:01}

↑プロジェクトAといえば、これ!なシーン。

映画をよく見ると落下の仕方が違うのだが、なんとジャッキーが3回もスタントなしで飛んだという。
というか1回目とか思いっきり頭から突っ込んでいる。
そこから更に二回!
正に、危険な角度どころではない、地獄に直行しそうな一人パイルドライバー三連発
もし「あの時計塔から3回飛んでくれ!!」と言われたら、普通なら「正気ですか?」といいたくなる所だが、ジャッキーは周囲のスタッフやサモハンに1回目の落下がビビってないのを証明するために更に2回飛んだという、男の意地を感じさせるエピソードがある。
{A8D830DA-AB46-41B7-832C-F9CDBEF9A7E7:01}

漫画「ジャッキーチェン物語」より。
まんま劇中のような顔のサモハン、ユンピョウ。

映画の整合性を考えれば、違うテイクを使えば揚げ足取りの野暮な映画ファンは、やいのやいの言うかもしれないが、この命がけっぷりを見れば、もはや黙るしかない。
この時計塔から3回落ちる、という自分の生も死も考えない無茶は男なら明日から真似したくなる姿勢だ。
死ぬかもしれないが。

…というわけで、次号からは1790円になるらしい週間ジャッキー・チェン。
だが、それでも打点の高いジャッキーの蹴りを見ればお釣りが来るとしかいいようがない。
定期購読するには、今の俺の家計から考えると時計台から3回飛ぶに等しいが、ジャッキーに敬意を表す意味でも買わずにはいられまい!!
そんな、明日から真似したくなる男の映画である。


劇終


{4A8444B9-FDA9-4507-A8A4-324752084D62:01}



AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

“DIE”sukeさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。