明日から真似したくなる漢の映画

男子総草食化が叫ばれる、昨今。
男なら明日から真似したくなる映画を紹介していきます。
たとえ真似したところで、明日が全然変わらないにしてもだ!


テーマ:
よく飲み会などで、男ばっかで集まると、安い酒を飲みながら、しょうもない話を延々とするもの。
朝日を浴びながら、酔いは残るものの、何の話をしたかはざっくりしか思い出せない
それが正しい飲み会の姿なわけで、そこでは、自慢話や仕事の話よりも、下ネタや、失敗談、切ない話のほうが高額で取引されるもんです。
「いや~最近、気になる女の子がいて、アプローチしたらうまく行っちゃったよ~ガッハッハッ(笑)」というどうでも良い自慢話より、「いや~最近、気になる女の子がいて、タンクトップ1枚でアプローチしたら、ドン引きされてメールが全然来ないんだよ~」という失敗談のほうが暖の取れる良い話なのである。

男が男である為に生じる、不器用。
不器用さから来るすれ違いと悲哀。
報われない恋の切なさ。

そんなときに、折に触れて思い出す映画が「刑事物語」。

今回は「バトルサイボーグ金八」こと片山刑事が、片思いの人のために悪の売春組織をボコボコにする、男泣きに泣ける映画「刑事物語」をご紹介します。

身寄りがなく耳の聞こえないソープ嬢を引き取り、捜査ミスが原因で左遷された刑事が、左遷先で薬物中毒にして売春を強要する組織に挑む、というのがあらすじ。

主演は、3年B組金八先生で知られる、武田鉄也。
校内暴力、不登校、薬物問題、いじめ・・・
もう考えただけで、仕事へ行くのがダルくなりそうな問題を抱えるクラスを毎回受け持ち、金八先生は生徒の為に奔走するわけですが、僕は毎回、ある種のフラストレーションを持っていた。

金八、全員ハンガーでシバき倒してやれよ!!と。

そんなフラストレーションが鉄也にあったかどうかは知りませんが、主人公は白で麻の上下スーツ、ゴリラのような顔に暑苦しい長髪で短足、というビジュアル的に福山雅治やら向井理にはどう頑張ってもなれない男なわけですが、人情に厚く、悪い奴と思ったら、容赦なくカンフーでボコるという設定。

この設定で、東京スタ丼3杯はいけますね。

まあ、東京スタ丼の話は置いといて、冒頭、鉄也は、ある事情から、耳の聞こえないソープ嬢ひさ子の身元引受人になるわけで。
隣人として明らかに怪しい田中邦衛が住む、小汚いアパートで一緒に共同生活を始め、鉄也はひさ子のピュアさに触れ、片思いを抱くのですが、彼女の過去が過去なので、押し倒すわけにもいかず、片思いを持て余したまま、捜査をする日々。

テラスハウスとかいうバラエティなんかで、小綺麗でオシャレな家で共同生活しながら、片思いが云々とか悩みが云々言っている奴らには、是非この小汚いアパートで家財道具を揃える所からやり直して欲しいものです。

まあ、そんなこんなで、売春組織の全貌が明らかになるのですが、ひさ子を人質に取られる鉄也は敵のいるクリーニング屋へ同僚の刑事と殴り込みを掛ける。
金八の時には発せられない「かかってこいやー!!」やら「はいーーー!!」と叫び、伝説のハンガーヌンチャク+カンフーで敵をボコる鉄也。
最終的にはシャツを脱ぎ、意外に仕上がったマッスルボディで、更に敵に対してカンフーに収まらず、柔道技からエルボーストンピングなど問答無用のスパルタ教育を施すわけですが、この鉄也だったら、金八第8シリーズの覚せい剤の元締めのヤクザを壊滅出来る勢いです。

ひとしきり敵をボコボコにした後、黒幕であるクリーニング会社の社長を追い詰める鉄也。
「誘拐事件の主犯として逮捕するぅ・・・俺の女を返せ―――!!
とみっともない位に叫ぶ鉄也の姿は、明日から真似したくなる名シーンである。
片思いの行方はどうなるのか。
とりあえず、涙と鼻水なしでは見れないラストである。

自分が得するとか、損するとか、そんなみみっちいことは考えず、例え片思いでも、報われなくても好きなひとはお前が守れ!!というメッセージが込められた映画である。
泥臭い映画ではあるが、鉄也にしかできない、男のやさしさとは何なのかを教えてくれる、明日から真似したい映画である。
刑事物語 [DVD]/アミューズソフトエンタテインメント

¥3,990
Amazon.co.jp

↓「男は強くなければ大好きなひとはみんな遠くへいってしまうんだぞ!!」の名言が聞ける刑事物語2~リンゴの詩~。
刑事物語2 りんごの詩 [DVD]/東宝

¥4,725
Amazon.co.jp


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

“DIE”sukeさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。