さとの駅 後宮

先週土曜日にさとの駅 後宮という古民家レストランに行ってみましたナイフとフォーク

悠太郎の徒然日記-里の駅 後宮 01

随分前からお店があるのは知っていて、以前夕方に足を運んだことがあるんだけど、その時は夜は営業していなくて暫く行っていませんでした。
最近になってお昼時に駐車場が満車になっているところを見たことがあって食べに行ってみようと思った次第で、ラッシュのお昼時間より少し早めに行きましたキャッ☆


後宮さんのお店は高屋町溝口の白鳥神社参道付近にあります。
外観は普通の日本家屋‥赤瓦の屋根がいかにも賀茂地区を連想させる佇まいでとても静かな場所です。
店内の一部やお品書きのにはお店のアピールポイントが掲載されておりまして、建物の歴史について触れられています。
その内容によりますと「建物は築250年の古民家で古くから地元の庄屋さん家」だそうです。


悠太郎の徒然日記-里の駅 後宮 04

↑店内の廊下。
ピカピカの廊下に色が統一された柱、真っ白な壁‥どこからどう見ても正統な純日本家屋です。
駐車場は結構広く、休日はかなり車が止まっている印象を持っていたんですけど、店内はとても広くて十分に席が確保されている感じ。
個室も完備されているようで、家族でゆっくり食事できる感じです。
また、個室じゃなくても敷居があるうえに、個々のテーブルの間もさほど狭くないのでゆとりがあります。


悠太郎の徒然日記-里の駅 後宮 05

注文して待っているあいだは娘がチョロチョロ探検中。
早めに行ったおかげで娘は歩き回って大満足‥私達夫婦もマッタリさせてもらいました。
いやぁ~日本家屋っていいねぇ~‥できるものならこんな家を建てて住んでみたいものです。


悠太郎の徒然日記-里の駅 後宮 02

私が注文した「後宮定食」。
オススメ商品だそうで、イチオシなのは骨付きの鶏肉。
炭火で焼いてるのかな?
表面はパリッと焼かれていて中身はホクホクでジューシーでした。
甘辛タレとの相性もバッチリで美味しかったですよ。
(ちなみに表面のパリッとした皮は娘にほとんど食べられました)


悠太郎の徒然日記-里の駅 後宮 03

んで、嫁さんがチョイスした「日替わり定食」です。
大きなお皿に小分けにしたオリジナリティ溢れる惣菜の数々‥お得感満載!


$悠太郎の徒然日記-里の駅 後宮 06

また、和風のデザートの種類も結構多くてランチじゃなくてもちょっとしたブレイクタイムにも良さそうです。
天気の良い日に窓側の席にて綺麗に整備された庭と、その先に広がる高屋の豊かな自然を見ながら、コーヒーを片手に和風デザートに舌鼓をするシチュエーションを想像してみてください。

なかなかオツじゃないですか??

日頃は仕事や家事など、色んなことでテンテコ舞いじゃないですか‥こーゆー空間でマッタリして胃袋と心を満足させるのも悪くないと思いますよニコ



大きな地図で見る


ちなみになんですけど、いや‥語学力が乏しい私ならではなのかもしれませんが「後宮」って何て読むかご存知ですか?

「ごきゅう」と読むそうなのでご注意くださいまし。

私は自分勝手な解釈で「あとみや」と読みましてですね、注文する際に「あとみや定食ください」って自信満々でオーダーしたら「はい♪ごきゅう定食ですね♪」って、若くて可愛らしい店員さんに笑顔でフォローしてもらいました(笑)



ニコニコニコニコ
お手すきであれば
「ポチッ」とよろしくです
ニコニコニコニコ

クリックサポート広島へにほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 東広島情報へ
広島ブログ人気ブログランキング 地域情報へブログランキングならblogram
AD