2017/03/17 卒園式

テーマ:

2017年3月17日(金)。
6歳80日目‥昼の愛娘です。

 

 

卒園式に行ってきました。

私と嫁さんの役割分担は私がビデオ、嫁さんがカメラでして、ビデオ撮影に全神経を集中させるため涙など流すことはないだろうとタカをくくって挑んだ卒園式は、号泣こそしなかったものの不覚にも涙をホロホロと流してしまいました。

出発直前までダラダラ過ごし、調子こいてブログ更新をした結果、式典直前に滑り込む形で幼稚園に足を運んだ私は、見事にハンカチの持参を怠り涙を拭うのが大変でした笑い泣き

 

何が泣けるって、娘の成長した姿に感動‥ってわけじゃなく、これまで娘を支えてくれた先生方が要所要所で言葉を詰まらせたり、娘のために涙を流してくださる姿を見ると涙が溢れるんですよね。

言ってしまえばたったの三年間ですけど、娘にとっては人生の半分を幼稚園生活に費やし、その時間を親身になって支えてくださったことを想うといろんな感情が溢れだしてくるものです。

 

男子たるもの涙の一つでも流してはならない。

涙を流して良いときは身内との別れのときのみ。

 

‥などと、九州男児さながらの想いを内に秘めてるはずなのに、そんな決意はドコにいったのやら‥それどころか、最近では映画やドキュメンタリーを見るだけで涙が出そうになる始末。

年取ると涙腺が弱くなっていけませんねあせる

 

 

卒園証書を掲げてみんなの前で将来の夢を披露する娘。

入園当時の将来の夢は「よくわからない」でしたが、少し前までは「ケーキ屋さん」‥そして今日は「婦人警官」でした。

娘の婦人警官には意味が二つあって、一つは「白バイに乗って交通事故を未然に防ぐ」こと‥これが最初の婦人警官への第一歩でした。

そしてもう一つは最近では「科捜研の女」になりたいがための婦人警官です。

 

 

事件の最前線に立つことなく、科学の力で沢口靖子ばりの発想と視点、最新の科学技術で事件解決を試みる。

危険度は他の警官と比べて低そうだし、縁の下の力持ちっぽいところがあって、さらには安定した収入がある素晴らしい夢ではないですか!?

親としては理想の就職先なので、是非ともなってもらいたい職業の一つです。

ただし、仕事に没頭するあまり、婚期を逃さぬよう‥そこだけは注意願いたいものです(笑)

 

ちなみに、卒園者の大多数は「サッカー選手」か「野球選手」、「ケーキ屋さん」になりたいって言ってたけど、少数派は娘の「婦人警官」をはじめ、「お笑い芸人」、「コーヒー屋さん」、「競輪選手」だったかな?

親バカと思われるかもしれないけど、長いものに巻かれず個性を主張できるってことは、しっかり考えている証拠だと思う。

 

 

手にすると実感する娘の人生の証と過程の一区切り。

大変重みを感じます。

 

 

クラスのみんなと一堂に会する機会も今日で最後。

お友達同士で涙を流す場面があるかと思ったけどソコはやっぱり幼稚園児!

なかには式典中に数名泣いている子(多分、母ちゃんが泣いてたからもらい泣き)もいたけど、大多数は明日も同じ日が続く感覚でみんな笑顔照れ

卒園式自体は当事者である娘達のイベントであることは間違いないのだろうけど、親のため、見送る先生方のためのイベントって感じたよ。

 

 

それにしても、娘は三年間頑張ったと思う。

入園当時は虚弱体質でひ弱だったけど、今は当時と比べてだいぶん強くなった。

入園式では隣に座ってる同級生のお友達を「お姉ちゃん」と言って追いかけ回すほど幼かったけど、卒園式では「婦人警官」になりたいと言えるまでになった。

 

これは娘の頑張りもあったけど、何よりも幼稚園の先生方のおかげであることが大きいと感じます。

本当に感謝の言葉しかない三年間でした。

四月からは小学生‥これからも多くの人達に支えられて親子共々成長させてもらいたいと思います照れ

 

 

[入園前] 89.8cm、11.9kg

[卒園時] 110.2cm、18.3kg

 

 

 


どれか一つでも下記のバナーを
「ポチッ」ってくれたら嬉しいデス

(メッチャ励みになりまッス)

にほんブログ村 子育てブログ 2010年4月~11年3月生まれの子へにほんブログ村 子育てブログ 超未熟児育児へ広島ブログ

超未熟児育児 ブログランキングへブログランキングならblogram悠太郎のレヴォーグ日記へ

AD