佐々 英達氏(さっさ・ひでたつ=全日本病院協会名誉会長、外科医)2月3日午後2時、急性腎不全のため東京都内の病院で死去、70歳。東京都出身。葬儀などの日程は未定。

 1986-98年に佐々総合病院の3代目院長。その後、99年から2007年まで全日病の会長を務めた。この間、02年から05年まで中央社会保険医療協議会委員。


【関連記事】
四病協、保険者に未収金請求も
有資格者の人員基準緩和を主張―全日病など3団体が緊急要望―
臨床研修の医師引き上げ全体の4割に 参加割合は小規模病院ほど低く
診療報酬改定の影響を調査 ―四病協が中間まとめ―
「11年度改定も検討を」―全日病・賀詞交歓会で西澤会長

小沢氏進退で駆け引き…民主、党内抗争の兆し(読売新聞)
日本の教科書に影響与えない 岡田外相(産経新聞)
国が止めても県が入札開始…八ッ場ダム関連工事(読売新聞)
【中医協】診療所や介護事業所を含めたパスも評価へ(医療介護CBニュース)
山崎拓氏、離党の公算大…自民は公認の考えなし(読売新聞)
AD