バレンタインデーの14日午後
和歌山内水面漁連から、書留が届いた
ん?
 
開けてみると、今年の七川漁協の鮎年券が入っていた
うひゃ~ラッキ~ ラブラブ音譜
これは、まさしくバレンタイン年券じゃん♪
 
すぐにピンときたけどね。
和歌山内水面漁連の 「入れ掛かり総合案内」 に鮎が釣れましたと釣果情報を載せたんだ
そして、抽選会で当選したという、お知らせを、その時もらっていたんだ
 
昨年は2回ほどしただけなんですがね
当たれば嬉しいですね(^^♪
 
そう云えば、私の場合、2年前も有田川の年券が当選しまして、結構楽しめました
あの時は、3回鮎情報を投稿したんだった
欲が無いから、わりと確率がいいのかもしれない 得意げ
 
七川と云えば清流だ、古座川の上流部ですね。いい機会だから今年は足をのばしてみよう
夢が膨らむぞ アップ
和歌山内水面漁連さん、七川漁協さんありがとうございます。 ニコニコ
 
 
 
 
 

        別窓 鮎釣りと流れゆく雲

 

 

ありがとうございます

AD

極丸ハナカン仕掛け

テーマ:
私の仕掛け作りも、鼻カン回り仕掛け作り段階に入ってきた。 音譜
今年の鮎カタログ小物では、ここ数年、何故か鼻カンが目立っていますね
 
NEW丸型鼻カンです
それって以前からありますよ、歴史は繰り返すんだね ニヤリ
 
鼻カンは、シンプルで軽くて使いやすいのがいいですね(^^♪
もちろん、好みとか、拘りとかがあるのでどんなタイプを使ってもいいと思います
しかし最近は、ほとんどの人がワンタッチチューブ鼻カンっていうヤツを使っていますが
 
永年愛用しているのが、M社のロングセラーの「エンゼルリング」
私の場合、割と小さいのが好きなんです。(極小の内径4.6mmからある)
形状の完成度も高いので、お気に入りです ウインク
 
特に理由はないが、珍しく、ワンタッチとは違うのも使ってみることにした
昔使っていた年代物タイプ、完全丸型形状です
シンプル イズ ベスト、K社の 「極丸ハナカン
 
 
 
 
 
盛期に、この極丸ハナカン6.0mmを使ってみようと、2.3個作ってみた
復活使用です
引くときとか、鮎の泳ぎはほとんど違いはないけどね
 
これはね、ヒネって鼻に通し、そして、ヒネリ戻すと云う一連の動作がある
そこが違う
鼻カン通しに、少々手間がかかるものの、ワンタッチにはない良さが味わえるように思えるんです
 
こんな感じです
写真用に、仕掛けの各部を、寄せて撮っています
 
極丸ハナカンを使ったスイフト鼻カン仕掛け
 
 
 

        別窓 鮎釣りと流れゆく雲

 

 

ありがとうございます

AD
手尻の長さは、大雑把で適当であっても鮎釣りはそれなりに出来るんだね
だから、無頓着な人が多いのかもしれない
 
しっかり手尻を合わせて釣ると、無駄のないスタイルになります
竿を担いで、仕掛けをピンと伸ばしたとき、ハナカンと竿尻の位置が自分の定位置の目安にしています。
 
手尻の長さは 「絶対ここ!」 というものではありません。 ビックリマーク
立つ位置の違いとか、竿の角度など個人差がありますから、それぞれ違うと思います。
 
竿尻とハナカン、手尻の長さをゼロの状態で写しています
 
 
 
10センチ調整しただけでも、釣り味というか感覚は変わってくるものです
手尻の長さは、複合メタルより、フロロでは10センチ短くするのがセオリー
 
竿の調子や、ラインの伸び率を考慮すれば、手尻の位置は当然変わってきます
せっかく自在式天上糸仕掛けを張っているなら、それを活用しましょうよ
 
深トロで立ち込んだら、面倒がらずに手尻をちょいと調節したらメチャ使いやすいですよ
うまく出来ないではなく、手尻の長さがきっちり合っていないのです
 
手尻の長さが合っていれば、思い通りにスンナリ行きます。
要は、自分のスタイルに合った一番安定した手尻位置がベストなのか探しておけばよいのです。
 
鮎が掛かったら、竿を立てて流心から外した後に落ち着いて浮かせる。
宙に舞ってくる2尾の鮎は、生き生きと輝いてとてもキレイなシーンです。鮎釣りのクライマックスです 音譜
 
余分な力は掛からない流れるような一連のスマートな動きは、鮎釣りのハナです
使いやすさを基本にして置いてやれば、楽しんで釣果ものばせるとおもいます
 
気づいてここに至るまで、時間は掛かりましたが、
まだまだですが、少しは進歩したかもしれない ニコニコ
 
愛用の小物仕掛けバインダー
 
 
 

        別窓 鮎釣りと流れゆく雲

 

 

ありがとうございます

 
AD