大阪市は25日、「純粋ハチミツ」の容器キャップから基準以上の鉛が検出されたとして、商品をインドから輸入した食品輸入会社「トマトコーポレーション」(大阪市西区)に、食品衛生法に基づき回収を命じた。対象は昨年7月輸入の約12万7000本。愛知や埼玉、大阪など15都道府県に卸され、全国のスーパーや量販店などで流通しているとみられる。

 市は「はちみつに溶け出したとしても、健康面で大きな問題はない」としている。市によると、今月2日の東京都の抜き取り検査でポリプロピレン製キャップから、基準値の14倍に相当する1グラムあたり1400マイクログラムの鉛を検出。同社は輸入時期の違う同じ商品も自主回収する。【石川隆宣】

【関連ニュース】
AED:日本光電工業が自主回収 米国製405台
消防用ホース:41万本を自主回収 芦森工業
ピザハット:プリンに製造器具部品の一部が混入の疑い
携帯ストラップ:回天・桜花の販売中止 ネットに批判続出
おでんに縫い針:「紀文」製品標的か 自主回収も 千葉

<大学入試>龍谷大、欠席者に「合格」通知(毎日新聞)
壱岐島沖で漁船転覆=乗組員2人死亡-長崎(時事通信)
陸自PKO2次要員の壮行式=350人、今月下旬ハイチへ-北海道(時事通信)
選挙運動の強化要請 北教組支部が内部文書 小林議員地元(産経新聞)
首相動静(2月22日)(時事通信)
AD