民主党の平田健二参院国会対策委員長は11日の記者会見で、菅直人首相が参院選の勝敗ラインを50議席としたことを念頭に「一部には50(議席)でいいという方もいらっしゃるが、それではダメだ」と苦言を呈した。平田氏は「少なくとも与党で過半数、願わくはわが党だけで60以上取らなければ、国民新党さんと約束した郵政改革法案の成立が実現できない」と、勝敗ラインを60議席へ引き上げるよう主張した。

 民主党が参院選で50議席を獲得しても、非改選組の62議席と合わせても112議席で、過半数(122議席)に満たない。

 平田氏は、50議席を勝敗ラインとした首相の狙いについて「わからない」と繰り返した。

【関連記事】
みんな江田氏、民主との連立は「絶対ない」
亀井氏が閣僚辞任 後任は自見氏起用へ
亀井金融相辞任…菅内閣わずか2日で大混乱
亀井氏辞任で金融業界「良い方向に動いた」
参院選 24日公示、7月11日投票へ 
電撃的な首相退陣劇の裏で何が…

歯科治療中に2歳女児死亡=脱脂綿のどに詰まらせる―埼玉(時事通信)
<密航助長>容疑者を逮捕…タイから移送 千葉県警(毎日新聞)
<阪神本線>線路上の男女2人はねられて死亡 新在家駅で(毎日新聞)
<菅内閣発足>「将来像描いて」 脱貧困に願い切実(毎日新聞)
<毎日書道顕彰>三宅相舟さんら3氏に決まる(毎日新聞)
AD