若鷹ひろしのスポーツ評論スタジアム

野球・サッカーを中心に評論するスポーツ評論ブログで原則として1ヶ月から2ヶ月に1度の周期で若手芸能人を中心に芸能評論についても取り上げるブログ

NEW !
テーマ:

 欧州チャンピオンズリーグ1次グループリーグ最終節の8試合が日本時間の今日の早朝に開催されました。

 

 決勝トーナメント進出チームが決まっていないグループBとグループCのうち、グループBは最終節を迎えた段階でイタリアのナポリ、ポルトガルのベンフィカ、トルコのベジクタシュが決勝トーナメント進出の可能性を残す展開となりました。ナポリとベンフィカはポルトガルのエスタディオ・ラ・ルスで直接対決となり、試合は前半の45分を終了してスコアレスで後半戦へと折り返すと、後半15分にカジェホンのゴールでナポリが先制すると、後半34分にメルテンスのゴールでナポリが追加点を入れましたが、後半42分にラウール・ヒメネスのゴールでベンフィカが1点を返して2-1と1点差に詰め寄りましたが、それ以降は1点のリードを守り切ったナポリが2-1で勝利となり決勝トーナメント進出となりました。ベジクタシュはウクライナのオリンピスキスタジアムでウクライナのディナモ・キエフと対戦となり、試合は前半9分にベセディンのゴールでディナモ・キエフが先制すると、後半29分にベジクタシュのアンドレアス・ベックの自陣のペナルティエリア内でのデルリス・ゴンザレスに対する反則でディナモ・キエフがPK獲得となり、このプレーでアンドレアス・ベックがレッドカードで退場処分となりベジクタシュは相手より1人少ない数的不利な状況へと変化となると、このジャッジを巡ってアブバカールがレフェリー(主審)に抗議してイエローカード(警告)をもらう展開となると、直後のPKをヤルモレンコが落ち着いて決めて追加点が入ると、前半32分にブアルスキのゴールでディナモ・キエフが追加点を入れて0-3とすると、前半45分過ぎて3分後のアディショナルタイムにデルリス・ゴンザレスのゴールでディナモ・キエフが更に追加点を入れ、前半を終了して0-4でディナモ・キエフのリードで後半戦へと折り返すと、後半11分にアブバカールがレフェリー(主審)のジャッジに対する抗議をして2度目のイエローカードでレッドカードで退場処分となりベジクタシュは相手より2人少ない数的不利な状況へと変化すると、後半15分にシドルチュクのゴールでディナモ・キエフがダメ押しの追加点を入れて0-5とすると、後半32分にジュニオール・モラレスのゴールで更にダメ押しの追加点を入れたディナモ・キエフが0-6で勝利。この結果、グループBからの決勝トーナメント進出の残り1チームはベンフィカに決定となりました。

 

 

 グループCは1次グループリーグ最終節を待たずにスペインのバルセロナが決勝トーナメント進出となり、決勝トーナメント進出の残り1枠をかけてイングランドのマンチェスター・シティとドイツのボルシアが争う展開となりました。マンチェスター・シティはイングランドのエティハド・スタジアムでスコットランドのセルティックと対戦となり、試合は前半4分にパトリック・ロバーツのゴールでセルティックが先制しましたが、前半8分にイヘアナチョのゴールでマンチェスター・シティが1-1の同点に追いつき、前半の45分を終了して1-1の同点で後半戦へと折り返すと、後半戦に突入して以降は試合終了まで両チーム共に勝ち越し点が入らず1-1の引き分けに終わりました。この結果、マンチェスター・シティの決勝トーナメント進出が決まりました。

 

 

 欧州チャンピオンズリーグ2016-2017の詳しい結果はこちらのリンクをクリック

 

 1次グループリーグの試合結果

 

 http://www.goal.com/jp/results/uefa%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%94%E3%82%AA%E3%83%B3%E3%82%BA%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%B0/10?ICID=SP_TN_233

 

 http://www.uefa.com/uefachampionsleague/season=2017/matches/index.html#md/33117

 

 http://www.fuoriclasse2.com/cgi-bin/g.cgi?ucl&1617&161206

 

 

 1次グループリーグ各グループの順位表

 

 http://www.goal.com/jp/tables/uefa%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%94%E3%82%AA%E3%83%B3%E3%82%BA%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%B0/10?ICID=RE_TN_234

 

 http://www.uefa.com/uefachampionsleague/season=2017/standings/index.html

 

 http://www.fuoriclasse2.com/cgi-bin/classif.cgi?ucl&1617&161206

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 欧州大陸各地で今週末開催された欧州サッカー国内リーグのうち、今日更新のブログではイングランド・プレミアリーグ、イタリア・セリエA、スペイン・リーガエスパニョーラについて取り上げていきます。

 

 イングランド・プレミアリーグはリーグ戦第14節が今週末開催されました。マンチェスター・シティは日本時間の土曜日の深夜にエティハド・スタジアムでチェルシーと対戦となり、試合は前半45分にケイヒルのオウンゴールでマンチェスター・シティが先制点をもらい、前半を終了して1-0でマンチェスター・シティのリードで後半戦へと折り返すと、後半15分にジエゴ・ゴスタのゴールでチェルシーが1-1の同点に追いつくと、後半25分にウィリアンのゴールでチェルシーが勝ち越しに成功すると、後半45分にアザールのゴールでチェルシーが追加点を入れて1-3とすると、後半45分過ぎて6分後のアディショナルタイムにアグエロのダビド・ルイスに対する反則でレッドカードで退場処分となりマンチェスター・シティは相手より1人少ない数的不利な状況へと変化となると、その1分後にはフェルナンジーニョもレッドカードで退場処分となりマンチェスター・シティは相手より2人少ない数的不利な状況へと変化となると、それ以降は2点のリードを守り切ったチェルシーが1-3で勝利となりました。なお、アグエロのレッドカードの一件については、試合終了後にFA(イングランドサッカー協会)の規律委員会が開かれ、アグエロのダビド・ルイスに対するレッドカードに抵触するプレーは著しく悪質で著しく危険なプレーだったため、アグエロに対して4試合の出場停止処分を下す決定となりました。トットナムは日本時間の日曜日の未明にホワイト・ハート・レーンスタジアムでスウォンジーと対戦となり、試合は前半38分にスウォンジーのカイル・ノートンの自陣のペナルティエリア内でのデル・アリに対する反則でトットナムがPK獲得となると、直後のPKをハリー・ケインが落ち着いて決めて先制点が入ると、前半45分過ぎて1分後のアディショナルタイムに孫興民(ソン・フンミン)のトットナムが追加点を入れ、前半を終了して2-0でトットナムのリードで後半戦へと折り返すと、後半4分にハリー・ケインのゴールでトットナムが追加点を入れて3-0とすると、後半25分にクリスティアン・エリクセンのゴールでトットナムがダメ押しの追加点を入れて4-0とすると、後半45分過ぎて2分後のアディショナルタイムにもクリスティアン・エリクセンのゴールで更にダメ押しの追加点を入れたトットナムが5-0で圧勝となりました。アーセナルは日本時間の日曜日の未明にロンドン・スタジアムでウェストハムと対戦となり、試合は前半24分にエジルのゴールでアーセナルが先制。前半の45分を終了して1-0でアーセナルのリードで後半戦へと折り返すと、後半27分にアレクシス・サンチェスのゴールでアーセナルが追加点を入れると、後半35分にもアレクシス・サンチェスのゴールでアーセナルがダメ押しの追加点を入れて3-0としましたが、後半38分にアンディ・キャロルのゴールでウェストハムが1点を返して3-1と2点差に詰め寄りましたが、その1分後にオックスレイド・チェンバレンのゴールでアーセナルが追加点を入れて4-1とすると、後半41分にアレクシス・サンチェスのゴールでアーセナルが追加点を入れて5-1となり、この得点でアレクシス・サンチェスは1試合3得点のハットトリックを達成。アレクシス・サンチェスのハットトリックの活躍もあったアーセナルが5-1で圧勝となりました。リバプールは日本時間の日曜日の深夜にバイタリティ・スタジアムでボーンマスと対戦となり、試合は前半20分にサディオ・マネのゴールでリバプールが先制すると、前半22分にオリジのゴールでリバプールが追加点を入れ、前半の45分を終了して2-0でリバプールのリードで後半戦へと折り返すと、後半10分にリバプールのミルナーの自陣のペナルティエリア内でのライアン・フレイザーに対する反則でボーンマスがPK獲得となると、直後のPKをカラム・ウィルソンが落ち着いて決めて1点を返して2-1と1点差に詰め寄りましたが、後半19分にエムレ・ジャンのゴールでリバプールが追加点を入れて3-1としましたが、後半31分にライアン・フレイザーのゴールでボーンマスが1点を返して3-2と1点差に詰め寄ると、後半33分にスティーブ・クックのゴールでボーンマスが3-3の同点に追いつくと、後半45分過ぎて3分後のアディショナルタイムにネイサン・アケのゴールでボーンマスが勝ち越しに成功。ネイサン・アケの勝ち越し点が決勝点となったボーンマスが3-4で大逆転勝利となりました。イングランド・プレミアリーグはリーグ戦第14節を終了してチェルシーが勝ち点34で単独首位の位置に、アーセナルが勝ち点31で単独2位の位置に、リバプールとマンチェスター・シティが勝ち点30で並び得失点差でリバプールが3位の位置に、マンチェスター・シティが4位の位置で追う展開に、トットナムが勝ち点27で単独5位の位置で追う展開になっています。

 

 

 イタリア・セリエAはリーグ戦第15節が今週末開催されました。ナポリは日本時間の土曜日の早朝にスタディオ・サンパオーロでインテルと対戦となり、試合は前半2分にジエリンスキのゴールでナポリが先制すると、前半5分にハムシクのゴールでナポリが追加点を入れ、前半の45分を終了して2-0でナポリのリードで後半戦へと折り返すと、後半7分にインシーニェのゴールで追加点を入れたナポリが3-0で勝利となりました。ユベントスは日本時間の日曜日の早朝にユベントス・スタジアムでアタランタと対戦となり、試合は前半15分にアレックス・サンドロのゴールでユベントスが先制すると、前半19分にルガーニのゴールでユベントスが追加点を入れ、前半の45分を終了して2-0でユベントスのリードで後半戦へと折り返すと、後半19分にマンジュキッチのゴールでユベントスが追加点を入れて3-0としましたが、後半37分にフロイラーのゴールでアタランタが1点を返して3-1と2点差に詰め寄りましたが、それ以降は2点のリードを守り切ったユベントスが3-1で振り切りました。ACミランは日本時間の日曜日の深夜にスタディオ・ジュゼッペ・メアッツァでクロトーネと対戦となり、試合は前半26分にファルチネッリのゴールでクロトーネが先制しましたが、前半41分にパサリッチのゴールでACミランが1-1の同点に追いつき、前半の45分を終了して1-1の同点で後半戦へと折り返すと、後半7分にクロトーネのクリゼティッグの自陣のペナルティエリア内での反則でACミランがPK獲得となり、このプレーでクリゼティッグはイエローカード(警告)をもらうと、直後のPKをニアンが蹴りましたがゴールキーパーのコルダッツが止めて勝ち越し点の絶好のチャンスを1度は逃がしましたが、後半41分にラッパドゥーラのゴールでACミランが勝ち越しに成功。ラッパドゥーラの勝ち越し点が決勝点となったACミランが2-1で勝利となりました。トリノは日本時間の日曜日の深夜から日本時間の昨日の未明にかけての時間帯にスタディオ・ルイージ・フェラーリスでサンプドリアと対戦となり、試合は前半の45分を終了してスコアレスで後半戦へと折り返すと、後半6分にバレットのゴールでサンプドリアが先制すると、後半45分過ぎて5分後のアディショナルタイムにパトリック・シックのゴールで追加点を入れたサンプドリアが2-0で勝利となりました。ラツィオvsローマのローマダービーが日本時間の日曜日の深夜から日本時間の昨日の未明にかけての時間帯にスタディオ・オリンピコで開催され、試合は前半の45分を終了してスコアレスで後半戦へと折り返すと、後半19分にストロートマンのゴールでローマが先制しましたが、先制点が入った直後に何が原因かはわかりませんが乱闘騒ぎが勃発して試合が3分ほど中断。この関連でストロートマンに暴力行為でラツィオの控え選手としてベンチで控えていたカタルディがレッドカードで退場処分となり、乱闘騒ぎの引き金を引っ張ったストロートマンもイエローカード(警告)をもらう展開となり試合再開となると、後半32分にナインゴランのゴールで追加点を入れたローマが2-0で勝利となりました。イタリア・セリエAはリーグ戦第15節を終了してユベントスが勝ち点36で単独首位の位置に、ローマとACミランが勝ち点32で2位タイの位置に、ナポリ、ラツィオ、アタランタが勝ち点28で4位タイの位置で追う展開になっています。

 

 スペイン・リーガエスパニョーラはリーグ戦第14節が今週末開催されました。セビージャは日本時間の土曜日の深夜にエスタディオ・ヌエーボ・ロス・カルメネスでグラナダと対戦となり、試合は前半27分にアンドレアス・ペレイラのゴールでグラナダが先制。前半の45分を終了して0-1でグラナダのリードで後半戦へと折り返すと、後半11分にロンバンのゴールでグラナダが追加点を入れましたが、後半45分過ぎて3分後のアディショナルタイムにロンバンの自陣のペナルティエリア内でのサラビアに対する反則でセビージャがPK獲得となり、このプレーでロンバンはイエローカード(警告)をもらうと、直後のPKをベン・イェデルが落ち着いて決めて1点を返して1-2と1点差に詰め寄りましたが、それ以降は1点のリードを守り切ったグラナダが1-2で振り切りました。バルセロナvsレアル・マドリードの伝統の一戦が日本時間の日曜日の未明にエスタディオ・カンプ・ノウで開催され、試合は前半の45分を終了してスコアレスで後半戦へと折り返すと、後半8分にルイス・スアレスのゴールでバルセロナが先制しましたが、後半45分にセルヒオ・ラモスのゴールでレアル・マドリードが1-1の同点に追いつきましたが、それ以降は両チーム共に勝ち越し点が入らず1-1の引き分けに終わりました。なお、ビジャレアルは日本時間の日曜日の未明にエスタディオ・ムニシパル・デ・バタルーケでレガーネスと対戦となり、試合はスコアレスドローに終わりました。アトレティコ・マドリードは日本時間の日曜日の早朝にエスタディオ・ビセンテ・カルデロンでエスパニョールと対戦となり、試合はスコアレスドローに終わりました。ビルバオは日本時間の昨日の未明にエスタディオ・カンポ・サン・マメスでエイバルと対戦となり、試合は前半42分にエチェバリアのゴールでビルバオが先制。前半の45分を終了して1-0でビルバオのリードで後半戦へと折り返すと、後半10分にイニャキ・ウィリアムズのゴールでビルバオが追加点を入れましたが、後半25分にセルゲイ・エンリヒのゴールでエイバルが1点を返して2-1と1点差に詰め寄りましたが、後半45分過ぎて2分後のアディショナルタイムにムニアインのゴールで追加点を入れたビルバオが3-1で勝利となりました。スペイン・リーガエスパニョーラはリーグ戦第14節を終了してレアル・マドリードが勝ち点34で単独首位の位置に、バルセロナが勝ち点28で単独2位の位置に、セビージャが勝ち点27で単独3位の位置に、アトレティコ・マドリードが勝ち点25で単独4位の位置に、ビジャレアル、ソシエダ、ビルバオが勝ち点23で並び当該チーム間の対戦成績でビルバオが5位の位置に、ビジャレアルが6位の位置に、ソシエダが7位の位置で追う展開に、エイバルとセルタが勝ち点21で並び当該チーム間の対戦成績でエイバルが8位の位置に、セルタが9位の位置で追う展開になっています。

 

 

 イングランド・プレミアリーグ

 

 http://www.goal.com/jp/results/%E3%83%97%E3%83%AC%E3%83%9F%E3%82%A2%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%B0/8?ICID=SP_TN_172

 

 https://www.premierleague.com/results

 

 http://www.fuoriclasse2.com/cgi-bin/g.cgi?engpl&1617&161203

 

 

 イングランド・プレミアリーグ順位表

 

 http://www.goal.com/jp/tables/%E3%83%97%E3%83%AC%E3%83%9F%E3%82%A2%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%B0/8?ICID=RE_TN_123

 

 http://www.fuoriclasse2.com/cgi-bin/classif.cgi?engpl&1617&161203

 

 

 

 イタリア・セリエA

 

 http://www.goal.com/jp/results/%E3%82%BB%E3%83%AA%E3%82%A8a/13?ICID=FX_TN_166

 

 http://www.legaseriea.it/it/serie-a-tim/calendario-e-risultati/2016-17/UNICO/UNI/15

 

 http://www.fuoriclasse2.com/cgi-bin/g.cgi?seriea&1617&161202

 

 

 イタリア・セリエA順位表

 

 http://www.goal.com/jp/tables/%E3%82%BB%E3%83%AA%E3%82%A8a/13?ICID=RE_TN_121

 

 http://www.legaseriea.it/it/serie-a-tim/classifica

 

 http://www.fuoriclasse2.com/cgi-bin/classif.cgi?seriea&1617&161202

 

 

 

 スペイン・リーガエスパニョーラ

 

 http://www.goal.com/jp/results/%E3%82%A8%E3%82%B9%E3%83%91%E3%83%8B%E3%83%A7%E3%83%BC%E3%83%A9/7?ICID=MP_TN_185

 

 http://www.laliga.es/laliga-santander

 

 http://www.fuoriclasse2.com/cgi-bin/g.cgi?liga1&1617&161203

 

 

 スペイン・リーガエスパニョーラ順位表

 

 http://www.goal.com/jp/tables/%E3%82%A8%E3%82%B9%E3%83%91%E3%83%8B%E3%83%A7%E3%83%BC%E3%83%A9/7?ICID=RE_TN_123

 

 http://www.fuoriclasse2.com/cgi-bin/classif.cgi?liga1&1617&161203

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 欧州大陸各地で今週末開催された欧州サッカー国内リーグのうち、今日更新のブログではドイツ・ブンデスリーガとフランス・リーグアンについて取り上げていきます。

 

 ドイツ・ブンデスリーガはリーグ戦第13節が今週末開催されました。バイエルン・ミュンヘンは日本時間の土曜日の早朝にオベル・アレーナでマインツと対戦となり、試合は前半4分にジョン・コルドバのゴールでマインツが先制しましたが、前半8分にレヴァンドフスキのゴールでバイエルン・ミュンヘンが1-1の同点に追いつくと、前半21分にロッベンのゴールでバイエルン・ミュンヘンが勝ち越しに成功。前半の45分を終了して2-1でバイエルン・ミュンヘンのリードで後半戦へと折り返すと、後半45分過ぎて2分後のアディショナルタイムにレヴァンドフスキのゴールで追加点を入れたバイエルン・ミュンヘンが3-1で勝利となりました。ドルトムントは日本時間の昨日の未明にシグナル・イドゥナ・パークでボルシアと対戦となり、試合は前半6分にラファエウのゴールでボルシアが先制しましたが、その1分後にピエール・オーバメヤンのゴールでドルトムントが1-1の同点に追いつくと、前半15分にピシュチェクのゴールでドルトムントが勝ち越しに成功。前半の45分を終了して2-1でドルトムントのリードで後半戦へと折り返すと、後半19分にデンベレのゴールでドルトムントが追加点を入れて3-1とすると、後半23分にピエール・オーバメヤンのゴールでダメ押しの追加点を入れたドルトムントが4-1で勝利となりました。ヘルタ・ベルリンは日本時間の昨日の未明にフォルクスワーゲン・アレーナでヴォルフスブルクと対戦となり、試合は前半12分にマヨライのゴールでヴォルフスブルクが先制しましたが、前半16分にプラッテンハルトのゴールでヘルタ・ベルリンが1-1の同点に追いつきましたが、前半18分にセギンのゴールでヴォルフスブルクが勝ち越しに成功。前半の45分を終了して1-2でヴォルフスブルクのリードで後半戦へと折り返すと、後半24分にエスヴァインのゴールでヘルタ・ベルリンが2-2の同点に追いつくと、後半42分にセギンが1試合2度目のイエローカードでレッドカードで退場処分となりヴォルフスブルクは相手より1人少ない数的不利な状況へと変化すると、後半45分過ぎて1分後のアディショナルタイムにヴォルフスブルクのディフェンダーの自陣のペナルティエリア内での反則でヘルタ・ベルリンがPK獲得となると、直後のPKをサロモン・カルーが落ち着いて決めて勝ち越しに成功すると、それ以降は1点のリードを守り切ったヘルタ・ベルリンが3-2で勝利となりました。今シーズン開幕から無敗のホッフェンハイムとライプチヒの2チームのうち、ホッフェンハイムは日本時間の昨日の未明にライン・ネッカー・アレーナでケルンと対戦となり、試合は前半8分にザンドロ・ヴァーグナーのゴールでホッフェンハイムが先制すると、前半39分にトルヤンのゴールでホッフェンハイムが追加点を入れ、前半の45分を終了して2-0でホッフェンハイムのリードで後半戦へと折り返すと、後半22分にザンドロ・ヴァーグナーのゴールでホッフェンハイムが追加点を入れて3-0とすると、後半44分にウートのゴールでダメ押しの追加点を入れたホッフェンハイムが4-0で圧勝となりました。ライプチヒは日本時間の昨日の未明にレッドブル・アレーナでシャルケと対戦となり、試合は前半1分にシャルケのゴールキーパーのフェールマンの自陣のペナルティエリア内での反則でライプチヒがPK獲得となり、このプレーでフェールマンはイエローカード(警告)をもらうと、直後のPKをティモ・ヴェルナーが落ち着いて決めて先制点が入りましたが、前半32分にコラシナツのゴールでシャルケが1-1の同点に追いつき、前半の45分を終了して1-1の同点で後半戦へと折り返すと、後半2分にコラシナツのオウンゴールでライプチヒが勝ち越し点をもらうと、それ以降は1点のリードを守り切ったライプチヒが2-1で勝利となりました。フランクフルトは日本時間の今日の未明にWWKアレーナでアウグスブルクと対戦となり、試合は前半11分にフルゴタのゴールでフランクフルトが先制しましたが、前半34分に池東沅(チ・ドンウォン)のゴールでアウグスブルクが1-1の同点に追いつき、前半の45分を終了して1-1の同点で後半戦へと折り返すと、後半戦に突入して以降は試合終了まで両チーム共に勝ち越し点が入らず1-1の引き分けに終わりました。ドイツ・ブンデスリーガはリーグ戦第13節を終了してライプチヒが勝ち点33で単独首位の位置に、バイエルン・ミュンヘンが勝ち点30で単独2位の位置に、ヘルタ・ベルリンが勝ち点27で単独3位の位置に、ホッフェンハイムとフランクフルトが勝ち点25で並び得失点差でホッフェンハイムが4位の位置に、フランクフルトが5位の位置で追う展開に、ドルトムントが勝ち点24で単独6位の位置に、ケルンが勝ち点22で単独7位の位置で追う展開となっています。

 

 

 フランス・リーグアンはリーグ戦第16節が今週末開催されました。パリ・サンジェルマンは日本時間の昨日の未明にスタッド・ラ・モッソンでモンペリエと対戦となり、試合は前半42分にポール・ラスンのゴールでモンペリエが先制。前半の45分を終了して0-1でモンペリエのリードで後半戦へと折り返すと、後半3分にシキーリのゴールでモンペリエが追加点を入れると、後半35分にブデブスのゴールでダメ押しの追加点を入れたモンペリエが0-3で勝利となりました。モナコは日本時間の昨日の早朝にスタッド・ルイ・ドゥでバスティアと対戦となり、試合は前半10分にムバッペのゴールでモナコが先制。前半の45分を終了して1-0でモナコのリードで後半戦へと折り返すと、後半22分にレマーのゴールでモナコが追加点を入れると、その1分後にファルカオのゴールでモナコが更に追加点を入れると、後半29分にもファルカオのゴールでモナコがダメ押しの追加点を入れて4-0とすると、後半35分にカリージョのゴールで更にダメ押しの追加点を入れたモナコが5-0で圧勝となりました。半世紀ぶりのリーグ優勝目指して古豪復活へ奮闘中のニースは日本時間の今日の早朝にスタッド・アリアンツ・リビエーラでトゥールーズと対戦となり、試合は前半23分にプリーのゴールでニースが先制すると、前半27分にベルアンダのゴールでニースが追加点を入れ、前半の45分を終了して2-0でニースのリードで後半戦へと折り返すと、後半20分にジャン・セリのゴールで追加点を入れたニースが3-0で勝利となりました。なお、日本時間の昨日の早朝にスタッド・サン・シンフォリアンで開催されたメスvsリヨンの試合は1-0でメスがリードしていた前半30分に悪天候のため試合続行不能となり中止となりました。フランス・リーグアンはリーグ戦第16節を終了してニースが勝ち点39で単独首位の位置に、モナコが勝ち点36で単独2位の位置に、パリ・サンジェルマンが勝ち点35で単独3位の位置で追う展開になっています。

 

 

 ドイツ・ブンデスリーガ

 

 http://www.goal.com/jp/results/%E3%83%96%E3%83%B3%E3%83%87%E3%82%B9%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%AC/9?ICID=SP_TN_122

 

 http://www.bundesliga.com/jp/bundesliga/matchday/

 

 http://www.bundesliga.de/de/

 

 http://www.fuoriclasse2.com/cgi-bin/g.cgi?bundes1&1617&161202

 

 

 ドイツ・ブンデスリーガ順位表

 

 http://www.goal.com/jp/tables/%E3%83%96%E3%83%B3%E3%83%87%E3%82%B9%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%AC/9?ICID=RE_TN_123

 

 http://www.bundesliga.com/jp/stats/table/

 

 http://www.fuoriclasse2.com/cgi-bin/classif.cgi?bundes1&1617&161204

 

 

 

 フランス・リーグアン

 

 http://www.ligue1.com/ligue1/calendrier_resultat#sai=100&jour=16

 

 http://www.goal.com/jp/results/%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%B0%E3%82%A2%E3%83%B3/16?ICID=RE

 

 http://www.fuoriclasse2.com/cgi-bin/g.cgi?fra1&1617&161202

 

 

 フランス・リーグアン順位表

 

 http://www.goal.com/jp/tables/%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%B0%E3%82%A2%E3%83%B3/16?ICID=RE_TN_115

 

 http://www.ligue1.com/ligue1/classement?cat=Gen

 

 http://www.fuoriclasse2.com/cgi-bin/classif.cgi?fra1&1617&161204

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。