若鷹ひろしのスポーツ評論スタジアム

野球・サッカーを中心に評論するスポーツ評論ブログで原則として1ヶ月から2ヶ月に1度の周期で若手芸能人を中心に芸能評論についても取り上げるブログ

NEW !
テーマ:






 夏の甲子園西東京大会ベスト8に早稲田実業、国学院久我山、聖パウロ学園が登場。早稲田実業は八王子と対戦となり、試合は5回表に早稲田実業は2点を先制しましたが、その裏に八王子は5点を入れて逆転すると、6回裏に八王子は1点を追加して2-6としましたが、8回表に早稲田実業は1点を返して3-6と3点差に詰め寄ると、9回表に早稲田実業は1点を返して反撃しましたが反撃もここまでとなり3-6で八王子が勝利してベスト4進出となり、早稲田実業はベスト8敗退に終わり、清宮幸太郎の2年生の夏が終わりました。国学院久我山は東海大菅生(とうかいだいすがお)と対戦となり、試合は1回表に東海大菅生(とうかいだいすがお)は2点を先制しましたが、2回裏に国学院久我山は1点を返して1-2と1点差に詰め寄りましたが、3回表に東海大菅生(とうかいだいすがお)は1点を追加して1-3としましたが、5回裏に国学院久我山は2点を返して3-3の同点に追いつきましたが、7回表に東海大菅生(とうかいだいすがお)は4点を勝ち越して3-7とすると、8回表に東海大菅生(とうかいだいすがお)は7点を追加して3-14と突き放すと、その裏の国学院久我山の反撃を無得点に抑えた東海大菅生(とうかいだいすがお)が3-14の8回コールドゲームで勝利してベスト4進出となり、国学院久我山はベスト8敗退に終わりました。聖パウロ学園は日大三高と対戦となり、試合は1回表に日大三高は4点を先制しましたが、その裏に聖パウロ学園は2点を返しましたが、2回表に日大三高は8点を追加して2-12とすると、4回表に日大三高は1点を追加して2-13としましたが、その裏に聖パウロ学園は1点を返して3-13と10点差に詰め寄りましたが、5回裏の聖パウロ学園の反撃を無得点に抑えた日大三高が3-13の5回コールドゲームで勝利してベスト4進出となり、聖パウロ学園はベスト8敗退に終わりました。夏の甲子園埼玉大会5回戦に花咲徳栄(はなさきとくはる)、埼玉栄、春日部共栄、聖望学園、上尾が登場。花咲徳栄(はなさきとくはる)は滑川(なめかわ)総合と対戦となり、試合は2回裏に花咲徳栄(はなさきとくはる)は2点を先制すると、4回裏に花咲徳栄(はなさきとくはる)は4点を追加して6-0とすると、6回裏に花咲徳栄(はなさきとくはる)は4点を追加して10-0の6回コールドゲームで勝利してベスト8進出となりました。埼玉栄は大宮東と対戦となり、試合は2回表に大宮東は5点を先制すると、5回表に大宮東は3点を追加して0-8としましたが、その裏に埼玉栄は2点を返して2-8と6点差に詰め寄ると、8回裏に埼玉栄は1点を返して3-8と5点差に詰め寄りましたが、9回裏の埼玉栄の反撃を無得点に抑えた大宮東が3-8で勝利してベスト8進出となり、埼玉栄は5回戦敗退に終わりました。春日部共栄は大宮工業と対戦となり、試合は3回裏に春日部共栄は1点を先制すると、5回裏と6回裏に春日部共栄は1点ずつ追加点を入れて3-0とすると、7回裏に春日部共栄は3点を追加して6-0とすると、8回裏に春日部共栄は1点を追加して7-0の8回コールドゲームで勝利してベスト8進出となりました。聖望学園は早稲田本庄と対戦となり、試合は2回表に聖望学園は1点を先制すると、3回表に聖望学園は2点を追加して3-0とすると、4回表に聖望学園は4点を追加して7-0とすると、4回以降の早稲田本庄の反撃を無得点に抑えた聖望学園が7-0の7回コールドゲームで勝利してベスト8進出となりました。上尾は南稜と対戦となり、試合は3回表に上尾は1点を先制すると、4回表に上尾は2点を追加して3-0としましたが、5回裏に南稜は1点を返して3-1と2点差に詰め寄りましたが、6回表と9回表に上尾は1点ずつ追加点を入れて5-1とすると、その裏の南稜の反撃を無得点に抑えた上尾が5-1で勝利してベスト8進出となりました。夏の甲子園神奈川大会4回戦に東海大相模と横浜商業が登場。東海大相模は日大藤沢と対戦となり、試合は1回表に東海大相模は1点を先制すると、2回表に東海大相模は3点を追加して4-0とすると、3回表に東海大相模は1点を追加して5-0とすると、6回表に東海大相模は3点を追加して8-0とすると、6回以降の日大藤沢の反撃を無得点に抑えた東海大相模が8-0の7回コールドゲームで勝利して5回戦進出となりました。横浜商業は平塚学園と対戦となり、試合は2回表に横浜商業は1点を先制しましたが、その裏に平塚学園は1点を返して1-1の同点に追いつきましたが、5回表に横浜商業は1点を勝ち越して2-1としましたが、6回裏に平塚学園は2点を入れて2-3と逆転すると、7回以降の横浜商業の反撃を無得点に抑えた平塚学園が2-3で勝利して5回戦進出となり、横浜商業は4回戦敗退に終わりました。夏の甲子園群馬大会ベスト8に前橋育英が登場。前橋育英は桐生市立商業と対戦となり、試合は1回裏に前橋育英は1点を先制すると、4回裏に前橋育英は2点を追加して3-0とすると、5回以降の桐生市立商業の反撃を無得点に抑えた前橋育英が3-0で勝利してベスト4進出となりました。夏の甲子園茨城大会ベスト8に竜ケ崎一高、霞ヶ浦、明秀日立が登場。竜ケ崎一高は下妻二高と対戦となり、試合は1回表に下妻二高は1点を先制すると、3回表に下妻二高は1点を追加して0-2としましたが、4回裏に竜ケ崎一高は4点を入れて4-2と逆転しましたが、5回表に下妻二高は2点を返して4-4の同点に追いつくと、7回表に下妻二高は1点を勝ち越して4-5とすると、9回表に下妻二高は1点を追加して4-6とすると、その裏の竜ケ崎一高の反撃を無得点に抑えた下妻二高が4-6で勝利してベスト4進出なり、竜ケ崎一高はベスト8敗退に終わりました。霞ヶ浦は波崎柳川と対戦となり、試合は1回裏に霞ヶ浦は1点を先制しましたが、2回表に波崎柳川は2点を入れて逆転しましたが、4回裏に霞ヶ浦は2点を入れて3-2と逆転しましたが、5回表に波崎柳川は2点を入れて3-4と逆転しましたが、その裏に霞ヶ浦は2点を入れて5-4と再逆転すると、6回以降の波崎柳川の反撃を無得点に抑えた霞ヶ浦が5-4で勝利してベスト4進出となりました。明秀日立は水城と対戦となり、試合は1回表に明秀日立は2点を先制すると、7回表に明秀日立は2点を追加して4-0とすると、7回以降の水城の反撃を無得点に抑えた明秀日立が4-0で勝利してベスト4進出となりました。夏の甲子園栃木大会ベスト4に作新学院が登場。作新学院は矢板中央と対戦となり、試合は1回表に矢板中央は2点を先制しましたが、2回裏に作新学院は2点を返して2-2の同点に追いつくと、3回裏に作新学院は1点を勝ち越して3-2とすると、4回裏に作新学院は1点を追加して4-2とすると、5回裏に作新学院は5点を追加して9-2としましたが、6回表に矢板中央は1点を返して9-3と6点差に詰め寄りましたが、7回裏に作新学院は1点を追加して10-3の7回コールドゲームで勝利して決勝戦進出となりました。なお、今日開催されたベスト4の残り1試合の国学院栃木vs茂木の試合は11-1の6回コールドゲームで国学院栃木が勝利して決勝戦進出となりました。






 夏の甲子園熊本大会ベスト8に九州学院、文徳、熊本工業が登場。九州学院は必由館と対戦となり、試合は3回表に九州学院は3点を先制しましたが、9回裏に必由館は1点を返して反撃しましたが反撃もここまでとなり3-1で九州学院が勝利してベスト4進出となりました。熊本工業は秀岳館と対戦となり、試合は1回裏に秀岳館は2点を先制しましたが、3回表に熊本工業は1点を返して1-2と1点差に詰め寄りましたが、その裏に秀岳館は2点を追加して1-4としましたが、5回表に熊本工業は1点を返して2-4と2点差に詰め寄ると、8回表に熊本工業は4点を入れて6-4と逆転しましたが、その裏に秀岳館は2点を返して6-6の同点に追いつきましたが、9回は両チーム共に無得点に終わり6-6の同点で延長戦に突入となると、6-6の同点で迎えた10回裏に秀岳館は1点を入れてサヨナラとなり、秀岳館が6-7の延長10回サヨナラ勝利でベスト4進出となり、サヨナラ負けに終わった熊本工業はベスト8敗退に終わりました。文徳は城北と対戦となり、試合は1回裏に城北は3点を先制しましたが、5回表に文徳は5点を入れて5-3と逆転すると、5回以降の城北の反撃を無得点に抑えた文徳が5-3で勝利してベスト4進出となりました。夏の甲子園鹿児島大会ベスト4に樟南が登場。樟南は川内と対戦となり、試合は1回表に樟南は1点を先制しましたが、7回裏に川内は1点を返して1-1の同点に追いつきましたが、9回表に樟南は2点を勝ち越して3-1としましたが、その裏に川内は2点を返して3-3の同点に追いつき9回を終了して延長戦に突入となると、3-3の同点で迎えた13回表に樟南は2点を勝ち越して5-3とすると、その裏の川内の反撃を無得点に抑えた樟南が延長13回の末5-3で勝利して決勝戦進出となりました。なお、今日開催されたベスト4の残り1試合の鹿児島実業vs志布志の試合は10-0の5回コールドゲームで鹿児島実業が勝利して決勝戦進出となりました。夏の甲子園福岡大会5回戦に九州国際大付属が登場。九州国際大付属は西日本短大附属と対戦となり、試合は1回裏に九州国際大付属は1点を先制しましたが、3回表に西日本短大附属は2点を入れて1-2と逆転しましたが、その裏に九州国際大付属は2点を入れて3-2と逆転しましたが、4回表に西日本短大附属は1点を返して3-3の同点に追いつきましたが、その裏に九州国際大付属は3点を勝ち越して6-3とすると、5回裏と7回裏に九州国際大付属は1点ずつ追加点を入れて8-3とすると、8回以降の西日本短大附属の反撃を無得点に抑えた九州国際大付属が8-3で勝利してベスト8進出となりました。


 夏の甲子園愛知大会4回戦に東邦と愛工大名電が登場。東邦は東郷と対戦となり、試合は4回表に東邦は3点を先制すると、5回表に東邦は2点を追加して5-0とすると、6回表に東邦は1点を追加して6-0とすると、9回表に東邦は3点を追加して9-0とすると、その裏の東郷の反撃を無得点に抑えた東邦が9-0で勝利して5回戦進出となりました。愛工大名電は中京大中京と対戦となり、試合は1回表に愛工大名電は2点を先制すると、2回表に愛工大名電は1点を追加して3-0とすると、3回表に愛工大名電は2点を追加して5-0とすると、4回表に愛工大名電は1点を追加して6-0としましたが、5回裏に中京大中京は1点を返して6-1と5点差に詰め寄りましたが、7回表に愛工大名電は1点を追加して7-1とすると、7回以降の中京大中京の反撃を無得点に抑えた愛工大名電が7-1で勝利して5回戦進出となりました。夏の甲子園岐阜大会4回戦に県立岐阜商業(県岐商)、市立岐阜商業(市岐商)、関商工が登場。県立岐阜商業(県岐商)は岐南工業と対戦となり、試合は2回裏に岐南工業は1点を先制しましたが、3回表に県立岐阜商業(県岐商)は1点を返して1-1の同点に追いつくと、4回表に県立岐阜商業(県岐商)は2点を勝ち越して3-1とすると、5回表に県立岐阜商業(県岐商)は2点を追加して5-1としましたが、5回裏と6回裏と7回裏に岐南工業は1点ずつ返して5-4と1点差に詰め寄りましたが、8回以降の岐南工業の反撃を無得点に抑えた県立岐阜商業(県岐商)が5-4で勝利してベスト8進出となりました。関商工は岐山と対戦となり、試合は2回表に関商工は1点を先制すると、6回表に関商工は2点を追加して3-0としましたが、その裏に岐山は2点を返して3-2と1点差に詰め寄りましたが、7回表に関商工は1点を追加して4-2としましたが、その裏に岐山は1点を返して4-3と再び1点差に詰め寄りましたが、8回表に関商工は3点を追加して7-3とすると、8回以降の岐山の反撃を無得点に抑えた関商工が7-3で勝利してベスト8進出となりました。市立岐阜商業(市岐商)は海津明誠と対戦となり、試合は4回表に市立岐阜商業(市岐商)は2点を先制すると、9回表に市立岐阜商業(市岐商)は1点を追加して3-0とすると、その裏の海津明誠の反撃を無得点に抑えた市立岐阜商業(市岐商)が3-0で勝利してベスト8進出となりました。夏の甲子園三重大会3回戦に海星、津商業、三重が登場。海星は伊賀白鳳と対戦となり、試合は2回表に伊賀白鳳は1点を先制しましたが、その裏に海星は1点を返して1-1の同点に追いつきましたが、4回表に伊賀白鳳は2点を勝ち越して1-3としましたが、その裏に海星は1点を返して2-3と1点差に詰め寄ると、7回裏に海星は4点を入れて6-3と逆転すると、8回以降の伊賀白鳳の反撃を無得点に抑えた海星が6-3で勝利してベスト8進出となりました。津商業は四日市工業と対戦となり、試合は9回を終了してスコアレスで延長戦に突入となると、14回表に津商業は3点を先制すると、その裏の四日市工業の反撃を無得点に抑えた津商業が延長14回の末3-0で勝利してベスト8進出となりました。三重は相可と対戦となり、試合は1回裏に三重は2点を先制しましたが、4回表に相可は1点を返して2-1と1点差に詰め寄りましたが、5回裏に三重は3点を追加して5-1とすると、8回裏に三重は2点を追加して7-1とすると、9回表の相可の反撃を無得点に抑えた三重が7-1で勝利してベスト8進出となりました。夏の甲子園静岡大会4回戦に浜松商業、日大三島、東海大静岡翔洋が登場。浜松商業は静岡と対戦となり、試合は2回表に浜松商業は1点を先制しましたが、3回裏に静岡は2点を入れて1-2と逆転しましたが、4回表に浜松商業は2点を入れて3-2と逆転しましたが、5回裏に静岡は1点を返して3-3の同点に追いつきましたが、6回表に浜松商業は1点を勝ち越して4-3とすると、6回以降の静岡の反撃を無得点に抑えた浜松商業が4-3で勝利してベスト8進出となりました。日大三島は浜松開誠館と対戦となり、試合は4回表に日大三島は2点を先制しましたが、7回裏に浜松開誠館は1点を返して2-1と1点差に詰め寄りましたが、8回以降の浜松開誠館の反撃を無得点に抑えた日大三島が2-1で勝利してベスト8進出となりました。東海大静岡翔洋は磐田南と対戦となり、試合は1回裏に磐田南は2点を先制すると、3回裏に磐田南は5点を追加して0-7としましたが、4回表に東海大静岡翔洋は3点を返して3-7と4点差に詰め寄ると、5回表に東海大静岡翔洋は1点を返して4-7と3点差に詰め寄ると、7回表に東海大静岡翔洋は3点を返して7-7の同点に追いつくと、9回表に東海大静岡翔洋は1点を勝ち越して8-7とすると、その裏の磐田南の反撃を無得点に抑えた東海大静岡翔洋が8-7で勝利してベスト8進出となりました。






 夏の甲子園秋田大会ベスト4に能代工業が登場。能代工業は角館と対戦となり、試合は2回表に角館は1点を先制すると、3回表に角館は2点を追加して0-3とすると、5回表と6回表に角館は1点ずつ追加点を入れて0-5とすると、9回表に角館は2点を追加して0-7とすると、その裏の能代工業の反撃を無得点に抑えた角館が0-7で勝利して決勝戦進出となり、今年は男子バスケット部に匹敵するくらいに注目された能代工業野球部の夏は秋田大会ベスト4の快進撃を繰り広げて幕を下ろしました。なお、今日開催されたベスト4の残り1試合の大曲工業vs大館国際の試合は2-0で大曲工業が勝利して決勝戦進出となりました。夏の甲子園福島大会ベスト4に聖光学院が登場。聖光学院は日大東北と対戦となり、試合は1回表に日大東北は2点を先制しましたが、その裏に聖光学院は3点を入れて逆転しましたが、4回表に日大東北は1点を返して3-3の同点に追いつきましたが、6回裏に聖光学院は4点を勝ち越して7-3とすると、7回以降の日大東北の反撃を無得点に抑えた聖光学院が7-3で勝利して決勝戦進出となりました。なお、今日開催されたベスト4の残り1試合の学法福島vs光南の試合は5-1で光南が勝利して決勝戦進出となりました。


 夏の甲子園福井大会ベスト8に北陸が登場。北陸は啓新と対戦となり、試合は1回表に北陸は1点を先制しましたが、2回裏に啓新は1点を返して1-1の同点に追いつくと、4回裏に啓新は1点を勝ち越して1-2としましたが、5回表に北陸は3点を入れて4-2と逆転しましたが、6回裏と7回裏に啓新は1点ずつ返して4-4の同点に追いつきましたが、8回表に北陸は1点を勝ち越して5-4とすると、8回以降の啓新の反撃を無得点に抑えた北陸が5-4で勝利してベスト4進出となりました。夏の甲子園新潟大会ベスト4に新潟明訓が登場。新潟明訓は巻と対戦となり、試合は1回裏に新潟明訓は1点を先制すると、2回裏に新潟明訓は1点を追加して2-0としましたが、5回表に巻は4点を入れて2-4と逆転しましたが、8回裏に新潟明訓は4点を入れて6-4と逆転すると、9回表の巻の反撃を無得点に抑えた新潟明訓が6-4で勝利して決勝戦進出となりました。なお、今日開催されたベスト4の残り1試合の中越vs加茂暁星の試合は6-3で中越が勝利して決勝戦進出となりました。夏の甲子園長野大会ベスト4に佐久長聖と松商学園が登場。松商学園は東京都市大塩尻と対戦となり、試合は1回裏に松商学園は1点を先制すると、3回裏と5回裏に松商学園は2点ずつ追加して5-0としましたが、6回表に東京都市大塩尻は3点を返して5-3と2点差に詰め寄りましたが、6回裏と7回裏に松商学園は1点ずつ追加して7-3としましたが、9回表に東京都市大塩尻は1点を返して反撃しましたが反撃もここまでとなり7-4で松商学園が勝利して決勝戦進出となりました。佐久長聖は小諸商業と対戦となり、試合は1回表に小諸商業は3点を先制しましたが、2回裏に佐久長聖は2点を返して2-3と1点差に詰め寄ると、8回裏に佐久長聖は4点を入れて6-3と逆転すると、9回表の小諸商業の反撃を無得点に抑えた佐久長聖が6-3で勝利して決勝戦進出となりました。夏の甲子園石川大会ベスト8に金沢が登場。金沢は遊学館と対戦となり、試合は2回表に金沢は1点を先制しましたが、その裏に遊学館は1点を返して1-1の同点に追いつくと、3回裏に遊学館は1点を勝ち越して1-2としましたが、7回表に金沢は4点を入れて5-2としましたが、その裏に遊学館は3点を返して5-5の同点に追いつくと、9回裏に遊学館は1点を入れてサヨナラとなり、遊学館が5-6の9回サヨナラ勝利でベスト4進出となり、サヨナラ負けに終わった金沢はベスト8敗退に終わりました。






 夏の甲子園兵庫大会5回戦に報徳学園と市立尼崎が登場。報徳学園は東播磨と対戦となり、試合は3回表に報徳学園は2点を先制すると、4回表に報徳学園は1点を追加して3-0とすると、4回以降の東播磨の反撃を無得点に抑えた報徳学園が3-0で勝利してベスト8進出となりました。市立尼崎は西宮今津と対戦となり、試合は1回裏に西宮今津は1点を先制すると、4回裏に西宮今津は1点を追加して0-2としましたが、6回表に市立尼崎は2点を返して2-2の同点に追いつきましたが、それ以降は両チーム共に点が入らず9回を終了して2-2の同点で延長戦に突入となると、延長戦に突入して以降も両チーム共に点が入らず15回を終了して、2-2で延長15回規定により引き分け再試合となりました。夏の甲子園大阪大会4回戦に桜宮、香里丘、大阪学芸、上宮が登場。桜宮と香里丘の公立校2校のうち、桜宮は、かわち野と対戦となり、試合は1回裏に、かわち野は2点を先制しましたが、5回表に桜宮は6点を入れて6-2と逆転しましたが、6回裏に、かわち野は1点を返して6-3と3点差に詰め寄りましたが、7回以降の、かわち野の反撃を無得点に抑えた桜宮が6-3で勝利して5回戦進出となりました。香里丘は交野と対戦となり、試合は2回裏に交野は3点を先制しましたが、9回表に香里丘は1点を返して反撃しましたが反撃もここまでとなり1-3で交野が勝利して5回戦進出となり、香里丘は4回戦敗退に終わりました。上宮は近大泉州と対戦となり、試合は4回表に上宮は1点を先制しましたが、その裏に近大泉州は2点を入れて逆転しましたが、6回表に上宮は1点を返して2-2の同点に追いつきましたが、9回裏に近大泉州は1点を入れてサヨナラとなり、近大泉州が2-3の9回サヨナラ勝利で5回戦進出となり、サヨナラ負けに終わった上宮は4回戦敗退に終わりました。大阪学芸は三国丘と対戦となり、試合は1回表に大阪学芸は3点を先制すると、2回表と5回表に大阪学芸は1点ずつ追加点を入れて5-0とすると、8回表に大阪学芸は3点を追加して8-0とすると、その裏の三国丘の反撃を無得点に抑えた大阪学芸が8-0の8回コールドゲームで勝利して5回戦進出となりました。夏の甲子園奈良大会3回戦に智弁学園が登場。智弁学園は磯城野と対戦となり、試合は1回表に磯城野は2点を先制しましたが、2回裏に智弁学園は1点を返して1-2と1点差に詰め寄りましたが、5回表と6回表に磯城野は1点ずつ追加点を入れて1-4としましたが、7回裏に智弁学園は1点を返して2-4と2点差に詰め寄ると、9回裏に智弁学園は2点を返して4-4の同点に追いつき9回を終了して延長戦に突入となると、4-4の同点で迎えた11回裏に智弁学園は1点を入れてサヨナラとなり、智弁学園が5-4の延長11回サヨナラ勝利でベスト8進出となりました。夏の甲子園和歌山大会3回戦に智弁和歌山、南部(みなべ)、耐久が登場。智弁和歌山は新翔と対戦となり、試合は1回表に新翔は2点を先制しましたが、その裏に智弁和歌山は7点を入れて逆転すると、2回裏と3回裏に智弁和歌山は2点ずつ追加して11-2とすると、5回裏に智弁和歌山は1点を追加して12-2の5回コールドゲームで勝利してベスト8進出となりました。南部(みなべ)は紀央館と対戦となり、試合は2回表に南部(みなべ)は1点を先制すると、3回表に南部(みなべ)は1点を追加して2-0としましたが、その裏に紀央館は1点を返して2-1と1点差に詰め寄りましたが、4回表に南部(みなべ)は2点を追加して4-1とすると、5回表に南部(みなべ)は1点を追加して5-1とすると、6回表に南部(みなべ)は2点を追加して7-1とすると、7回表に南部(みなべ)は3点を追加して10-1とすると、その裏の紀央館の反撃を無得点に抑えた南部(みなべ)が10-1の7回コールドゲームで勝利してベスト8進出となりました。耐久は橋本と対戦となり、試合は1回裏に橋本は1点を先制しましたが、3回表に耐久は1点を返して1-1の同点に追いつきましたが、その裏に橋本は3点を勝ち越して1-4とすると、5回裏と7回裏に橋本は1点ずつ追加して1-6とすると、8回以降の耐久の反撃を無得点に抑えた橋本が1-6で勝利してベスト8進出なり、耐久は3回戦敗退に終わりました。


 夏の甲子園広島大会ベスト8に広島商業、如水館、崇徳が登場。広島商業は広島新庄と対戦となり、試合は1回裏に広島商業は2点を先制しましたが、5回表に広島新庄は1点を返して2-1と1点差に詰め寄ると、7回表に広島新庄は4点を入れて2-5と逆転しましたが、その裏に広島商業は2点を返して4-5と1点差に詰め寄りましたが、8回以降の広島商業の反撃を無得点に抑えた広島新庄が4-5で勝利してベスト4進出となり、広島商業はベスト8敗退に終わりました。如水館は宮島工業と対戦となり、試合は1回表に宮島工業は1点を先制しましたが、その裏に如水館は2点を入れて逆転しましたが、2回表に宮島工業は1点を返して2-2の同点に追いつくと、4回表に宮島工業は1点を勝ち越して2-3としましたが、その裏に如水館は3点を入れて5-3と逆転すると、5回裏に如水館は3点を追加して8-3としましたが、6回表に宮島工業は2点を返して8-5と3点差に詰め寄りましたが、その裏に如水館は1点を追加して9-5とすると、7回以降の宮島工業の反撃を無得点に抑えた如水館が9-5で勝利してベスト4進出となりました。崇徳は西条農業と対戦となり、試合は1回裏に崇徳は2点を先制しましたが、3回裏に西条農業は2点を返して2-2の同点に追いつくと、5回表に西条農業は2点を勝ち越して2-4としましたが、その裏に崇徳は2点を返して4-4の同点に追いつきましたが、6回表に西条農業は1点を勝ち越して4-5とすると、7回表に西条農業は1点を追加して4-6としましたが、その裏に崇徳は3点を入れて7-6と逆転すると、8回以降の西条農業の反撃を無得点に抑えた崇徳が7-6で勝利してベスト4進出となりました。なお、今日開催された夏の甲子園愛媛大会3回戦に今治西が登場となり、今治西は今治北と対戦して3-7で敗れて3回戦敗退に終わり、ベスト8進出とはなりませんでした。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 夏の甲子園南北海道大会決勝戦が札幌円山球場で今日開催されました。北海vs札幌日大の対戦カードとなった試合は1回裏に北海は1点を先制すると、6回裏に北海は1点を追加して2-0とすると、7回裏に北海は4点を追加して6-0とすると、8回裏に北海は1点を追加して7-0としましたが、9回表に札幌日大は2点を返して反撃しましたが反撃もここまでとなり7-2で北海が勝利して2年連続37回目の夏の甲子園出場となり、札幌日大の夏の甲子園初出場の夢は来年以降へとお預けとなりました。






 夏の甲子園秋田大会ベスト8に秋田商業と能代工業が登場。秋田商業は大館国際と対戦となり、試合は1回裏に大館国際は3点を先制しましたが、2回表に秋田商業は2点を返して2-3と1点差に詰め寄りましたが、3回以降の秋田商業の反撃を無得点に抑えた大館国際が2-3で勝利してベスト4進出となり、秋田商業はベスト8敗退に終わりました。能代工業は秋田修英と対戦となり、試合は1回裏に能代工業は3点を先制しましたが、5回表に秋田修英は3点を返して3-3の同点に追いつきましたが、その裏に能代工業は2点を勝ち越して5-3としましたが、8回表に秋田修英は1点を返して5-4と1点差に詰め寄りましたが、9回表の秋田修英の反撃を無得点に抑えた能代工業が5-4で勝利してベスト4進出となりました。


 夏の甲子園群馬大会4回戦に高崎商業が登場。高崎商業は伊勢崎清明と対戦となり、試合は1回表に高崎商業は2点を先制しましたが、1回裏と4回裏に伊勢崎清明は1点ずつ返して2-2の同点に追いつくと、5回裏に伊勢崎清明は1点を勝ち越して2-3とすると、6回以降の高崎商業の反撃を無得点に抑えた伊勢崎清明が2-3で勝利してベスト8進出となり、高崎商業は4回戦敗退に終わりました。夏の甲子園千葉大会5回戦に市立船橋と習志野が登場。市立船橋は千葉黎明と対戦となり、試合は1回裏に市立船橋は1点を先制すると、2回裏に市立船橋は4点を追加して5-0とすると、3回裏に市立船橋は1点を追加して6-0としましたが、5回表に千葉黎明は1点を返して6-1と5点差に詰め寄ると、7回裏に千葉黎明は3点を返して6-4と2点差に詰め寄りましたが、8回以降の千葉黎明の反撃を無得点に抑えた市立船橋が6-4で勝利してベスト8進出となりました。習志野は成田と対戦となり、試合は6回表に習志野は3点を先制しましたが、その裏に成田は1点を返して3-1と2点差に詰め寄りましたが、7回以降の成田の反撃を無得点に抑えた習志野が3-1で勝利してベスト8進出となりました。夏の甲子園神奈川大会3回戦に桐光学園と横浜隼人が登場。桐光学園は厚木北と対戦となり、試合は3回裏に桐光学園は1点を先制すると、4回裏に桐光学園は2点を追加して3-0とすると、8回裏に桐光学園は1点を追加して4-0とすると、9回表の厚木北の反撃を無得点に抑えた桐光学園が4-0で勝利して4回戦進出となりました。横浜隼人は法政第二と対戦となり、2回表に法政第二は1点を先制しましたが、その裏に横浜隼人は6点を入れて逆転すると、3回裏に横浜隼人は5点を追加して11-1としましたが、5回表に法政第二は1点を返して11-2と9点差に詰め寄りましたが、その裏に横浜隼人は1点を追加して12-2の5回コールドゲームで勝利して4回戦進出となりました。


 夏の甲子園愛知大会3回戦に豊川が登場。豊川は愛工大名電と対戦となり、試合は1回裏に豊川は1点を先制しましたが、2回表に愛工大名電は3点を入れて逆転すると、4回表に愛工大名電は2点を追加して1-5としましたが、5回裏に豊川は1点を返して2-5と3点差に詰め寄りましたが、8回表に愛工大名電は1点を追加して2-6とすると、9回表に愛工大名電は4点を追加して2-10としましたが、その裏に豊川は4点を返して反撃しましたが反撃もここまでとなり6-10で愛工大名電が勝利して4回戦進出となり、豊川は3回戦敗退に終わりました。


 夏の甲子園富山大会3回戦に富山第一と不二越工業が登場。富山第一は石動と対戦となり、試合は1回表に富山第一は2点を先制しましたが、その裏に石動は1点を返しましたが、3回表に富山第一は5点を追加して7-1としましたが、5回裏に石動は2点を返して7-3と4点差に詰め寄りましたが、9回表に富山第一は3点を追加して10-3とすると、その石動の反撃を無得点に抑えた富山第一が10-3で勝利してベスト8進出となりました。不二越工業は高岡商業と対戦となり、試合は1回表に不二越工業は2点を先制しましたが、1回裏と2回裏に高岡商業は1点ずつ返して2-2の同点に追いつきましたが、3回表に不二越工業は1点を勝ち越して3-2としましたが、6回裏に高岡商業は2点を入れて3-4と逆転しましたが、7回表に不二越工業は1点を返して4-4の同点に追いつきましたが、その裏に高岡商業は1点を勝ち越して4-5とすると、8回以降の不二越工業の反撃を無得点に抑えた高岡商業が4-5で勝利してベスト8進出なり、不二越工業は3回戦敗退に終わりました。夏の甲子園福井大会ベスト8に福井商業と坂井が登場。福井商業は福井工大福井と対戦となり、試合は5回表に福井商業は5点を先制しましたが、その裏に福井工大福井は1点を返して5-1と4点差に詰め寄ると、6回裏に福井工大福井は2点を返して5-3と2点差に詰め寄ると、9回裏に福井工大福井は1点を返して反撃しましたが反撃もここまでとなり5-4で福井商業が勝利してベスト4進出となりました。坂井は若狭と対戦となり、試合は3回表に坂井は3点を先制すると、4回表に坂井は4点を追加して7-0としましたが、6回裏に若狭は1点を返して7-1と6点差に詰め寄りましたが、7回表に坂井は1点を追加して8-1とすると、その裏の若狭の反撃を無得点に抑えた坂井が8-1の7回コールドゲームで勝利してベスト4進出となりました。


 夏の甲子園滋賀大会3回戦に北大津と近江が登場。北大津は滋賀短大附属と対戦となり、試合は2回表に北大津は1点を先制しましたが、その裏に滋賀短大附属は1点を返して1-1の同点に追いつきましたが、7回表に北大津は1点を勝ち越して2-1としましたが、その裏に滋賀短大附属は1点を返して2-2の同点に再び追いつくと、8回裏に滋賀短大附属は1点を勝ち越して2-3とすると、9回表の北大津の反撃を無得点に抑えた滋賀短大附属が2-3で勝利してベスト8進出なり、北大津は3回戦敗退に終わりました。近江は安曇川と対戦となり、試合は1回裏に近江は2点を先制すると、2回裏と3回裏に近江は5点ずつ追加して12-0とすると、4回裏に近江は3点を追加して15-0としましたが、5回表に安曇川は2点を返して反撃しましたが反撃もここまでとなり15-2の5回コールドゲームで近江が勝利してベスト8進出となりました。夏の甲子園京都大会ベスト8に東山と立命館宇治が登場。東山は福知山成美と対戦となり、試合は2回裏に福知山成美は2点を先制すると、3回裏に福知山成美は2点を追加して0-4としましたが、5回表に東山は2点を返して2-4と2点差に詰め寄りましたが、5回裏と6回裏に福知山成美は2点ずつ追加して2-8とすると、7回以降の東山の反撃を無得点に抑えた福知山成美が2-8で勝利してベスト4進出となり、東山はベスト8敗退に終わりました。立命館宇治は京都廣学館と対戦となり、試合は6回裏に京都廣学館は1点を先制しましたが、7回表に立命館宇治は1点を返して1-1の同点に追いつきましたが、それ以降は両チーム共に点が入らず9回を終了して1-1の同点で延長戦に突入となると、10回表に立命館宇治は1点を勝ち越して2-1とすると、その裏の京都廣学館の反撃を無得点に抑えた立命館宇治が延長10回の末2-1で勝利してベスト4進出となりました。夏の甲子園兵庫大会4回戦に神戸国際大附属と滝川第二が登場。神戸国際大附属は西脇工業と対戦となり、試合は1回表に神戸国際大附属は1点を先制しましたが、2回裏に西脇工業は1点を返して1-1の同点に追いつくと、3回裏に西脇工業は1点を勝ち越して1-2としましたが、5回表に神戸国際大附属は1点を返して2-2の同点に追いつきましたが、その裏に西脇工業は1点を勝ち越して2-3としましたが、6回表に神戸国際大附属は2点を入れて4-3と逆転しましたが、7回裏に西脇工業は1点を返して4-4の同点に追いつきましたが、8回以降は両チーム共に点が入らず9回を終了して4-4の同点で延長戦に突入となると、10回表に神戸国際大附属は1点を勝ち越して5-4とすると、その裏の西脇工業の反撃を無得点に抑えた神戸国際大附属が延長10回の末5-4で勝利して5回戦進出となりました。滝川第二は川西北陵と対戦となり、試合は2回表に滝川第二は5点を先制しましたが、3回裏と4回裏に川西北陵は2点ずつ返して5-4と1点差に詰め寄りましたが、5回表に滝川第二は1点を追加して6-4とすると、8回表に滝川第二は4点を追加して10-4とすると、8回以降の川西北陵の反撃を無得点に抑えた滝川第二が10-4で勝利して5回戦進出となりました。夏の甲子園大阪大会3回戦に大阪学芸、上宮、関西創価、履正社、香里丘が登場。上宮は布施と対戦となり、試合は5回表に布施は1点を先制しましたが、6回裏に上宮は2点を入れて2-1と逆転すると、7回以降の布施の反撃を無得点に抑えた上宮が2-1で勝利して4回戦進出となりました。関西創価は追手門学院と対戦となり、試合は3回裏に関西創価は2点を先制すると、4回裏に関西創価は3点を追加して5-0としましたが、6回表に追手門学院は1点を返して5-1と4点差に詰め寄りましたが、7回裏に関西創価は3点を追加して8-1の7回コールドゲームで勝利して4回戦進出となりました。履正社は茨木と対戦となり、試合は1回裏に履正社は5点を先制すると、3回裏と4回裏に履正社は1点ずつ追加点を入れて7-0とすると、6回裏に履正社は3点を追加して10-0の6回コールドゲームで勝利して4回戦進出となりました。香里丘は大商学園と対戦となり、2回裏に香里丘は1点を先制しましたが、4回表に大商学園は1点を返して1-1の同点に追いつきましたが、5回裏に香里丘は3点を勝ち越して4-1としましたが、6回表に大商学園は1点を返して4-2と2点差に詰め寄りましたが、その裏に香里丘は4点を追加して8-2とすると、7回裏に香里丘は1点を追加して9-2の7回コールドゲームで勝利して4回戦進出となりました。大阪学芸は河南と対戦となり、試合は2回裏に大阪学芸は2点を先制すると、3回裏に大阪学芸は2点を追加して4-0とすると、4回裏に大阪学芸は4点を追加して8-0としましたが、5回表と6回表に河南は1点ずつ返して8-2と6点差に詰め寄りましたが、その裏に大阪学芸は3点を追加して11-2とすると、7回表の河南の反撃を無得点に抑えた大阪学芸が11-2の7回コールドゲームで勝利して4回戦進出となりました。夏の甲子園和歌山大会3回戦に和歌山東と市立和歌山が登場。和歌山東は有田中央と対戦となり、試合は1回表に和歌山東は1点を先制すると、2回表に和歌山東は2点を追加して3-0とすると、3回表に和歌山東は1点を追加して4-0としましたが、7回裏に有田中央は1点を返して4-1と3点差に詰め寄りましたが、8回表に和歌山東は3点を追加して7-1としましたが、その裏に有田中央は2点を返して7-3と4点差に詰め寄ると、9回裏に有田中央は2点を返して反撃しましたが反撃もここまでとなり7-5で和歌山東が勝利してベスト8進出となりました。市立和歌山は那賀と対戦となり、試合は4回表に市立和歌山は3点を先制すると、5回表と7回表に市立和歌山は1点ずつ追加点を入れて5-0とすると、8回表に市立和歌山は3点を追加して8-0とすると、その裏の那賀の反撃を無得点に抑えた市立和歌山が8-0の8回コールドゲームで勝利してベスト8進出となりました。






 夏の甲子園岡山大会ベスト8に玉野光南と倉敷商業が登場。玉野光南は金光学園と対戦となり、試合は1回裏に玉野光南は5点を先制しましたが、8回表に金光学園は3点を返して5-3と2点差に詰め寄りましたが、9回表の金光学園の反撃を無得点に抑えた玉野光南が5-3で勝利してベスト4進出となりました。倉敷商業は関西(かんぜい)と対戦となり、試合は2回裏に倉敷商業は1点を先制すると、5回裏に倉敷商業は4点を追加して5-0としましたが、8回表に関西(かんぜい)は1点を返して5-1と4点差に詰め寄りましたが、9回表の関西(かんぜい)の反撃を無得点に抑えた倉敷商業が5-1で勝利してベスト4進出となりました。夏の甲子園山口大会3回戦に宇部商業と早鞆(はやとも)が登場。宇部商業は宇部工業と対戦となり、試合は3回裏に宇部商業は1点を先制すると、7回裏に宇部商業は3点を追加して4-0とすると、8回以降の宇部工業の反撃を無得点に抑えた宇部商業が4-0で勝利してベスト8進出となりました。早鞆(はやとも)は長門と対戦となり、試合は1回裏に早鞆(はやとも)は2点を先制しましたが、2回表に長門は1点を返して2-1と1点差に詰め寄ると、3回表に長門は2点を入れて2-3と逆転すると、4回表に長門は1点を追加して2-4としましたが、8回裏に早鞆(はやとも)は1点を返して3-4と1点差に詰め寄りましたが、9回裏の早鞆(はやとも)の反撃を無得点に抑えた長門が3-4で勝利してベスト8進出となり、早鞆(はやとも)は3回戦敗退に終わりました。


 夏の甲子園香川大会ベスト8に高松商業が登場。高松商業は丸亀と対戦となり、試合は1回表に高松商業は2点を先制すると、2回表に高松商業は7点を追加して9-0とすると、3回表に高松商業は4点を追加して13-0とすると、4回表に高松商業は1点を追加して14-0とすると、5回表に高松商業は2点を追加して16-0と突き放すと、その裏の丸亀の反撃を無得点に抑えた高松商業が16-0の5回コールドゲームで勝利してベスト4進出となりました。夏の甲子園愛媛大会3回戦に西条、新居浜商業、松山商業が登場。西条は松山聖陵と対戦となり、試合は4回裏に西条は2点を先制しましたが、5回表に松山聖陵は4点を入れて2-4と逆転しましたが、5回裏と6回裏に西条は1点ずつ返して4-4の同点に追いつきましたが、9回表に松山聖陵は1点を勝ち越して4-5とすると、その裏の西条の反撃を無得点に抑えた松山聖陵が4-5で勝利してベスト8進出となり、西条は3回戦敗退に終わりました。新居浜商業は東温と対戦となり、試合は1回表に新居浜商業は1点を先制しましたが、その裏に東温は2点を入れて逆転すると、6回裏に東温は1点を追加して1-3としましたが、7回表に新居浜商業は1点を返して2-3と1点差に詰め寄りましたが、8回以降の新居浜商業の反撃を無得点に抑えた東温が2-3で勝利してベスト8進出となり、新居浜商業は3回戦敗退に終わりました。松山商業は今治東と対戦となり、試合は1回裏に今治東は1点を先制すると、2回以降の松山商業の反撃を無得点に抑えた今治東が0-1で勝利してベスト8進出となり、松山商業は3回戦敗退に終わりました。




 夏の甲子園熊本大会3回戦に九州学院が登場。九州学院は熊本商業と対戦となり、試合は2回表に熊本商業は2点を先制しましたが、その裏に九州学院は1点を返すと、3回裏に九州学院は3点を入れて4-2と逆転すると、6回裏に九州学院は3点を追加して7-2とすると、8回裏に九州学院は1点を追加して8-2としましたが、9回表に熊本商業は1点を返して反撃しましたが反撃もここまでとなり8-3で九州学院が勝利してベスト8進出となりました。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:




 夏の甲子園北北海道大会決勝戦が旭川スタルヒン球場で今日開催されました。創部3年目で春夏通じて甲子園初出場を目指すクラーク国際は滝川西と対戦となり、試合は2回裏にクラーク国際は3点を先制すると、3回以降の滝川西の反撃を無得点に抑えたクラーク国際が3-0で勝利して創部3年目で春夏通じて甲子園初出場となり、カタカナの名前の学校の甲子園出場は2005年の夏の甲子園に宮崎県から出場した聖心ウルスラ以来11年ぶりとなり、夏の甲子園に限ってでは史上2校目、春夏通じてでは1965年の春のセンバツに沖縄県からコザが出場しており春夏通じてでは史上3校目の快挙となりました。夏の甲子園青森大会決勝戦が青森市営球場で今日開催されました。春夏通じて甲子園初出場を目指す大湊は八戸学院光星と対戦となり、試合は1回裏に八戸学院光星は1点を先制すると、3回裏に八戸学院光星は8点を追加して0-9とすると、4回裏と8回裏に八戸学院光星は1点ずつ追加点を入れて0-11とすると、9回表の大湊の反撃を無得点に抑えた八戸学院光星が0-11での圧勝劇で2年ぶり8度目の夏の甲子園出場となり、大湊の甲子園への道は来年の春のセンバツまでお預けとなりました。夏の甲子園山形大会決勝戦が荘銀・日新スタジアムで開催されました。山形中央vs鶴岡東の対戦カードとなった試合は1回裏に山形中央は1点を先制しましたが、4回表に鶴岡東は1点を返して1-1の同点に追いつきましたが、5回裏に山形中央は3点を勝ち越して1-4としましたが、8回表に鶴岡東は5点を入れて6-4としましたが、その裏に山形中央は2点を返して6-6の同点に追いつきましたが、9回は両チーム共に点が入らず6-6の同点で延長戦に突入となると、10回表に鶴岡東は2点を勝ち越して8-6としましたが、その裏に山形中央は2点を返して8-8の同点に追いつき10回を終了となり延長戦は11回に突入となると、11回表に鶴岡東は2点を勝ち越して10-8とすると、その裏の山形中央の反撃を無得点に抑えた鶴岡東が延長11回の末10-8で勝利して2年連続5度目の夏の甲子園出場となりました。


 夏の甲子園南北海道大会ベスト4に北海が登場。北海は東海大札幌と対戦となり、試合は1回裏に北海は2点を先制すると、2回裏に北海は1点を追加して3-0とすると、3回裏に北海は2点を追加して5-0としましたが、4回表に東海大札幌は1点を返して5-1と4点差に詰め寄りましたが、5回裏に北海は1点を追加して6-1とすると、7回裏に北海は2点を追加して8-1の7回コールドゲームで勝利して決勝戦進出となりました。なお、今日開催されたベスト4の残り1試合の札幌日大vs札幌第一の試合は6-4で札幌日大が勝利して決勝戦進出となりました。


 夏の甲子園宮城大会4回戦に聖和学園が登場。聖和学園は仙台育英と対戦となり、試合は1回裏に仙台育英は1点を先制すると、4回裏に仙台育英は1点を追加して0-2とすると、5回以降の聖和学園の反撃を無得点に抑えた仙台育英が0-2で勝利してベスト8進出となり、聖和学園は4回戦敗退に終わりました。


 夏の甲子園栃木大会ベスト8に作新学院と矢板中央が登場。作新学院は文星芸大附属と対戦となり、試合は3回裏に文星芸大附属は1点を先制しましたが、7回表に作新学院は4点を入れて4-1と逆転しましたが、その裏に文星芸大附属は3点を返して4-4の同点に追いつきましたが、8回表に作新学院は2点を追加して6-4とすると、8回以降の文星芸大附属の反撃を無得点に抑えた作新学院が6-4で勝利してベスト4進出となりました。矢板中央は足利南と対戦となり、試合は2回裏に矢板中央は1点を先制すると、4回裏と6回裏に矢板中央は1点ずつ追加点を入れて3-0としましたが、7回表に足利南は1点を返して3-1と2点差に詰め寄りましたが、8回裏に矢板中央は5点を追加して8-1の8回コールドゲームで勝利してベスト4進出となりました。夏の甲子園茨城大会4回戦に常総学院、霞ヶ浦、竜ケ崎一高が登場。霞ヶ浦は勝田工業と対戦となり、試合は1回表に霞ヶ浦は3点を先制すると、3回表に霞ヶ浦は1点を追加して4-0とすると、9回表に霞ヶ浦は3点を追加して7-0とすると、その裏の勝田工業の反撃を無得点に抑えた霞ヶ浦が7-0で勝利してベスト8進出となりました。常総学院は茨城中央と対戦となり、試合は1回裏に常総学院は2点を先制すると、3回裏に常総学院は1点を追加して3-0としましたが、4回表に茨城中央は1点を返して3-1と2点差に詰め寄りましたが、5回裏に常総学院は3点を追加して6-1としましたが、6回表に茨城中央は2点を返して6-3と3点差に詰め寄りましたが、6回裏と7回裏に常総学院は1点ずつ追加点を入れて8-3とすると、8回以降の茨城中央の反撃を無得点に抑えた常総学院が8-3で勝利してベスト8進出となりました。竜ケ崎一高は水戸商業と対戦となり、試合は2回表に竜ケ崎一高は2点を先制しましたが、4回裏に水戸商業は4点を入れて2-4と逆転しましたが、7回表に竜ケ崎一高は3点を入れて5-4と逆転すると、8回表に竜ケ崎一高は1点を追加して6-4とすると、8回以降の水戸商業の反撃を無得点に抑えた竜ケ崎一高が6-4で勝利してベスト8進出となりました。夏の甲子園群馬大会4回戦に前橋育英と健康福祉大高崎が登場。前橋育英は桐生第一と対戦となり、試合は3回裏に前橋育英は1点を先制すると、5回裏に前橋育英は2点を追加して3-0とすると、6回以降の桐生第一の反撃を無得点に抑えた前橋育英が3-0で勝利してベスト8進出となりました。健康福祉大高崎は桐生南と対戦となり、試合は1回表に桐生南は1点を先制すると、2回表に桐生南は3点を追加して0-4とすると、3回表に桐生南は1点を追加して0-5としましたが、5回裏に健康福祉大高崎は6点を入れて6-5と逆転すると、7回裏に健康福祉大高崎は1点を追加して7-5とすると、8回以降の桐生南の反撃を無得点に抑えた健康福祉大高崎が7-5で勝利してベスト8進出となりました。


 夏の甲子園新潟大会ベスト8に新潟明訓が登場。新潟明訓は長岡商業と対戦となり、試合は6回裏に新潟明訓は1点を先制すると、7回以降の長岡商業の反撃を無得点に抑えた新潟明訓が1-0で勝利してベスト4進出となりました。夏の甲子園富山大会2回戦に不二越工業が登場。不二越工業は高朋と対戦となり、試合は4回裏に不二越工業は1点を先制すると、7回裏に不二越工業は2点を追加して3-0とすると、8回以降の高朋の反撃を無得点に抑えた不二越工業が3回戦進出となりました。夏の甲子園石川大会3回戦に星稜、金沢、遊学館が登場。星稜は七尾東雲と対戦となり、試合は2回裏に星稜は1点を先制すると、3回裏と5回裏に星稜は3点ずつ追加点を入れて7-0とすると、6回以降の七尾東雲の反撃を無得点に抑えた星稜が7-0の7回コールドゲームで勝利してベスト8進出となりました。遊学館は小松と対戦となり、試合は2回表に小松は1点を先制しましたが、3回裏に遊学館は1点を返して1-1の同点に追いつくと、4回裏に遊学館は1点を勝ち越して2-1とすると、5回以降の小松の反撃を無得点に抑えた遊学館が2-1で勝利してベスト8進出となりました。金沢は鹿西と対戦となり、試合は1回裏に金沢は2点を先制すると、6回裏に金沢は6点を追加して8-0とすると、7回表の鹿西の反撃を無得点に抑えた金沢が8-0の7回コールドゲームで勝利してベスト8進出となりました。夏の甲子園福井大会2回戦に北陸が登場。北陸は鯖江と対戦となり、試合は1回と2回に両チーム共に1点ずつを取り合って2-2とすると、3回表に北陸は3点を勝ち越して5-2とすると、4回表に北陸は1点を追加して6-2としましたが、6回裏と8回裏に鯖江は1点ずつ返して6-4と2点差に詰め寄りましたが、9回裏の鯖江の反撃を無得点に抑えた北陸が6-4で勝利してベスト8進出となりました。


 夏の甲子園静岡大会3回戦に浜松商業と東海大静岡翔洋が登場。浜松商業は小山と対戦となり、試合は1回表に浜松商業は2点を先制しましたが、2回裏に小山は1点を返して2-1と1点差に詰め寄りましたが、3回表に浜松商業は3点を追加して5-1としましたが、4回裏に小山は1点を返して5-2と3点差に詰め寄りましたが、5回表に浜松商業は2点を追加して7-2としましたが、その裏に小山は1点を返して7-3と4点差に詰め寄りましたが、6回表に浜松商業は1点を追加して8-3としましたが、7回裏に小山は1点を返して8-4と4点差に詰め寄りましたが、9回表に浜松商業は2点を追加して10-4とすると、その裏の小山の反撃を無得点に抑えた浜松商業が10-4で勝利して4回戦進出となりました。東海大静岡翔洋は静岡学園と対戦となり、試合は2回表に東海大静岡翔洋は2点を先制しましたが、4回裏に静岡学園は2点を返して2-2の同点に追いつきましたが、6回表に東海大静岡翔洋は1点を勝ち越して3-2としましたが、その裏に静岡学園は1点を返して3-3の同点に追いつきましたが、7回表に東海大静岡翔洋は2点を勝ち越して5-3とすると、9回表に東海大静岡翔洋は2点を追加して7-3とすると、その裏の静岡学園の反撃を無得点に抑えた東海大静岡翔洋が7-3で勝利して4回戦進出となりました。夏の甲子園愛知大会3回戦に享栄と東邦が登場。享栄は高蔵寺と対戦となり、試合は3回裏に享栄は4点を先制しましたが、8回表に高蔵寺は2点を返して4-2と2点差に詰め寄りましたが、9回表の高蔵寺の反撃を無得点に抑えた享栄が4-2で勝利して4回戦進出となりました。東邦は渥美農業と対戦となり、2回裏に東邦は5点を先制すると、3回以降の渥美農業の反撃を無得点に抑えた東邦が5-0で勝利して4回戦進出となりました。夏の甲子園三重大会2回戦に四日市工業と津商業が登場。四日市工業は四日市と対戦となり、試合は1回裏に四日市工業は1点を先制すると、2回以降の四日市の反撃を無得点に抑えた1-0で四日市工業が1-0で勝利して3回戦進出となりました。津商業は松阪と対戦となり、試合は1回裏に津商業は3点を先制すると、2回裏に津商業は1点を追加して4-0とすると、6回裏に津商業は5点を追加して9-0とすると、7回以降の松阪の反撃を無得点に抑えた津商業が9-0の7回コールドゲームで勝利して3回戦進出となりました。




 夏の甲子園滋賀大会3回戦に比叡山が登場。比叡山は滋賀学園と対戦となり、試合は2回表に滋賀学園は2点を先制すると、3回表に滋賀学園は3点を追加して0-5としましたが、その裏に比叡山は1点を返して1-5と4点差に詰め寄りましたが、4回表と6回表に滋賀学園は3点ずつ追加して1-11とすると、その裏の比叡山の反撃を無得点に抑えた滋賀学園が1-11の6回コールドゲームで勝利してベスト8進出なり、比叡山はは3回戦敗退に終わりました。夏の甲子園大阪大会3回戦に大阪桐蔭、明星(めいせい)、桜宮、東大阪大柏原、大商大堺、大塚、大体大浪商、大阪偕成が登場。大阪桐蔭は関大北陽と対戦となり、試合は1回表に大阪桐蔭は1点を先制しましたが、4回裏に関大北陽は2点を入れて1-2と逆転すると、5回以降の大阪桐蔭の反撃を無得点に抑えた関大北陽が1-2で勝利して4回戦進出となり、大阪桐蔭は3回戦敗退に終わりました。明星(めいせい)は富田林と対戦となり、試合は8回裏に明星(めいせい)は3点を先制すると、9回表の富田林の反撃を無得点に抑えた明星(めいせい)が3-0で勝利して4回戦進出となりました。東大阪大柏原は堺西と対戦となり、試合は2回裏に東大阪大柏原は1点を先制すると、6回裏に東大阪大柏原は4点を追加して5-0としましたが、8回表に堺西は4点を返して5-4と1点差に詰め寄りましたが、9回表の堺西の反撃を無得点に抑えた東大阪大柏原が5-4で勝利して4回戦進出となりました。大商大堺は桃山学院と対戦となり、試合は1回表に大商大堺は1点を先制すると、2回表に大商大堺は1点を追加して2-0としましたが、その裏に桃山学院は3点を入れて2-3と逆転しましたが、5回表に大商大堺は1点を返して3-3の同点に追いつきましたが、その裏に桃山学院は5点を勝ち越して3-8としましたが、6回表に大商大堺は3点を返して6-8と2点差に詰め寄りましたが、その裏に桃山学院は1点を追加して6-9としましたが、9回表に大商大堺は2点を返して反撃しましたが反撃もここまでとなり8-9で桃山学院が勝利して4回戦進出となり、大商大堺は3回戦敗退に終わりました。大体大浪商は岸和田産業と対戦となり、試合は5回表に大体大浪商は1点を先制しましたが、その裏に岸和田産業は1点を返して1-1の同点に追いつきましたが、9回表に大体大浪商は1点を勝ち越して2-1とすると、その裏の岸和田産業の反撃を無得点に抑えた大体大浪商が2-1で勝利して4回戦進出となりました。大阪偕成は初芝立命館と対戦となり、試合は1回裏に初芝立命館は1点を先制すると、2回裏に初芝立命館は1点を追加して0-2としましたが、3回表に大阪偕成は1点を返して1-2と1点差に詰め寄りましたが、4回裏に初芝立命館は1点を追加して1-3としましたが、6回表に大阪偕成は4点を入れて5-3としましたが、8回裏に初芝立命館は2点を返して5-5の同点に追いつきましたが、9回表に大阪偕成は4点を勝ち越して9-5とすると、その裏の初芝立命館の反撃を無得点に抑えた大阪偕成が9-5で勝利して4回戦進出となりました。大塚は今宮工科と対戦となり、試合は2回裏に大塚は3点を先制すると、4回裏に大塚は2点を追加して5-0とすると、7回裏に大塚は1点を追加して6-0とすると、8回裏に大塚は1点を追加して7-0の7回コールドゲームで勝利して4回戦進出となりました。桜宮は枚方なぎさと対戦となり、試合は1回表に枚方なぎさは3点を先制すると、2回表に枚方なぎさは1点を追加して0-4としましたが、5回裏に桜宮は3点を返して3-4と1点差に詰め寄りましたが、6回表に枚方なぎさは1点を追加して3-5としましたが、その裏に桜宮は1点を返して4-5と再び1点差に詰め寄りましたが、7回表に枚方なぎさは1点を追加して4-6としましたが、その裏に桜宮は1点を返して5-6と1点差に詰め寄りましたが、8回表に枚方なぎさは4点を追加して5-10としましたが、9回裏に桜宮は5点を返して10-10の同点に追いつき9回を終了して延長戦に突入となると、10-10の同点で迎えた13回裏に桜宮は1点を入れてサヨナラとなり、桜宮が11-10の延長13回サヨナラ勝利で4回戦進出となりました。夏の甲子園和歌山大会2回戦に串本古座が登場。串本古座は橋本と対戦となり、試合は4回表に橋本は1点を先制すると、5回表に橋本は2点を追加して0-3とすると、6回表に橋本は1点を追加して0-4とすると、6回以降の串本古座の反撃を無得点に抑えた橋本が0-4で勝利して3回戦進出となり、串本古座は2回戦敗退に終わりました。夏の甲子園和歌山大会3回戦に日高中津と南部(みなべ)龍神が登場。日高中津は海南と対戦となり、試合は1回表に海南は1点を先制しましたが、4回裏に日高中津は1点を返して1-1の同点に追いつきましたが、5回表に海南は1点を勝ち越して1-2としましたが、6回裏に日高中津は1点を返して2-2の同点に追いつきましたが、7回表に海南は1点を勝ち越して2-3とすると、8回表に海南は3点を追加して2-6とすると、8回以降の日高中津の反撃を無得点に抑えた海南が2-6で勝利してベスト8進出となり、日高中津は3回戦敗退に終わりました。南部(みなべ)龍神は箕島と対戦となり、試合は1回表に箕島は4点を先制すると、3回表に箕島は1点を追加して0-5とすると、4回表に箕島は3点を追加して0-8とすると、6回表に箕島は1点を追加して0-9としましたが、その裏に南部(みなべ)龍神は1点を返して1-9と8点差に詰め寄りましたが、7回表に箕島は1点を追加して1-10とすると、その裏の南部(みなべ)龍神の反撃を無得点に抑えた箕島が1-10の7回コールドゲームで勝利してベスト8進出となり、南部(みなべ)龍神は3回戦敗退に終わりました。


 夏の甲子園香川大会ベスト8に小豆島が登場。小豆島は尽誠学園と対戦となり、試合は1回裏に小豆島は1点を先制すると、2回裏に小豆島は1点を追加して2-0としましたが、4回表に尽誠学園は2点を返して2-2の同点に追いつくと、5回表に尽誠学園は1点を勝ち越して2-3とすると、6回表に尽誠学園は3点を追加して2-6とすると、8回表に尽誠学園は1点を追加して2-7としましたが、その裏に小豆島は2点を返して4-7と3点差に詰め寄りましたが、9回裏の小豆島の反撃を無得点に抑えた尽誠学園が4-7で勝利してベスト4進出となり、小豆島はベスト8敗退に終わりました。


 夏の甲子園地方大会関連の今日のブログの更新は時間の関係で、すべての地方大会の注目試合を取り上げることはできません。なお、今日開催された夏の甲子園地方大会のうち、徳島大会では池田が徳島北と対戦して1-11の6回コールドゲームで敗戦、小松島西も城南と対戦して2-12の8回コールドゲームで敗れて、共に2回戦敗退に終わりました。一方、鹿児島大会ベスト8では神村学園が川内と対戦して5-5の同点で迎えた9回裏に川内は1点を入れてサヨナラとなり、5-6で川内が9回サヨナラ勝利でベスト4進出となり、神村学園は久々に格下を相手に敗れる波乱となりました。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。