● 物忘れが多い人が意識した方が良いポイント

 

 

こんばんは。

 

片づけ心理の専門家・伊藤勇司です。

 

 

今日は朝から兵庫県の西明石でのご自宅個人セッション。

 

今回は第2回目のセッションですが、まずは第1回目から今日までの過ごし方と変化についてを最初にヒアリングしていきました。

 

 

音声に収録してヒアリングを行っていったので、その収録内容は下記の音声よりお聞きいただけます。

 

 

前回のセッションでは、身近で必要なものをよく忘れてしまって、ムダに探す時間が多いということがネックだとお話を頂いていました。

 

 

メインで忘れやすいものが

 

・家の鍵

・財布

・携帯電話

 

というもので

 

完全になくす訳ではないけど、いつもどこに置いたかを忘れてしまって常に探してしまうということでした。

 

 

忘れ物をしやすい人ほど

 

【忘れないように努力・意識する】

 

という発想で考えやすいものです。

 

 

でも、それだとなぜか一向に忘れ物が直ることはないもの。

 

 

そこで物忘れが多い人が意識した方が良いポイントは

 

【忘れるという前提を持つ】

 

ということが大切です。

 

 

完全に忘れないようにするのではなく

 

【忘れる可能性があるからその予防線を張る】

 

という発想で考えていく。

 

 

そうすると、

 

「どんな時に、自分は忘れやすいのか?」

 

という日々の過ごし方や行動に意識が向くようになって、そこで始めて行動を修正する具体的な工夫ができるようになります。

 

 

こういったアプローチを心理学では

 

【無意識の意識化】

 

と、呼んでいます。

 

 

心理学の礎をつくった精神分析学者のフロイトは、 人が自分では気づいていない無意識領域にこそ、 心理的な病の原因や性格形成の要因があると言いました。

 

こういった無意識の領域を、意識できるように引き出していくことで、数多くの心理的な病が軽減したり、回復していく事例が多いとフロイトは言っています。

 

 

そしてこの無意識の意識化は、心の病の人にだけ通じることではなく、普通の人が日常生活を過ごす上でも非常に効果を発揮するアプローチでもあるのです。

 

 

そこを踏まえて第1回目のセッションで忘れやすいものとして挙げていた

 

・家の鍵

・財布

・携帯電話

 

という3つのものを

 

忘れないように工夫するのではなく

 

【意識し続けるための工夫】

 

を、今日の第2回目のセッションまでで考えて頂きました。

 

そのために具体的に行ったことは対談で全て語ってくださっています

 

物忘れが多いと感じている方は、参考にしていただければと思います^^

 

 

無料メールで情報配信中
3分で頭がスッキリ!ココロのお片付けメルマガ

記事がお役に立てそうなら

身近な人にもお気軽にシェアしてください^^

 

転記・転載の許可は必要ありません。
知ることによって心が楽になり
幸せな日常を過ごすヒントになれば何よりです。





 

無料メールで情報配信中
3分で頭がスッキリ!ココロのお片付けメルマガ

公式Facebookページでも随時情報更新中!
空間心理カウンセラー伊藤勇司公式Facebookページ
 

伊藤勇司個人ブログ

空間心理カウンセラー  伊藤勇司  Personal  blog