濱本 学泰 (はまもとたかやす) 倭美ブログ

 これからの時代に必要なモノを世に生み出すことに注力。
 昨年末に地元石川県に戻り、新しい経済モデルである地域循環型経済の仕組み作りに取り組んでおります。
 「あるものを有効活用して、地域で完結できるビジネスモデルの構築」を目指します。



テーマ:

こんにちは。


11月17日(月)です。


朝方の日本のGDPの数字は悪い方にサプライズとなりました。


日本の消費税引き上げは難しくなったことだけではなく、アベノミクス自体に
懸念が台頭することとなるでしょう。


こんな時に、解散総選挙をしても良いものかどうかと思いますが。


ということで、今週は大荒れの展開が予想されます。


指標発表もたくさんありますので、気を付けてまいりたいと思います。



※以下のリンクより動画をご覧ください。
http://youtu.be/Q8H9eX0cuNw


AD
いいね!(61)  |  コメント(18)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:


こんにちは。


今週も大きく動いていますね。


方向性がドル高方向で継続しそうな動きが続いております。


今週後半の動きに注目です。


では、本日の指標発表スケジュールの確認からです。




●11月12日(水)の重要な指標発表スケジュール


18:30 英・失業率
19:00 ユーロ・9月鉱工業生産指数




以上ですね。



本日はなんといってもイギリスの失業率です。


ポンドの動きに注意していきましょう。

発表後に大きなトレンドが出る可能性があります。


30分後のユーロにも注目。



では、チャートの方を見ていきましょう。





●ドル円のチャート分析





日足は上方向。高値を抜いたのでしばらく邪魔するものはない。


1時間足は方向感なし。


1時間足に方向感が出るまで様子見。




●ユーロドルのチャート分析




日足は下方向。移動平均線に下から当たって反落しているところ。


1時間足は方向感を失った。


1時間足が方向感が出るまで様子見。


1時間足が上方向になったら、日足の移動平均線を越えるまで買いは待つ。


1時間足が下方向になったら、そのまま売り狙い。




●ポンドドルのチャート分析





日足は下方向。移動平均線に下から当たり、反落しているところ。


1時間足は上方向が終了。方向感なしになった。


1時間足の方向感が明確になるまで様子見。


1時間足が上方向になったら、日足の移動平均線を越えるまで買いを待つ。


1時間足が下方向になったら、そのまま売り狙い。



以上です。




今日も頑張っていきましょう。

AD
いいね!(11)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。


しばらくご無沙汰しましたが、今週のFX市場の見通しをアップします。


先週までの日銀の量的緩和追加を受けた円安ドル高のトレンドに

戻るかどうかが今週のポイントです。


指標発表なども絡めて、注意してみていきたいと思います。


※以下のリンクから動画をご覧ください。

http://youtu.be/9AqP3DksFqs



以上です。


今週も頑張っていきましょう。



濱本学泰

AD
いいね!(3)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。


先週金曜日に日本銀行が追加の金融緩和策を発表し、FX市場、株式市場とも


大きく動くことになりました。


今週に入ってからの動きが注目されますが、3日(月)は文化の日で日本は


休日です。


夕方以降の欧州市場からの動きに注目し、今週も大きく動くマーケットと


なりそうですので、心して当たっていきたいと思います。


※以下のリンクから動画をご覧ください。
http://youtu.be/r-ctjc-e96M

いいね!(10)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

おはようございます。



本日、未明のアメリカのFOMCの政策金利発表に合わせて、QE3(量的緩和)が終了
いたしました。



量的緩和という栄養補給剤を止められるというほど、経済状態がしっかりしてきた
という判断とあってドルが買われておりますが、今後もアメリカの経済指標への
注目は続くものと思われます。



弱い数字が出てくるようであれば、再びドル売りからの不安感が広がる可能性も
ございます。



しかし、一般FOMCでアメリカの景気はしっかりしていると態度を示した以上、
しばらくはリスクを取りに行く動きが続くものと思われます。



今日からFX市場は、大切な指標発表が相次ぎ、激しい展開が予想されます。

気を付けていきましょう。




では、まず指標発表のスケジュールの確認から、



●10月30日(木)の重要な指標発表スケジュール



17:55 独・10月失業率
19:00 ユーロ・10月消費者信頼感指数<確報値>
21:30 米・Q3GDP<速報値>
Q3個人消費<速報値>
新規失業保険申請件数
22:00 独・10月CPI<速報値>
  米・イエレンFRB議長講演




以上となっております。



ユーロ圏の失業率、消費者信頼感調査から始まり、アメリカのGDPと新規失業保険
申請件数と、かなり重要な指標が目白押しです。



夕方から夜にかけて激しい相場展開が想定されます。





では、チャートの方を見てみましょう。





●ドル円のチャート分析




日足は上方向。


1時間足も上方向。


本日は買い狙い。





●ユーロドルのチャート分析




1時間足は下方向に急激に動いた後の時間調整中。


本日、夕方のヨーロッパ時間当たりから売り狙い。





●ポンドドルのチャート分析




日足はトレンドライン、MAを一日で下回り、下方向になりつつある。


1時間足は下方向。


本日のヨーロッパ時間を待って売り狙い。




以上となっております。



FOMCを受けて、ドル買いの動きが鮮明となっております。


しばらくはドル買いの動きに乗っかっていくこととなりますが、指標発表にはくれぐれも注意して
行きましょう。



では、本日も良いトレードを。



日足は下を向きかけたところ。
いいね!(6)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。


10月29日(水)10:30頃です。


今日は嵐の前の静けさの本当にまさにその日です。


今日の真夜中、正確には明日の朝3:00のFOMCの政策金利発表を控えて

様子見的な相場になることが想定されます。


こういう時はチャート重視で攻められるところがあれば参入し、そう
でなければやらないというスタンスが大切です。



では、本日の指標発表のスケジュールから見ていきましょう。





●10月29日(水)の重要な指標発表スケジュール


27:00 米・FF金利誘導目標(現行0.00%~0.25%)




以上なのです。




つまり、本当に真夜中、正確には明日の朝3:00まで重要な指標発表が
ありません。



ということで、本日はずばり「チャート勝負」です。



では、チャートを見ていきましょう。




●ドル円のチャート分析





日足は上方向を向いてきた。高値を抜けてくれればさらに上昇可能性大。


1時間足は上方向。


買い狙い。




●ユーロドルのチャート分析





日足は横ばい。


1時間足は下方向。


売り狙い。


夕方のヨーロッパ時間になり、1時間足がもう少し明確に下方向になるとなお良し。




●ポンドドルのチャート分析





日足は右肩下がりのトレンドラインを昨日上ブレイクした。


1時間足は下方向だが、下に雲があり大きくは下がりにくいと考えられる。


基本的に売りを狙う状況だが、1時間足の下値が望みにくいため、ユーロドルの売りの方が良い。




以上です。




本日はおとなしいマーケットになる可能性が高いです。


動かないようであれば、早めに寝て、真夜中の決戦に備えるのも良いですね。


では、本日も良い一日を。

いいね!(6)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。


嵐の前の静けさでしょうか?


今週後半の指標発表の嵐の前の週初はおとなしく始まりました。


2日目の火曜日はどういう展開になるのでしょうか?




ではまず指標発表の予定から見ていきましょう。



●10月28日(火)の重要な指標発表スケジュール


21:30 米・9月耐久財受注
22:00 米・8月S&P/ケース・シラー総合-20(前年比)
23:00 米・10月消費者信頼感指数
   10月リッチモンド連銀製造業景況指数



以上となっております。



夜からはアメリカ関連の指標だけですが、アメリカ経済の温度感を知る上では
大事な指標と言えます。



注意していきましょう。



では、チャートの方を見てみましょう。



●ドル円のチャート分析





日足は下硬い動き。


1時間足は方向感なし。


1時間足が雲の上に出てきたら買い狙い。


1時間足が雲の下に出てきたら売り狙い。





●ユーロドルのチャート分析





日足は方向感なし。


1時間足も方向感なし。


1時間足に方向性が出てくるまで様子見。





●ポンドドルのチャート分析





日足は右肩下がりのトレンドラインを上にブレイク。


1時間足は方向感なし。


1時間足の方向性が出てくるまで様子見。




以上となっております。



足元、動きのない状態が続いております。


こういう時は、ニュースがあるまで他の事をして過ごしましょう。


では、夜に期待しましょう。



良いトレードの1日となりますように。

いいね!(2)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今週の相場見通しをアップいたします。


今週は大きな指標発表が目白押しですので、指標発表に注意しながら望まないといけません。


月曜日は様子見をして、火曜日、水曜日はチャートを見ながらトレード。


木曜日の明け方から怒涛の指標発表ラッシュが続きます。


乱高下が期待されますので、注意しながら大きなボラティリティをとっていきましょう。


以下のリンクから動画をご覧くださいませ。

http://youtu.be/ecH-KGY4ArI

いいね!(4)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。


10月21日(火)15:20頃です。


本日の相場見通しを立ててまいりたいと思います。


昨晩のNY株式市場は落ち着きを取り戻したのですが、東京株式市場は昨日の上げを
一部吐き出す形となり、引き続きはっきりしない相場が続いております。


さて、本日も指標発表は少ないので、チャートの動きをしっかり見て動いている
ようであれば、トレードをするというスタンスでよいと思います。


では、本日の指標発表スケジュールの確認です。



●10月21日(火)の重要な指標発表スケジュール



23:00 米・9月中古住宅販売件数




以上です。


本日はアメリカのこの1件のみです。

それ以外は、株式市場などの動きを注意しながらチャートを見てのトレードとなります。



では、チャートの方を見てみましょう。




●ドル円のチャート分析



日足は下方向。下トレンドが明確に。


1時間足も下方向。


しばらくは売りモード継続。




●ユーロドルのチャート分析



日足は上方向。上には雲があるのでそこまでの上昇か。


1時間足も上方向。


買いモード。




●ポンドドルのチャート分析




日足はやや上方向。


1時間足もやや上方向。


1時間足の方向性がもっと明確になってほしい。


方向性が明確になってから売買を検討。


ただ、基本的は方向性は買い方向。




以上です。




引き続きドル売りモードに戻りました。


マーケットが引き続きリスクを嫌う展開になっております。


欧州株式市場、米国の株式市場の動向もとても重要です。


では、本日も良いトレードを。


いいね!(8)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。


マーケットの転換点が、また来ましたね?


リスクオフのシナリオが、またリスクテイクのシナリオに変化するかどうかは、

今週の動きで決まります。


大事な週です。


しっかりと見極めていきましょう。



http://youtu.be/4aJs91eBpRg

いいね!(4)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。