はんこと安曇野の写真ぶろぐ

つげの木やりんごの木、たまに青田石などを使って自由なはんこを手彫りしています http://www.yuuin.com
海外に住んでいるどこかの誰かさんwに安曇野の四季の風景をお届けしたいと思っています


テーマ:

えっと、今日はバレンタインだったんですね。皆さんのブログで「ああ、そういえば」と思い出しました。まあウチは尊皇攘夷(←いつの時代?)だし南蛮渡来のイヴェントは無視なので、「本命チョコなんです!!」とか言いながら差し出されても「あ、そう。一生懸命手作りしてくれたんだね・・・きっと美味しいんだろうね」とか言いつつも結局

って言うことになると思いますよ。まあ誰もチョコなんぞ持って来ないのでこのセリフを使うことも無いんですけどね。

 

トンキン旅行記で荻窪の春木屋さんの中華そばの画像をあげていなかったので掲載しときます。

 

スマホで撮影

見た目はホント普通ですよね。しかし麺とスープの絡みが非常にマッチしていてすごく美味しく感じました。

 

東京らーめんに革命をもたらした荻窪らーめんの系統はもともと信州の蕎麦屋さんがルーツになっていて、そばの出汁に使う煮干や鰹節をラーメンに応用しだしたのがはじめらしいです。荻窪以外でも池袋の大勝軒の創業者、山岸さんも信州出身ということですし、信州の食文化が東京に大きな影響を与えてきたようですね。

 

PENTAX K-5Ⅱs DAL18-55mm

今日は火曜日でしたがお箸作りのお客様のご予約をいただいたので通常通り営業させていただきました。

 

12日の日曜日は合唱練習がありましたので、今後のために問題点をまとめておきます。

 

1.パート練習を1時間40分アンサンブルは実質30分程度?という配分でパート練習を重視して長めにとったが、それでも音取り以外のこと(発声練習やアーティキュレーション)は全く手がつけられない。初めて歌った曲でもないのにそんな状態。いくら口を酸っぱくして言っても結局自宅では練習してきてくれないので、男声は別枠で練習会をもつしかないかな。

 

2.アンサンブルをやっても多くの時間を男声に割くことになるので女声の中には非常に不満そうに自分のことをにらみつけている人がいるw 

 

3.女声は男声に比べて技術的に余裕があるが、何を歌っても同じような歌い方しかできない問題点があるし、ソプラノはFよりも高い音はもうキツい感じになってしまう。実際の楽曲にはGシャープやAくらいの音は出てくるのでその上のC程度までは発声練習で鍛えてもらいたいのだが、どうもそれらのことをパート練習でやっている気配がない。パート練習でかなりキツいことをやっていてくれていればアンサンブル時間は短いわけだしそれほど欲求不満を抱いて帰る結果にならなかったのにと思うと残念。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

はんこ屋さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。