2008-06-14 22:05:52

遠坂ねえさん ぶらり旅~君が主で執事が俺で編vol2

テーマ:遠坂ねえさん ぶらり旅

今日は土曜日だったので、仕事はお休みでした。

中野までちょっくら行ったのですが、カメラ屋見て、F1ショップの店長と話し込んで終了。

なので、特筆すべきネタはありません。

って、ことで、君主・聖地巡礼の続きを。


森羅お気に入りの場所から2~300m歩いたとこに学校のモデルがあります。

この学校のモデル、実際に学校なんです。

実は、この近くに久遠寺邸のモデルになった施設があります。

その施設に到着したのは8時45分。

しかし、その施設の開場時間は9時半。

仕方ないので、施設前でブラブラしてたら学校の警備員らしき人がこっちを見てる・・・。

しばらくすると警察官が一人歩いて来て、学校前で仁王立ち。

何やら無線で話している・・・。

カメラを持ち、学校前でブラブラ、着てる服はF1の派手なレプリカ・・・警戒対象か?


私も流石に30分もここに居るのは暇だったので、暇潰し出来る場所を聞こうと警察官に歩み寄る。

すると・・・


警「この辺で、泣いてる女の子見ませんでした?」

壱「いえ、知りませんけど・・・」

警「どの方角からいらしたんですか?」

壱「(来た方角を指差し)向こうから歩いて来ましたけど、泣いてる女の子はいませんでしたよ」

警「そーですか、連絡が入って来て見たんですけど・・・」

壱「ところで、この辺に時間潰せるとこありますか?」

警「どうしました?」

壱「いや、あそこの施設に用があったんですが、開場時間調べて来なくて30分近く暇なんですよ」

  ※警察官に、手に持ってた施設の地図を見せる

警「ちょっと微妙な時間ですよねぇ。でも、この辺何もないですから、山を下ったところに公園ありますから、そこでジュースでも飲んでゆっくりしたらどうですか?」

壱「また、登ってくるのシンドイですね・・・」

警「(笑)私も、ずっと登って来たんですから」


そして、警察官は山を下って行きました。

余りに不自然な会話。

これは、軽~い取調べだったのでは?と思ってます。

このままここにいるのも身の危険を感じたので、警察官が下っていったほうへ・・・。

警察官から遅れること2~3分。

足が痛く、体力的にもキツくなってたとはいえ、警察官の姿は既に無い・・・。

ここで確信しました。

学校の警備員が通報し、近くにいた警察官が捜査の名目で職質・・・したのでしょう。

・・・世知辛い世の中になったもんだ。



で、警察官が下って行った方向に、作品内では通学路として描かれていた場所があります。

元々、警察官が下って行った方向には、久遠寺邸の庭園のモデルがあるので行く予定でした。

本当は、施設を見て、下りながら通学路を撮影し、久遠寺邸庭園を見て中華街を抜けて帰る予定だったんですけどね・・・。

予定が狂いました。


ちょっと、しゃがんで撮影したので、微妙に構図が違います(泣)


撮影ポイントから右手を向けば、横浜の街が見えます。

山の上にある施設なので、絶景です。

遠「いい風景ね、正に私向けね」

壱「(この人、高いとこ好きだなぁ。何とかと煙って言うけど・・・)」

遠「なんか、不穏な気配を感じたんだけど・・・」

壱「き、気のせいですよ、さ、さ、次行きましょう」



で、さっき入れなかった施設に舞い戻りました・・・・久遠寺邸です

体力は限界に差し掛かってたので、この余計な登山は堪えました。



久遠寺の玄関です。

TVでは、このショットが出てきましたね。



1階廊下です。



2階廊下です。

TVでは、ここでボーリングやってましたねw







各部屋です。

一番下のは、巷では森羅の部屋とか言われてます。

家具の配置や、家具自体が違いますが、窓の形や位置が同じです。





リビングです。

ここは、まんまですね。



ここは遊技場のモデルの部屋です。

ビリヤード台はないです。

この日は、何かの展示の用意をしているらしく、部屋に色んな物が運び入れられてました。

ちょっと残念・・・。



遠「なかなかの豪邸ね。ま、私には劣るけど」

壱「いや、ここだけ見ればそうかもしれませんが、作品では差は歴然・・・」

遠「シャーラップ!!作品は作品!!」

壱「でも、ねえさんって、金持ちっぽいのは見せ掛けで、中身は貧乏・・・」

遠「あんたねぇ・・・完全に頭来たわ」

壱「ちょ!!ねえさん、冷静に・・・」

遠「うるさい!!ガンドーーーっ、ガンド、ガンド、ガンドーーーー!!」

壱「ちょ、危なっ!!」

遠「こらっ、避けるんじゃない!!!!」

壱「そんな・・・ぎゃーーーーーーーーーーーーっ・・・・パタ」


そんなこんなで、今回の旅は終了です。


総括すると、やっぱり早起きして行ったのは正解でした。

帰りに、赤レンガや中華街行きましたが、やはり凄い人でした。

これから、行こうと思っている人にアドバイス。

行くなら、平日の早朝がBESTです。

学校のモデルになったところですが、上記にあります通り、実際に学校です。

しかも、この付近は学校が多い。

カメラ持って歩いてるだけで、周りの視線が集まります。

特に、若い人は気を付けないとダメみたいですね。

後述になりましたが、学校の位置を伏せる為、周辺の施設名の明記も避けました。

トラブル回避の措置ですので、ご了承ください。

また、現地を訪れる際は、自己責任で行動してください。


あっ、最後に。

今回、初めてと言っていい程、横浜の街をじっくり見ました。

古き善き街並と、自然が相まって、初めて来た感じがしない、どこか懐かしく感じる素晴しいところでした。

緑に囲まれたフランス山から見る横浜の街と、海の景色は癒されます。

今回、聖地目的で行きましたが、風景もかなり撮り、200枚以上撮影しました。

そんな、目的を忘れさせる素晴しい風景がいっぱいあります。
また、機会があったら行きたいですね。


さて、次はどこ行こうかなぁ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

壱さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。