ヒーロー成長日記@植田一本松校

個別指導学院Hero's植田一本松校の様子、勉強や教育などについてのあれこれです。
塾長の松下誠司(まつしたせいじ)が更新しております。


テーマ:
スパイラル学習法のヒーローズ!
お問合せはチラシやホームページをご覧ください。
個別指導 植田一本松 で検索サーチ
------------------------

ヒーローズ植田一本松校の松下です。

夏のチラシが出来ました!
6月24日から折り込みされますのでお楽しみに!?

チラシのデザインは私の最も苦手な仕事です。

苦手な仕事をするのは、体が重くて仕方がありませんね。
でも生徒たちに「苦手科目を頑張ろう!」と言っている手前、
そんな弱音を言ってはいられません。

モノ作りは好きな性分なので、クリエイティブな仕事だと思い込んで気持ちを高めることにしています。

今回は、赤池校の安達先生がみんなの似顔絵を作ってくれました。
社員の才能を発見できて幸せです。
彼にはカラオケで○○という特技もあって、面白いです。

天白原校の石毛先生もチラシの構成をまとめてくれました。
彼は事務処理が得意で、細かいところまでよく気が付きます。
サッカーやフットサルが得意で、教室は彼の色が強く出ています。

そんな社員のご協力もあってチラシを作りました。

生徒や講師たちに

「もう帰りなさい!」

といっても、なかなか帰ってくれない。
そんな暖かい豊かな教室の雰囲気をお伝えできたら良いなぁ、
など思ってデザインしたのが今回のチラシです。

チラシに登場するキャスティングは以下の通り。
中途半端に似ているから笑えます。

僕は若返ってラッキーです。


笑顔に性格が良く出ています。


自分で作ったのに似ているとはスゴイ!


似顔絵を作ると言ったら、決めポーズの写真を送って来たそうです。


スポーツウェアがよくお似合い。でも赤い蝶ネクタイに見える。


この人たちが何をしゃべるのか?
チラシを見てからのお楽しみです。

ついでに夏期講習の宣伝もお願い。



教室でお待ちしています!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
スパイラル学習法のヒーローズ!
お問合せはチラシやホームページをご覧ください。
個別指導 植田一本松 で検索サーチ
------------------------

ヒーローズ植田一本松校の松下です。

赤池校の安達先生が私の似顔絵を作ってくれました。
似てます?

植田一本松校塾長
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
スパイラル学習法のヒーローズ!
お問合せはチラシやホームページをご覧ください。
個別指導 植田一本松 で検索サーチ
------------------------

ヒーローズ植田一本松校の松下です。

今回は、

勉強の自主性をどこまで重んじるか?

について考えてみたいと思います。

保護者様と面談をしていると、

「それは子供のやる気次第ですから。」

というコメントをしばしばいただきます。
確かに勉強なんて嫌々やっても身に付きません。

やる気がないのに勉強をやらせても仕方がない・・・

正論です!

・・・でも、何か引っかかりますよね。

親として、本当にそれでよいのか?

私は、自分の人生に責任をとれるようになるまでは、
周りの大人たちが、
子どもをある程度は引っ張っていくべきだと思っています。

中学生に対して、

「勉強は子供のやる気次第ですから。」

は早すぎると思います。

例えば中学生に、

世の中、どんな仕事があるか言ってごらん?

と聞いて、まともに説明できる子はいませんよね。
ましてや、何が常識で、何が専門知識なのか、そういう区別すら分かっていません。

つまり、勉強の重要さをあまり理解していない子どもに対して、
勉強をやるかやらないかの全てを主体性に任せるのは、
早すぎるし、やり過ぎだと思うのです。

時には、勉強しないことに対して、叱ることも必要でしょう。

私は子どもが人としてやってはいけないことをした時にだけ叱るように心掛けています。
それ以外では、できるだけ叱らないように心掛けています。
もしかしたら失敗することもありますが、そう心掛けています。

そして、

勉強しないという事は、人として良くないこと

という位置づけにしています。
人として、やってはいけないこととして、

与えられた恩恵を無駄にすること
物やお金や時間を無駄にすること
人に危害を加えること

などが直ぐに思い当たるでしょう。

勉強しないという事は、多かれ少なかれ、これらのどれにでも当てはまってしまうからです。

しかし、子供はそれが分かりません。
ですから、教えてあげる必要があるのです。

主体性を重んじる・・・

正論ですが、だからといって、

一番身近な保護者様がそれを言ってはいけない、
そういう時期もあります。

さて、高校生はどうでしょうか?

その子の精神年齢によります。

例えば、もしも、
授業料を払ってまで学校に通っていることが
どんなに恵まれたことなのか理解できていないとしたら、
まだまだ精神年齢的には未熟です。

勉強は、自分さえ努力すればよいだけの話です。
だれも勉強するなとは言いません。

世の中に出れば、自分だけの努力ではどうにもならない問題がたくさんあります。
それでも、自分のできることを切り出して、問題を少しずつ解決していくのです。

自分さえ努力すれば、前の自分を越えられる。
それが勉強なのですから、
最低限、勉強する習慣くらいはマスターさせておきたいものです。

主体性を重んじられるのは、それからです。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。