地球が喜ぶ仲間を作る! at 東京・関東で自然な生き方の追求と普及

社会起業家を中心に『深くて永い繋がり』を作り相乗効果を生むための活動記録とメッセージ。


テーマ:

2010年6月5日(土)14:00 表参道

「何にも知らない2人が出会って結婚して
 家族になるって、すごい事だと思わない?」


今日のインタビューは・・・

 ↓ この人

ヒーローへの近道 ~日本人で世界を救う~-牧野亜希子さん2

・・・怪しい(笑)

青森県出身経営者の会で知り合い、
人間味の溢れるエネルギッシュさに惹かれてインタビューをお願いしました。
 

★ プロフィール


ヒーローへの近道 ~日本人で世界を救う~-牧野亜希子さん


牧野 亜希子 さん

有限会社サルーテ・青山 代表取締役

1971年5月生まれ。青森県出身。昭和女子短期大学部卒。
中学の時に親の仕事の都合で都内に移り、すくすくと育つ。大学卒業後、カナダの貿易会社勤務を経て27歳の頃に大手旅行会社にてWebや海外ウェディングの仕事を遂行する。湾岸戦争・9.11をきっかけに日本のウェディングに興味を持ち、やがて某IT企業にヘッドハンティングされてそこの事業の1つである結婚式場紹介の仕事を務める。そこでウェディングコンシェルジュとしての基盤を固め、2003年に有限会社サルーテ・青山を設立する。



★ JIKKURI、インタビュー

Q.ウェディングコンシェルジュって、何をされているんですか?

「もう、全部です。」


牧野さんはウェディング、要は結婚式挙式に関する
アドバイスやコーディネートをされています。

“全部”というのは、それにまつわる事を全部されているという意味です。


Q.なぜそれを自分で事業としてやろうと思ったのですか?

「それが私に適任だと思ったんです。
 空から降ってきました。これが私の仕事だと。」



元々は、イタリアを旅していた時に目の当たりにした
自由なウェディングに感動したのがきっかけなのだそうです。

家族との愛の交流が
すごく美しいキラキラしたものに見えたそうです。

一方、日本のウェディングは
“何時何分からこれ!”と時間に追われたり
どこかビジネスライクだったりして

いわゆる普通のウェディングや、プランナーの仕事とは
概念や、思い入れ!が違う方向性なのだと言われていました。


この仕事に対する姿勢や想い、
仕事の成功の秘訣等を訊いていくと

入れて頂いたハイビスカスティーを飲むのも忘れるくらい
聞き入ってしまいました。


⇒続きを読む


ヒーローへの近道 ~日本人で世界を救う~-ハイビスカスティー

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

つながりん村 ほっしー村長さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。