地球が喜ぶ仲間を作る! at 東京・関東で自然な生き方の追求と普及

社会起業家を中心に『深くて永い繋がり』を作り相乗効果を生むための活動記録とメッセージ。


テーマ:

2010年4月17日(土)11:00 新宿

以前からたまにお茶とかをしていた知り合い・小野さんが、
ある日突然日本一となり、話題の人となりました。

その道のプロというイメージはあったのですが、
何が起こったのでしょうか!?

今回、インタビューをお願いすると、
快く引き受けてくれました。


★ プロフィール


ヒーローへの近道 ~日本人で世界を救う~-小野浩二さん


小野 浩二 さん

エステ王子
株式会社シードリーム 代表取締役
日本エステティク業協会(AEA) 認定講師
日本アロマコーディネーター協会 特別講師
アイエステティック専門学校 講師
町田・デザイン専門学校 ビューティーデザイン科 講師
ガブルス・ジャパン株式会社 技術教育顧問

1975年4月生まれ。新潟県出身。国士舘大学体育学部卒業後に大手エステティックサロンに就職し、社内でカウンセリング入会率No.1、技術No.1、売上No.1の実績を残し、本店店長を務める。退社後に大学院の非常勤講師となり、『日本エステティック協会創立35周年記念大会 エステティックコンテスト全国大会』にて優勝する。それからエステ王子としてテレビや雑誌等で人気を集め、更に先の目標に向かって活動している。


<著書>



エステ王子の指1本小顔マッサージ/小野 浩二

¥1,260
Amazon.co.jp



・利益を生み出す客単価アップの技術



▼オフィシャルブログ
http://blog.oricon.co.jp/kohziono/ 




★ ZUBAっと、インタビュー!

迷いながらでいい・・・


そんな希望を与えてくれるような、
そして『王子』になった秘密を

今回は過去から順を追って
じっくりお伺いしました。


Q.ずっとエステシシャンになりたかったんですか?

「元々は、体育の先生になりたかったんですよね。」


小野さんは
当時、就職氷河期と呼ばれていた時代という背景で、

体育の先生も向かないなと思い、
スポーツインストラクターになろうと思っていたそうです。

Q.それが、なぜエステに転したのですか?

「興味本位だったんですよね。」

その頃エステ業界は景気が良く、
その中で『男性エステシシャン募集』っという求人を見つけ、
「こんなのあるんだ。」と思ったそうです。

それで性格診断テストを受けてみたら
合格しちゃって

気が付いたら
最終面接にまで残り・・・

元々 入社するつもりもなかったので
そこで断ろうと思ったそうなのですが、

ある言葉に動かされたそうなんです。

「交通費と食事が、出ますよ。」

大学生にとっては
重要な事なのでしょうね(笑)

面接受けてから断ればいいや。

そう思っていたそうです。

そしたら見事に内定をもらい、

更にはそこの会社が
月に2回も食事会を開いてくれて

その流れで入社したそうです。

多くの人のきっかけは
結構そういう、たまたまみたいな事だったりするんですよね^^

Q.それでエステの魅力に惹かれていったという・・・?

「最初はエステシシャンになりたいとは思わなかったんですよね。
 教育がしたかったんですよ。

 でも現場で働かないと教育側に回れないという事でやってたんですけど、
 サービス残業ばっかりで、辞めようと思いながら働いてました。」



Q.え、そうなんですか!?それでも辞めなかったという事は、その後、何かあったんですか?

「これがねぇ、お客さんに良い弁護士さんがいてねー・・・」


小野さんが本当に変わったのは
その弁護士との出会いをきっかけにと言っても過言ではないでしょう。

弁護士に聞いたそうです。

サービス残業分、とれますか?って。

・・・お客さんですよ、相手は(笑)

本当、もう辞めようと思っていたそうです。


「その弁護士は、とれるよって言ったんです。

 でも、とれるけど、何がしたいんですか?って言われたんですよね。
 それをやると、次もまた同じことを繰り返すよって。

 “お金のために働いているのか、人生のために働いているのか”って」



要は――――――

お金のためだけだったら何の仕事をしたっていい。

でも、何も学ぼうとしなければ
スキルもキャリアも一切ないまま。

環境を変えたところで
またゼロからのスタートにしかならない。

辞めるときは、学ぶ事がなくなった時。

実績が付けば
いろんなものが後から付いてくる。

――――――という事です。


小野さんはその弁護士の言葉に衝撃を受け、
心を入れ替えたのだそうです。

そしてスピード出世をし、
店長となり、

カウンセリングでも技術でも
社内No.1となったのです。


衝撃を受けると
それが強い原動力となるのですね。

衝撃を受けるには・・・

これは僕の経験も重ねての答えですが、

『素直な気持ちで悩みを相談すること』
ではないでしょうか。


さて、絶好調になった小野さんですが、
冷静に考えたときに、ある悩みが出てきたと言います。

 

⇒つづきを読む

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

つながりん村 ほっしー村長さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。