春のフィナンシェを焼きました。

桜の花とリキュール、クランベリーを入れて、スリムパウンド型を使いました。

{27CDC1B8-D1EB-4301-B9BE-5E7DBE1FC73D}

ピンクのグラデーションが春らしい。

{8A433F29-42D9-48F4-B816-354EF26E9CC6}


AD
ダッコワーズ・カフェを作りました。

卵白、砂糖、アーモンドパウダーでこんなに美味しいお菓子ができます。

周りがサクッ、中がモチッの食感の生地でコーヒーバタークリームをサンド。

フィンガータイプに作りました。

{68D6689B-6022-4780-AF94-AB585754C217}

ひとつ、また、ひとつと、手が伸びてしまいます。

AD
リクエストしただき、「タルト・オ・ポワール」を作りました。

ブリゼにアーモンドクリームを詰め、洋梨のコンポートをのせて焼きます。


{233D6329-EB12-423E-8678-6E5684AF89D7}

アーモンドクリームはどんなフルーツとも相性がよく、黄金の組み合わせです。


今回は洋梨の缶詰がなかなか見つからず、探すのに苦労しました。
AD
国産レモンの果汁と果皮を使って、レモンケーキを作りました。

{12E5402C-8132-431A-99EE-E1F328CDC5DA}

いろいろなお店のレモンケーキを食べ比べたり、自分好みになるまで何度も試作を重ねて作ったレシピです。

よく「レシピ教えて〜」と気軽に言われますが、

申し訳ございません、

何度も試作したオリジナルレシピですので、レッスンにご参加いただいた方のみにご紹介させていただきます。
お教室の暗黙の了解ですが、レシピの転用もお断りしています。
毎日オーブンからお菓子の焼けるバターのいい香りがしています。

一度に焼ける数が限られるため、何度も焼き、家中1日中お菓子の香りが漂っているのです。


{E53958E3-36C6-4F3C-8C57-A9E5AB1BFFB9}

「チョコレートとくるみのクッキー」はゴツゴツのカントリー風です。


{0438E76E-3BF1-4041-A93B-3C80FA4B1B58}

焦がしバターが美味しい「フィナンシェ」


{3B82B741-30FD-417B-A7EC-D8F0C7D3D699}

「ガレット・ブルトンヌ」はバターの味わい豊かでサクホロッ。

この大量の焼き菓子はプレゼント用です。

{25AD2634-53DE-4ED2-B5A2-E8AD6D1ABCE1}