「洋梨と栗のショートケーキ」を作りました。

洋梨の味は全面にはでませんが、洋梨が入ることにより栗の甘さが和らぎます。
{E80BCE76-A0C9-4335-8B78-47CC793CB4DF}

洋梨の薔薇が、オータムカラーのケーキに華やぎを添えてくれます。

{D1849BCE-55E4-46A6-A216-E2DA4B8A8AD3}

紅茶は、ディンブラを合わせます。

AD

ラプサンスーチョン

テーマ:
ラプサンスーチョン  ご存知の方はかなりの紅茶通です。

中国の紅茶で、茶葉を乾燥させる時に松柏を燃やしてつくるので燻した香りが着き、独特なフレーバーに仕上がっています。
正露丸の香りに似ていて、渋みは少なく、脂っこい食事の後に飲めばスッキリとされてくれそうです。
{1740597A-365C-405F-997D-FBD457789F41}

独特な香りで好き嫌いがハッキリしそう。
単独で淹れずに、他の紅茶と混ぜて淹れれば香りも和らぎ飲みやすくなります。
もちろん、ミルクを入れてもオーケーです。
{5F2A1BC5-84A8-4843-A239-B231DAE56FB9}



AD
サクサクなクッキー焼きました。

チョコレート少なめ、クルミ多め。
{085E4137-247C-4839-B7F3-8350507EF196}

クルミが多めなので、クルミの薄皮の苦味がほんのりと香ばしいクッキーです。

{6F0F17D4-00E1-48E0-89D8-0AD89DA6BCF2}


AD
ジェノワーズでマロン ショートケーキを作りました。
いつも仕上げは迷うところ。
今回はマロンクリームをグニュグニュと絞り出してみました。
{5DA07769-E570-4E26-ABC8-FE1C0BCA99EA}

ジェノワーズは1cm厚さにスライスして、マロンシャンティクリームをサンド。
全体は生クリームで仕上げました。
{14A3281F-854D-4448-B59F-278C4AC9AB1F}

秋のショートケーキです。
ケーキの基本生地のスポンジ。

ショートケーキに使うことの多いジェノワーズは共立てにした卵に粉を混ぜて作るスポンジです。
{B68D6EDC-310F-4856-A7C6-5B47A7FD1A31}

キメが細かくしっとりとしたスポンジです。
特に生クリームを使ったショートケーキによく合います。
{2C3BC6A1-647B-4E78-AF8F-24C6C0C478A9}

上手に作るポイントは、
①卵は字が書けるくらいにしっかりと泡立てる。
②粉は練らないようにさっくりしっかりと混ぜる。
③溶かしバターは熱い状態で混ぜる。

ポイントを守れば、上手にできますよ。
あとは、何度も作ることです。
 久しぶりに、春日部のオークウッドに行きました。
{F20E7761-B654-4C89-93E5-A6EE21272AE0}

雨の夕方、お客様でいっぱい、
まだお菓子はあるかしら?

モンブランの出来立てがショーケースに並べているところでした。
{F3E2D124-C8EB-48B6-A74B-EB2163B54F76}
「和栗のパリパリモンブラン」
パータフィロが時間が経ってもパリパリで和栗クリームが美味しい。

{B411674A-A09A-4CA8-84EE-98CDF9BD6BF7}
「栗のショートケーキ」

栗のスイーツは、みんな大好きですね。


英国展 初出店の「イングリッシュ ティー ショップ」

缶とパッケージが可愛い。
{89300042-C37E-4288-9481-86773B227619}

オーガニックの紅茶やハーブのティーバッグは種類によってパッケージデザインが違い、どれも素敵。
{F51576CC-47E1-43F9-B44E-20818AB56EA7}

イングリッシュ・ブレクファスト
アールグレイ
グリーンティー
ペパーミント
チョコレート・ルイボス・バニラ
チャイ
レモングラス・ジンジャー・シトラス
グリーンティー・トロピカル
スーパーベリー

さあ、どれを飲みますか?

クロナッツと DAK

テーマ:
ドミニク アンセル ベーカリーのクロナッツ、一人2個までの人気アイテム。
月替わりのテイストで、9月はバナナクリーム。
かなりボリュームがあるので、ひとつで大満足。
{1120F186-EA09-4AB1-9E55-6093A9C42FE2}

DAKはクイニアマン。
ブルターニュ地方のお菓子なので、バターたっぷりの生地に塩味がきいています。
{F9B5CCD6-7D75-4C6F-9780-8B3C5FA841C5}

トマトパン。
見た目も可愛いくて、中にはドライトマトとチーズ、パジルが包まれています。
{2875974B-560A-40E6-88DD-759C502A3250}


ドミニク アンセル  ベーカリーでランチしました。
{B99C3FDB-659F-4B3C-9F92-482440E67C65}

{9692156C-0D36-4EEE-BDE9-33DE413B2A39}

ランチは2階へ
{E74FE227-030A-4F7C-BAEC-7D50FA4E1F8F}

サラダと冷製コーンスープ
ラザニアか ハムとツナのサンドイッチのどちらか
{49769D3C-7D53-441B-B123-E62FA402E2A5}

マンゴームース、イチジクのタルト(10種類の中からチョイス)
コーヒー、紅茶
{D177751E-A558-4DF7-9EA7-BCE0DB095FF4}

メインとデザートは友達とシェア。


フランス・ボルドーのお土産をいただきました。

ボルドーはワインで有名ですが、お菓子にもワインの雰囲気が。
「ブション・ド・ボルドー」のブションはワインのコルクの意味で、色々なブションがコルクの袋に入っていました。
{1A414595-F244-468E-9813-A9D9D941D9DD}

チョコレート菓子です。
可愛くて食べるのが勿体無い!
{E1E12E47-C487-4D6B-9E15-ACF4CA70D0D8}

ワイン漬けのぶどうをチョコレートコーティングしたもの。
「マドモアゼル・ド・マルゴー」は小枝ミルクチョコレート洋梨風味。
{1401FB27-0BA9-42C9-B170-4A2052D39A85}

紅茶を淹れていただくのが楽しみです。

素敵なお土産ありがとうございました。