つちやよしこのハーブで香る・おいしい・楽しめる・・・素敵な暮らし♪

東京都大田区『HERB STORY 』を主宰。
ハーブ料理研究家、ハーバルライフコーディネーター。
ハーブの素晴らしさ、楽しさ、おいしさ、
そして日々の楽しみや素敵な出来事を綴っていきます。
ハーブがあれば、暮らしは素敵に。

    $つちやよしこのハーブで香る・おいしい・楽しめる・・・素敵な暮らし♪ 左矢印Click



今月の講座⇒ブーケ1   ハーブの資格クローバー

イベント ヒマワリ   メルマガ登録いちご

NEW !
テーマ:
こんばんは。

2日間連続で開催しました

秩父ガーデンアウティングイベントが終了しました。

ご参加の皆様

ありがとうございました。


今回は定員8名ずつだったのですが、

はるかに上回り

2日間で20名のご参加でした。

ホント ありがとうございました

{541530AB-D693-47E9-95BF-F294E8638AD8}

ご参加が増えれば増えるだけ

もちろん準備も大変

時間も追われる

でも 時間も内容も予定通りに終了できて

ホッと安心の充実感いっぱいのレッスンでした。


それに

ご参加の皆様からは

楽しかった~

勉強になった

また行きたいです

癒しの時間に感謝

などなど 

ありがたいご感想が続々と届きました。
 
主催者としては

こんなにうれしいことはありません。

{449C9BCB-5A63-42B5-8DF1-0B3088CBF8CC}

ということで

ほとんど写真が撮れていなかった2日。

生徒さんから いただいたりした

手元にあるお写真だけアップいたします。


今回は

染色 蒸留&蒸留水ローションづくり

ハーブランチ

ハーブバスの癒しタイム

ティタイム~解散

という内容でした。

{858331F6-A1C7-4709-A02F-83CCF34B7993}

盛りだくさんすぎるかしら

とも思いましたが

どれも外すことはできなかった。


これをホスピタリティーというのかどうかは

定かではありませんが

そこに参加していただく生徒さんにとって

とにかく楽しめて癒される

そして勉強になる時間を提供したいと

ついつい いろんなことを織り込んでしまいます


{96961DBC-2333-49BD-82F4-25885520FB25}


先生 大変じゃないですか

寝てますか

家事もプライベートもあるのから大変

なんて 今回もそんな言葉をいただきました。


でも

レッスンやハーブ関係以外のことは

手抜きしてますから

ご安心くださいませ


それに一番になって

楽しんでもおりますので・・・(笑)

こうして休む時間も

ちゃんと作っていますから・・・(笑)


{8FB443EA-2755-481B-B39C-97ABD76588E5}
ここのところ毎日のようにレッスンが続いています。

疲れるのも当たり前

眠たくなるのも当たり前。


でも

こんなにハーブに触れて自然の中にいられたら

そんな事どうでもよくなりますよ。


そして ものは考えよう・・・

最高の一日だった。 でも大変で疲れた。

と思うのと

大変で疲れたけど 最高の1日だった。

って思うのは

大きすぎる違いがありますね。


image 


結局大変だったなんて思うんだったら

最初っからやらないほうがいい。


よかったと思えるように動いていくことが

勉強であり 自分をステップアップできる

チャンスでもあるんです。


どう 自分が満足した1日にできるか 

そこなんですよ。


image 
   

舞い込んできた

いろんなチャンスをどう乗り切るか

で 結果も大きく変わると思っています。



こんなにハーブや自然にあふれた中で

過ごせる時間に

満足感と感謝の気持ちを持っていれば

きっと頑張れるはず。


それらが私にたくさんの

生き生きをくれているんですから・・・

image

なんて・・・

今回は秩父ガーデンに

お泊りもさせていただいたので

きれいは星空の夜と鳥のさえずる朝を迎え

頭の中はさらにリフレッシュ

少し思考が鮮明になったみたいです。


そこで

私自身の”これから”が少しわかってきたような。



というのも・・・

ここ数日の私の頭の中には次のステップが・・・



最近レッスンに見える生徒さんからの相談は

どうすればレッスンを続けられるか

どうしたら楽しくレッスンできるか

大変なばかりで・・・

そんなことです。


だから そこへ手を差し伸べられるか

この私が何かアドバイスできるか 

でした。

{FDA8EA81-6785-4CDA-A987-D97C023ECE13}

そして その術がやっと見えてきました。


これから練って練って・・・

講師を目指す生徒さんたちに

楽しく生き生きと講師でいられる何かを伝える

そんな機会も やっと作れそうです。


たぶん秋からになるかしら

{36DF070D-FBA2-4387-8172-25B885AF26F3}

その際は 改めてご案内いたしますので

どうぞ お楽しみになさってくださいね



こんなにハーブと暮らせる日々に

感謝をこめて
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんばんは


あれもこれも書かねば・・・と

思いつつの数日。

たくさんのことがあったけど

まずは今日の講座から。

{300B9DE6-7651-4798-9CC6-7AB715F1D69B}

夏至を迎えての様々な講座を開催しましたが

その中の一つが

”セント・ヨハネの薔薇☆夏至の魔女講座

でした。

ご参加いただきました皆様。

ありがとうございました

また  画像もお借りしまして

ありがとうございました。



”夏至のハーブ”とか

”セント・ヨハネの薔薇”との異名を持つ

このハーブの

利用法から効用までをレクチャー。

講師は 専任のたまじゅんさんと

この時期の食養生などは

私からご紹介いたしました。

{179A3C71-2650-4498-9008-E25B0B1D494D}

ハーブは秩父にてガーデンを営む生徒さんから

たくさん花のついた大量の枝を。

仕込んだチンキは すぐに真っ赤になりました。

この”赤”が神経や精神や傷までをいやしてくれる

最高の成分”ヒペリシン”です。


そんなお話を交えながら

蒸留 チンキ オイル コスメづくり。


そして

中世にてこの時期に親しまれたジンジャーエールと 

当時の滋養強壮食

『エピス・ド・シャンブル』も おつくりいたしました。


{88D569BA-9134-437E-9087-47D5C5B92625}

葉に花にある赤い点々。

これはセント・ヨハネが流した血。


そして このハーブは

セント・ヨハネが命を落としたかわりに

命を受けたとの逸話もあるのです。



つくられたローションは

これからの日焼けで荒れた肌に

とても効果を発揮してくれます。


その季節に役立つように

植物は私たちを助けてくれるのですね。


ご参加の皆様も

その恵みをたっぷりと心ゆくまで実感し

楽しんでいただけたようです。

{E35C5550-4297-4537-9841-B72741140454}

今日は ハーブ魔女講座ということですから

たくさんのハーブクラフトをおつくりただきましたが

あとは さらに”ハーブ魔女”らしく

様々にお役立てくださいませ


さて

今回レッスンでは初めて

セント・ジョーンズワート蒸留したのですが

ほんの少し含まれる精油成分は

蒸留によって さらに強まり

ふくよかで そしてグリーンな香りが

心地よく・・・

とても効きそうでした


私も早速 試してみたいと思っています。


{D4C792C5-FCAC-4D3B-A1C4-C032393F025A}

 
こちらの”魔女講座”は

年に3,4回ほどで

その季節に合ったハーブ養生をご紹介したり

このようにひとつのハーブに特化した内容で

構成しています。

 

朝から夕方まで 途中ランチも挟んでの

ちょっと長めのレッスンです。


次は秋くらいになってしまうでしょうか


また ご案内いたしますね。
{5C6B48A6-1F36-414B-8F6E-0BEB356F2A28}

来月は魔女講座ではありませんが

ラベンダーたっぷりの


ラベンダーウィークも行いますよ。


また HPにてご確認くださいませ。

さあ 明日からは

東京を飛び出して出張講座三昧です。

素敵な週末を



http://www.herbstory.jp/index.html
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
おはようございます。

しっとりと雨の朝。


レッスン準備をしつつ

昨日を振り返って書いています。

{C3FE5441-2787-426B-89FE-1FDAAC9F1B0F}

昨日は『ケルトの魔女講座2回目』で

~妖精に逢いに林の中へ~でした。


まず

chiffon先生より 妖精に逢うための準備をご指導。

ペンデュラムの作成

パンとミルク 葉っぱ。

そして 夏至の植物のヒースの枝もつけました



image 

そして サロン裏にある林の中へ。

こちらは東工大のキャンパスのはずれなんですが

とても素敵な林になっています。

そして静か・・・

{7B357D9C-697C-4011-AEDD-9F2C6B2CE190}

妖精を呼ぶために必要なグッズはそろいましたが

あとは 静かに待つ。

静寂なときと心が必要です。


小さな妖精の声や動きをつかまなければ

いけないのですから・・・

彼らは?彼女たちは?敏感なんですね



林の中でそれぞれ別行動で

妖精との会話の時間。

{920FFE72-A924-4501-8C4B-5F6ED0F0CD4D}

その後は お茶タイム。

私からは この時期ヨーロッパでよく食べられていた

ベリーとカルダモンのケーキを。


ハーブチーズにルバーブのジャムと

パンンも少し。

そして ジンジャーエールを。



夏至の体調管理やエネルギー補給に

どこの国でもショウガなんですね



先生がおっしゃるには


妖精も食べに来てくれていたようです

{F872BC84-FC8E-4EF4-AF43-81FADB8E60A2}

妖精はいろんな合図をしてくれます。


話しかけてくれたり 風を起こしたり

鼻をつついたり くすぐったり

ちなみに私は 葉っぱを落とされ

なぜか激しく咳き込んでしまいました。


それも 妖精の仕業や合図だそうです。 


ご参加のみなさんも

妖精に出逢い語り合い

おふざけされたり・・・

森の精霊を心とからだで感じたり・・・

様々な体験があったようです。

{C876950B-F212-4B5B-A2B1-6D60028C219A}


ところで

逢える感じることも 確かに素晴らしかったけど

この貴重でピュアな時間を

皆さんと共に過ごせたことが

私はとてもうれしかったかしら


まして 

こんな満月の日 そして夏至。

そんな素晴らしい日に・・・

感謝と感動の気持ちがいっぱいです。


{91AF385F-425F-457E-9808-0180D2B038F7}

 
さて・・・

あなたは妖精や森の精霊って信じますか


子供の頃

よく お弁当を持って山登りをしていた私は

なぜ 山に導かれていたんだろうと

今になって たまに考えることがあります。


山が好きだから? 自然が好きだから?

もしかすると 妖精や精霊の存在を

どこかで感じていたのかしら


いえいえ

もしかすると 感じたかったのかもしれません。

  
image 
  
それは 見れる 逢えるというより

逢いたかったのかな


今では少し整理がついてきたけれど

大人になって 

こんなにハーブに関わる毎日を送るようになったのも

すべては あの時の

山や森や林・・・自然とのふれあいから

つながっているのだと思います。



その昔々

私が前の命を持っていたころ

きっと私は森の中で暮らしていたのかも と。


だって

そんな風景がきれいに脳裏に焼き付いているのですから




まだまだ 魔女講座も続きます。

また ご案内いたしますね。

http://www.herbstory.jp/special-lesson.html

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。