旗本由紀子の『たいせつな日常』

毎日のちょっとした瞬間の積み重ねが”人生”になる。 そんなわたしの『たいせつな日常』をご紹介します。


テーマ:

シンガポールのカトンエリアは、マレーや中国、そしてヨーロッパ文化のミックスが楽しめる、ぜひ訪れたい場所のひとつ。

 

街を散策していても・・・

何とも優しい色合いの建物・・・ これが「プラナカン」の特徴。

シンガポールの中心部や、マレーシアのマラッカ、ペナン島などでも見ることができますが、カトンでは一層落ち着いた佇まいを持っているような気がします。

どこを見ても絵になる風景・・・

強い陽射しを受けて鮮やかさを増した庭木も素敵!

 

さて、そんなカトンは建物だけでなく食べ物にもプラナカン、つまり東洋と西洋の文化の融合をみることができます。

 

そこで今回は、ちょっと珍しいスイーツを発見したのでご紹介しますね!

 

お店の場所は、MRT(地下鉄)パヤ・レバ駅から徒歩数分。ゲイラン・セライ・マーケットにあるホーカーズ(屋台街)。

まだ午前中だというのに、長~い行列ができている店があったので近寄ってみると・・・

 

ん??? 

 

なんだ、これ?

シルバーのとんがり帽子みたいな容器が、湯気をあげながらいっぱい並んでいます。

 

様子を伺っていると、ひとりの女性はその容器に何かを入れ、もう一人はすぐに蓋をして蒸して・・・を繰り返しているではありませんか!

14843130956600.jpg

こんなの、初めてみました! ますます興味津々!

女性の手元を覗き込むと・・・

白いのはココナッツかな? 

右の茶色っぽいのは・・・ 味噌??? まさか!

 

このお菓子、名前は・・・

Putu Piring っていうみたい。 

5ピースで2ドル・・・って、安い!!!

 

これは、食べてみなくっちゃ!

ココナッツとパンダンリーフがのったPutu Piring

まだ熱々の湯気が出ているところを・・・パクリ!

 

うわぁ~、甘じょっぱくて美味しいい~爆  笑!!

 

ココナッツのショリッとした食感と、ふわふわのパフ、そして茶色いのは・・・もしかしたら椰子でできた砂糖かな? 色といい、甘みといい、マラッカで食べた砂糖の味わいに似ています!

 

それに、甘めの醤油が混ざっているような・・・

 

初めて食べるのに、どこか懐かしいような、ほっとした気持ちになるカトンのスイーツ、Putu Piring。散策の途中のおやつにおススメです。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ビリヤーニとは”カレー風味の炊き込みご飯”みたいなもの。

 

クミン、スターアニス、クローブなど数種類のスパイスと、ヨーグルト、塩などを加えてスープや肉汁で炊き込んだご飯で、インドやスリランカ、パキスタンなどではとてもポピュラーな料理。

 

私が初めてビリヤーニを食べたのは、十数年前に行ったモルディブのホテルでのこと。

あまりの香りのよさと、豊かな風味、そしてパラパラに炊き込んであってお米の1粒1粒にまで旨みのしみ込んだご飯に、ひと口で虜になってしまったのです。

 

なので、7年前にシンガポールに来た際にももちろん食べたわけですが、今回はリトル・インディアの選りすぐりの2店を食べ比べてみることに!

 

まずは、ビリヤーニ専門店「ビスミラー・ビリヤーニ レストラン」

14842278759402.jpg

チキンやフィッシュなど、数種類のビリヤーニがありますが、今回はマトンをセレクト。

14842278544340.jpg

ビスミラーのビリヤーニは、ご飯と一緒にお肉も炊き込んであるタイプで、ほんとにパラッとしています。塩味の加減もすごくよかったなぁ~!(このご飯の山の中に、大きな骨付きマトンが数本ひそんでいました!)

14842294762820.jpg

奥にある白い器は、キュウリの味がするヨーグルト。ビリヤーニはこのまま食べても美味しいんですが、お好みで、このヨーグルト汁を少しずつかけてもよし!さっぱりとするから、いくらでも食べられちゃう感じです。

 

ビリヤーニは、お店によっては”グレービー”というサラッとしたカレー汁が付いているタイプもありますが、ビスミラーはあえて「うちは、グレービーは付いてないですよ」と張り紙がありました。そこも、こだわりポイントなんでしょうね。

 

せっかくなので・・・サイドディッシュにタンドリーチキンもオーダー。

14842278648451.jpg

かなり大ぶり!ビリヤーニより、こっちの方が辛かったかな。でも、とがった辛さではなく、香ばしくて、複雑な香りがして、もちろんお肉はしっとりしていて、あっという間に完食。

 

だけど。。。 この緑のソース、最後まで何なのかわかりませんでしたの。ホウレン草?と思いきや違って、豆っぽいような・・・、う~ん、これまで食べたことがない味でした。

 

ちなみにお値段は、マトン・ビリヤーニが15ドル、タンドリーチキンが10ドル。

ま、レストランですからね、屋台よりは高めですけど、二人でシェアしてほどよいくらいのボリュームでした。

 

 

そして、ビリヤーニ対決、2店目は、リトル・インディア駅に隣接しているマーケット、テッカ・センターのホーカーズ(屋台街)にある「アラーディンズ・ビリヤーニ」

14842335982740-1.jpg

ここは、とにかく安くて美味しい!

14842335435220.jpg

大鍋で炊いたご飯をお皿によそって・・・

14842280114061.jpg

上にマトンのカレーをかける!

14842285973290.jpg

こちらのお店は、ご飯自体にはお肉は入っていなくて、スパイスとスープで炊いているみたい。ご飯の上にカレーをかけ、さらに、ナスや豆が入ったカレー汁(グレービー)も付いているので、グレービーやカレーの混ぜ具合で風味がどんどん変わって、これまた美味しくて楽しいの!

 

ひと口食べて、カレーの深みに感嘆の声をあげてしまいました!

 

これが、たったの5ドル・・・。ゆで卵の追加は0.5ドル・・・。

 

素敵すぎる・・・!!!

 

 

というわけで、あっさり味が好きで落ち着いて食べたい方はビスミラーを、深い味が好みで地元の人に混じって屋台みたいな所で食べてみたい方はアラーディンズをおすすめします。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

2017年の初旅は・・・シンガポール!

約7年ぶり、2度目のシンガポールに、3泊4日で行ってきました。

14840990431930.jpg

旅のお供は・・・「地球の歩き方」

地図がとっても役に立つ(笑) 

 

というわけで、何回かにわけてシンガポール旅の情報をポイントを絞ってご紹介しますねウインク

 

まずは、到着した夜の「深夜飯」について。

 

行きは、成田発14時55分→シンガポール着21時40分という便(SQ11)にしたんですが、せっかくだからシンガポールに着いてから、シンガポールらしい夕食を!と思ったわけです。

 

でも、どう考えても食事にありつけるのは23時を過ぎてしまう・・・。

多くのお店は22時半頃には閉店しちゃうのに・・・。

 

う~~~ん、これは困った笑い泣き

 

・・・な~んて時でも大丈夫!! いい場所を見つけました爆  笑!!

 

せっかくのシンガポールですから、サテー(マレー系の串焼き)はいかがでしょう?

場所は、MTR(地下鉄)ラッフルズ・プレイス駅から徒歩約7分。ブーン・タット・ストリートのサテー屋台街です。

 

ラオ・パ・サ・フェスティバル・マーケットの真裏の通り(ブーン・タット・ストリート)が、夕方以降、路上屋台街にチェンジ!

 

ホテルにチェックイン後、急いで行ってみると・・・

 

23時過ぎでも、この賑わい!!

14840990896890.jpg

やったー爆  笑 よかったー!! 

 

日本の焼き鳥や串焼きと違って、サテーの注文は10本単位。でも、1本のボリュームが軽いのでパクパク食べられます。

 

ちなみに、今回食べたのは一番本数が少ないセットA。

チキン10本、ビーフ5本、マトン5本、エビ6本(だったかな?)

14840990610771.jpg

これで、たしか24か、26シンガポールドル・・・(うろ覚えでスイマセンあせる

二人で食べて、お腹いっぱい!甘めのピーナッツソースにつけて・・・ あ~美味しい!!

ビールもグイグイ飲んじゃった(笑)

 

結局、午前0時過ぎまでいましたが、まだまだお客さんが来ていました。

隣接しているラオ・パ・サ・フェスティバル・マーケットも、いくつかの店舗は深夜まで営業しているので、もっと食べたい方はのぞいてみるのもいいかもね♪

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

年末の話になりますが・・・

 

飲み納めに選んだのは、故郷・山形県の地酒。

大蔵村の小屋酒造の「絹」を自宅でグイッと!

14834316910030.jpg

以前、銀山温泉に宿泊した際、たまたま飲んで「ひと口惚れ」した一本。

米の旨みが凝縮し、香り華やか、そして喉をすーっと過ぎる様は、まさに絹のよう。

 

山形らしい、とってもとっても美味しい日本酒です。

 

通販で購入できますが、基本的には県内だけで売られているお酒で、私は先日山形に帰省した時に買ってきました。

 

(4合瓶で4000円・・・ちょっと高かったけどね、年末は特別だからキラキラ

 

ちなみに、酒の肴は・・・

14834317226402.jpg

三陸釜石 中村屋の「海宝漬け」でサーモンを和え・・・

 

14834317081381.jpg

日本酒に合うように、モツァレラチーズは味噌漬けに。

漬けた味噌は、無駄なくホウレン草の味つけに再利用しましたよウインク

 

 

今年も美味しく、楽しく、気持ちよく飲むべし!!

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

14833333009000.jpg

1月2日午前1時~2時の生放送を、ゲストとして担当させて頂きました。

14833333196260.jpg

控室で・・・パチリカメラ

 

モデルであり、タレントでもあるシェイラさんプロデュースのブランド「ムヘルスィータ」のご紹介。年末にも一度担当し、今回は2回目でしたラブラブ

 

着用している白いニットと(ちょっと見えにくいけど)ネイビーのガウチョパンツも放送でご紹介したんですよ音譜 皆さま、ご購入頂きありがとうございました!

 

ガウチョパンツ、カットソー素材でとっても着心地がいいの!重くないし、ストレッチ性もあるし、デニム仕上げの素材感もGoodビックリマーク私も買っちゃおっと音譜

 

14833333408530.jpg

今年も”年齢不詳のオンナ”で突っ走ります(笑)

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。