Myハーブティーをオーダーする

日本初ワイルドハーブティーサロンのスタッフBlog

誠に恐れ入りますが2016年1月より、URLが変更になりました。

http://ameblo.jp/herboristerie/


大変お手数をおかけしますが、
読者登録・ブックマーク等の変更をお願いいたします。

テーマ:

 

 

 

お風呂とお肌の関係

 

入浴は、美肌を目指す方にとって欠かせないものです!

 

温かいお湯に浸かることで、お肌や身体にとっていいことがたくさんあります。

全身の血行を促進し、皮脂や老廃物を取り除いたり、毛穴が開いて汚れを落としたり。

血行が悪くなると細胞に栄養がいきわたらず、皮膚本来の働きが悪くなりターンオーバーが不規則に!

皮膚の免疫をあげて、紫外線や外部刺激からのダメージを改善するためにも入浴でお肌を温めることが大切です。

(お風呂のお湯は38℃~40℃、20分間ゆっくり入ることがいいいですね)

 

また、心身がリラックスしてストレスも緩和されます。

 

 


【重要ポイント】

入浴後はしっかり保湿をすることです。

入浴後の肌は皮膚内の水分が蒸発しないようにしている皮脂もとれています。そこに熱と一緒に水分がどんどん蒸発してすごく乾燥しやすい状態になっています。

入浴後は、ローション・美容液・クリームで全身にうるおいを補給しましょう。

 

 

 

 

ハーブ免疫療法師  大野

 

ご予約・お問い合わせはこちらまで・・・
ハーブ免疫療法専門サロン
サロンドノーブル
072-809-2131
※トリートメント中は
留守番電話にての対応となります。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

【花粉症の鼻水、鼻づまり、くしゃみ、目のかゆみなどの症状に】


サロンオリジナルの花粉症対策ブレンドは、花粉症の方・アレルギーの方に効果が実感できると人気のハーブティです。

ピークになる1ヶ月前から、一日2~3杯飲み続けるのがおすすめです。
アレルギー症状を抑え、症状が出た時に失われるビタミンCも補給できます!

 

 

 

花粉症に効くハーブをご紹介します。

 

 

エルダーフラワー
作用: 抗カタル、消炎、鎮痙、抗ウィルス、免疫賦活、発汗、去痰

抗カタル作用があり、花粉症によるくしゃみ、鼻水、鼻づまりなどの症状をやわらげます。風邪やインフルエンザの症状にも。

 

 

アイブライト
作用: 抗ヒスタミン、抗炎症、収れん、殺菌

抗ヒスタミン作用や抗炎症作用で、花粉症による目のかゆみ、鼻水などの症状をやわらげます。眼精疲労や結膜炎、目の充血、ものもらいなど、目のトラブルに特におすすめのハーブです。

 

 

ジャーマン・カモミール
作用: 抗ヒスタミン、抗炎症、鎮静、発汗、健胃、駆風、利尿、殺菌

抗ヒスタミン作用、抗炎症作用で花粉症による症状を鎮めます。また、鎮静作用で症状によるストレスを軽減します。胃の不調にもおすすめです。

 

 

ネトル
作用: 抗アレルギー、アレルギーの体質改善、浄血、利尿、血行促進

ヒスタミンを含み、アトピーやぜんそくなどのアレルギー症状や、花粉症による症状を緩和します。浄血作用があり、血液の汚れをきれいにして、アレルギーが起こりにくい体質の改善に役立ちます。

 

 

ローズヒップ
作用:ビタミンC補給、緩下、利尿、収れん

レモンの約10倍ビタミンCが含まれ、アレルギー症状により、炎症を起こしている体内の大量のビタミンCの消耗の補給に役立ちます。
風邪やインフルエンザの予防、眼精疲労にもおすすめです。

 

 

花粉症でお困りな方、詳しくはスタッフまでお尋ねください。

 

 

ハーブ免疫療法師  大野

 

ご予約・お問い合わせはこちらまで・・・
ハーブ免疫療法専門サロン
サロンドノーブル
072-809-2131
※トリートメント中は
留守番電話にての対応となります。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

 

肌がくすむ4つの原因・・・

「血行か悪いことによるくすみ」

「乾燥によるくすみ」

「メラニン色素によるくすみ」

「黄色っぽくなるくすみ」

 

 

 

 

本日は「黄色っぽくなるくすみ」について

 

 

黄色っぽくなるくすみの主な原因は、『カルボニル化』と『糖化』の2種類があります。

 

 

①カルボニル化

脂質の過剰摂取、紫外線、喫煙、ストレス、加齢などが大きな原因です。

脂肪の分解物とたんぱく質が結びついて黄色く、くすんで見えてしまうと言われています。

 

 

②糖化

糖質(ブドウ糖)、ごはん、麺類、砂糖などの過剰摂取、紫外線、ストレス、喫煙、加齢などが大きな原因です。

糖とたんぱく質が結びつくことで、黄色っぽくくすんでしまいます。

 

 

黄色っぽくなるくすみ対策として、食生活を見直すことが大切です!

 

 

【食生活の4つのポイント】

 

・糖質を控える

・脂質を控える

・ビタミンを積極的に摂る

・野菜を最初にたべる

 

 

 

・糖質を控える

炭水化物や砂糖の取り過ぎは控えましょう!

炭水化物は、白米→玄米、うどん→そばなどにかえるののもいいですね

 

 

 

 

 

 

・脂質を控える

油の多い食事を摂り過ぎないように!

自宅で油を使うときは、酸化しにくいオリーブオイル・ごま油などを使いましょう。

 

 

 

 

 

・ビタミンを積極的に摂る

肌にいいと言われているビタミンは不足しがちな栄養素でもあります!

積極的に摂るようにしましょう。

 

おすすめのビタミン

ビタミンC→野菜・果物(パプリカ、いちご、柑橘類など)

ビタミンE→アーモンドなどのナッツ類、大豆、アボガドなど

ポルフェノール→ブルーベリー、赤ワイン、ぶどう、すいか、りんご、たまねぎなど)

 

 

 

 

 

 

・野菜を最初にたべる

最初に野菜を食べると、糖質の吸収をゆるやかにし血糖値が上がりにくくなります!

 

 

 

 

 

肌に潤いをあたえることは、美肌を保つための基本です。

しっかり保湿をしてくださいね。

 

 

 

ハーブ免疫療法師  大野

 

ご予約・お問い合わせはこちらまで・・・
ハーブ免疫療法専門サロン
サロンドノーブル
072-809-2131
※トリートメント中は
留守番電話にての対応となります。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。