☆やさしい風がくる庭☆

イギリス仕込みのセラピスト☆さとうむつみ

* ネットビジネス関係の書きこみが多く見受けられますので、ただいまコメントは承認制としております。セッションに対する質問などありましたらご遠慮なく書きこみいただくか、info@love-light-joy.com までどうぞ。

テーマ:
5月の風にも湿りけがでてきましたね。

白いよい匂いがする花も咲き、

これで不如帰が鳴いたら、

梅雨がすぐそこまできているということです。


まだ途中ですが、

ガラスの花瓶にいけた

今年はじめてのベランダの薔薇を描いてみました。





白が基調の薔薇で、

さいしょは中心がピンク、

咲くにつれて緑っぽくなっていきます。


本物そっくりであることと、美しさのかねあいが

どうもよくわからなくなってしまったので

ボタニカルアートのように写実的であることを

ちょっと置いておいて、

おもいきって、

きれいとおもう色を感じたままに

紙にのせていきました。


まだ途中ですが、

私なりの作品といえるでしょう。

満足です。


あ、でも、写真をなぞって、トレーシングペーパーで模写したので

線はわたしのものではないですよ。

色をとにかくはやく塗ってみたかったから。

こんどはデッサンもじぶんでやって

ほんとうのオリジナルがどうなるのか見てみないとね。^^


大切なことを話す、遠いところにいる友と

さいきんメールで対話しているのですが、

昨年くらいから、だんだん自分のなかで

固まってきたことがあります。


何を美しいとおもうのかが、

わたしを形づくり、

そして立ち位置を

決めるんだなぁ、ってこと。


人によって美しいの基準はちがうし、

「美しい」によって人生が導かれる人ばかりじゃないかも

しれないし、

ときに、トゥマッチの美しさは

逃避とつながっちゃうかもしれないれど、

わたしの場合、ボタニカルに限らず、

いままでは、「正しい」にこだわって

なんかちょっと焦点がずれて空回りしていたのかもしれない。

正しければ、なんとなく頭を納得させる整合性はあるけど、

きもちや体を、おきざりにしていたかもしれない。


美しいとおもう感性に、まちがいはない。

わたし自身の羅針盤を大切にしないとね。^^
AD
いいね!(1)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
本日は急な予約があって午後から仕事でした。


ときに回復への手法として、相手への愛だの許しという

言葉が無力に感じるときがあります。

それほどたいへんなトラウマをかかえた方がいます。


そういった深い重い大きな問題によって

かきまぜらている、その奥の、

クライアントさんがほんとうにもっている望みは

何なのか、

それを実現するためにはどうしたらいいのか

気づいていもらい、

それをいっしょに構築する。

そこが私のセラピストとしての強みであり、

役割なのでしょう。


私には、もちろんクライアントさんへの愛はありますが、

その上で、

「何をどうしたいのか、そしてどうするか」

特定し、行動してもらう。


大きなステップのひとつは、

パターンに気づくことだとおもいます。

パターンに気づけば、あとは意識的に

かえていけばいいのです。

AD
いいね!(3)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
そのうち、

とおもっていたら

そのうちになる。


くるかもしれないし、こないかもしれない

とおもっていたら

くるかもしれないし、こないかもしれない。


ほしかったら、ごまかさないで

それをしっかり頼むこと。


ほしかったのなら

しっかり受けとる準備をしておくこと。

AD
いいね!(3)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
明日に愛を送ってみる。

そうすると、

これでもか、とばかりに

愛を送りかえしてくれる。


その深さ、心地よさといったら。。。。。


今晩、お風呂や布団のなかでやってみてください。

明日はわたしたちに愛を与えたがってくれている。
いいね!(3)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
前にもご紹介したとおもいますが、

秋から3週間ごとにかよってくれているクライアントさん。

若いときのトラウマが原因で

いろいろなおそれを抱いています。

でも、これまでいろいろと内面を整理し、訓練してきて、

だいぶん改善したんですよ。

ただ、つらい思い出がある故郷へは

何年も帰っていませんでした。


ところが、このゴールデンウィークに帰郷しなくてはならず、

古いおそれがいっきに噴出していました。

まったく見ていられないほどです。

しかし彼女は帰らなければなりません。


考えてみれば、半年前には帰ることなど想像もできなかったのだから、

そんな計画を立てるようになったこと自体、

回復のきざしと私は見ていました。


だからとって、たやすいわけではありません。

いままでで、最大の緊張、恐れ、悲しみ。。。。

人間はこんなに苦しむことができるのかとおもうくらいです。


EFTでゆっくり整理していきます。

セッションも中ほどにさしかかって、

彼女がようやく息ができるようになったころ、


わたしはふとお手洗いに行きたくなりました。笑


そこで降りてきたのが、


「過去にとらわれたこの悲しみを終わらせて

本来の、彼女ひとりのあるべき人生をはじめたいかどうか

彼女ひとりで決めてもらって」


ということでした。


なので彼女に言いました。

「ねぇ、もうこれ以上あなたの人生を無駄にするのは

やめにしない? もったいないよね。

過去のだれかのせいで、あなたの人生がこの先こうやって

悲しみと怒りで満ちてしまうなんて、不公平だとおもわない?」と。


そうしたら、彼女は雷に打たれたように、


「そうよね!!!こんなの嫌だし、もったいないし、不公平だ!」


彼女はこの先の人生をまったく違ったものにすると決めようと

決めてくれたのです。

なので私は席を立ちました。

お手洗いから帰ってくるまでに決めておいてね、と。


私がクライアントさんに決めさせることは

できないのですね。

いくら言っても、クライアントさんの心が決まってないと

強制になってしまいます。

だから彼女の彼女じしんに対しての契約や誓いが

ほしかったのです。

そのあいだ、1分もあったでしょうか?


席についたら、彼女は完全にかわっていました。

私の目を真正面から見て、

「ムツミ、わたし、決めた!!!」と

目をかがやかせて言ってくれたのです。


セッションをはじめたときには

最大を10とすると、9くらい強い恐れが

2にまで落ちました。

彼女に必要なのは決意だったんですね。

彼女が決めてくれたのは以下のようなことです。


もう傷つかないと決めた

自分を愛すると決めた

いい子にはならないと決めた

自分の味方になると決めた

人生を無駄にしないと決めた

わたしは安全と感じることに決めた

わたしの幸せが何かは自分で決めると決めた


こういったアファメーションを書いてもらいました。


外向きの宣誓ではないので、

だれも傷つかないし、だから自分も傷つかない。

強がりや防御や武器ではなく、


これは自分が自分にたいしてする誓いであり、

上にのびて花を咲かせる植物の茎や幹なんです。


彼女はみるみる輝き、その日のセッションは終わりました。

つぎに会うのは帰国後です。

この帰国は彼女の人生にとってのターニングポイントです。

過去の犠牲者から、自分の人生を動かす能動者に

かわるための旅です。

そのために故郷に帰る必要があったのですね。

さぁ、どうなりますか。

波はあるとおもいますが、その波の振幅も

おだやかになっていくはずです。

長いトンネルを抜けて、あちら側へ到達するのはもうすぐ。

結果は、よきものとなる、と確信していますよ。^^虹


いいね!(14)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
https://secure.avaaz.org/jp/most_dangerous_plant_loc/?cisfJbb




このところ、愛とは。。。。。と

考えさせられる場面がよくありました。

記事でもなんどか、「無条件の愛」について書きましたね。


ただね、「無条件の愛~~」とかいいながら、

優しい目をつくって、聖母マリアやキリストの像のような

顔やジェスチャーをしなくてもいいです。笑

ダサい!笑


愛なんて努力して搾り出したり、

愛していることを他の人に見せるためのものじゃないんです。

そういうときは、頭で、自分のために

外に愛を「見せている」ので、なんとも、まがまがしく

みっともないスピ人になっちゃいます。笑


愛は行為。

自分のなかに、その愛が「実行」されていれば

そのエネルギーはおのずと周囲に発せられ、

そこに戻ってくるのです。


愛を周囲に見せようとしているとき、

じぶんが愛せるのだと他に照明しようとしているとき、

それは本物ではありません。
いいね!(5)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
先日遠方のクライアントさんとスカイプセッションをしていて、

ポジティブシンキング、引き寄せの法則に

懐疑的とおっしゃる方がいました。

スピリチュアルにはまっている人たちが多い業界に

いらしたので、おなかいっぱいになっちゃったんですね。笑

思考をコントロールしていれば

そのとおりのことが起こってくる、

そう言ってる人たちてがうさんくさすぎて

生理的に嫌悪感をもつ、と。


たしかに頭だけいいことを繰り返していて、

ハラ(腹、胎、肝)やハートが

そうでないと、

頭となかみが乖離していて、なんともうわついた印象に

なります。

このところ、引き寄せも進化しているように感じます。

じつは去年の夏くらいから明らかになってきていたのですが。(笑)


新しい引き寄せでは

頭でせっかくいいことを考えていても、

腹ではまだまだ飢餓や恐怖がすわっていては

いいことがはいってきません。


ここのところの流れとして、

いままでの引き寄せの法則にプラスアルファーとして

「信頼」と「無条件の愛」の2本の足が加わったようにおもいます。


やはり、自分、引き寄せの法則、周囲の人間、世界にたいしての

だいじょうぶなんだ、っていう腹からの「信頼」と、


やっぱなんだかんだ言っても愛にもどるしかないんだよね、

っていう「無条件の愛」への降伏。(これは胸から)


この2本の足がそなわって、

引き寄せの法則が、さらにバージョンアップしてきています。

つまり体をつかったアクションとして

引き寄せをサポートする必要があります。


思考をコントロールするだけではなく、

ぜひ、自分の体にしみついている感情のエネルギーも

チェックしてみてください。

それが残っていると、それしかはいってきません。


引き寄せの法則がいまいちわからないという方、

ぜひEFT個人セッションを受けてみてください。

見るだけで、あなたがちゃんと思考をコントロールできているか

中身がその思考と合致しているか、

宇宙からの恩恵を受け入れられているかを

拝見できます。電話やスカイプの画面からもです。

ぜひ新しい引き寄せの法則をマスターしてください。
いいね!(7)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
このところ絶賛、

無条件の愛週間!って感じです。


ボタニカルアートのワークショップに参加するために

いつもよりずっと早い時間に電車にのりました。

いつも家で仕事をしている私にとって

朝の通勤時間に電車に乗るのはまれです。

それでも、みなさんが乗っているラッシュアワーよりは

遅い時間だったとおもうのですが。


サイキック能力が高い友人から

つねづね聞いてはいたのですが、

それにしても朝の通勤電車の

エネルギーの乱れ、重さ、、、、、

残念としか言いようがなかったです。

日本が停滞するはずです。

私が朝のラッシュアワーに乗っていたころと

電車も駅もまるでちがいました。

それはもう20年くらい前なのですけど。

社会はよい方向に変化した部分もあるでしょうけれども、

個人個人、そして人と人がつくりだす空間は

格段に、濁り、重く、底からこみあげる互いへの

静かな暴力性に満ちていました。


それは、個々の想いがつくっています。


「大変なんだから、邪魔しないで」

「自分のスペースを侵略しないで」

「まさか私のお荷物にならないよね?」


という攻撃的なまでの「守り」のエネルギーが

硬直した緊張感をつくっています。

とくに女性がそうでしたね。。。。。

あんなふうで、ちゃんとお仕事できているのかしら、

とおもうのですが、もちろんできていないのでしょうね。

どの路線か、あと時間帯にもよるとおもうのですが。

それだけ、いっぱいいっぱいなんですね。


で、ここのところ気がついてはいたのですが、

外のエネルギーから自分を守るという系統の

ワークが通用しなくなってきています。

まぁ90年代くらいからアメリカ発信で盛んになった

「ネガティブなエネルギーから自分を守る」

というコンセプトのワークです。

竜神や不動さんや天使に守ってもらう、

そういった系統ですね。笑

これが通用しなくなってきて久しいです。

ヒーラーさんたちも気がついてから

久しいのではないでしょうか。


自分を守る、守ってもらう、という欲求の影には、

自分は清く、大切な存在で、

他者は劣っているがゆえに、汚いものをよこす

という無意識の想いがあります。

実はそれが、影をひきよせるのです。


懸命な読者さんはここでお気づきかとおもいますが、

どんなにネガティブな気を発している人でも

そのなかには神性が、光があります。

汚いものと見る私たちに、彼らは傷つき、

よけいに汚いものをよこしてきます。

だから相手の光を見る。

光を見る = 愛する

なんです。

すべては自然の摂理であり、無意識の交流です。


光がどうしても見えない、

光なんか見たくない、というときもありますよね。

そんなときには、

理解(understanding)

同情 (sympathy)

でも十分ですよ。

最初の朝、50代とおぼしき母親と、娘さんが

私のそばに立って、

ぶちぶちぶちぶち、、、、ずーーっと

あちら側のだれかに聴こえるように

その人がいかに電車の中での

立ち位置の作法を知らないか

とか、服装に文句をつけているんです。笑

電車の中ではこうあるべき、

朝の電車ではこういう服を着るべき

それにはずれているあの人は異常、

目の前から排除したい、そんな感じです。


私にも聞こえるから、最初ね、

いやだな~とおもっていたんです。

うわーーこれが噂にきいた朝の通勤電車の

狂気かぁ、と。

で、ご他聞にもれず、

わたしもシールドしようとしましたよ。笑

でも彼女はまだずっと言ってる。

私もなんか違うと感じている。

自分が硬直してくるんですね。


そこで、えいやっっとおもってみたんです。

「この人大変なんだなぁ」

「ほんとは外で働きたくないんだろうなぁ」

「きっといまの仕事が好きじゃないんだろうなぁ」

「仕事場でいやな人がいるんだろうなぁ」

など。

これらは本当だとおもいますが。笑

そしたらね、ピタっ!っと彼女はぶつぶつをやめたんですよ。

やめて、ちょっとシュンとしちゃったんです。

そこにあったのは「悲しみ」だったんですね。

彼女は毎日泣きそうになりながら

でもそれを他者を批判することで隠しながら

こうやって電車にのっていたんですね。


光を見る、無条件の愛。

いまでは市民権を得た言葉であり、

コンセプトだとおもいます。

なんでもそうですが、実行が難しい。笑

わたしもね。

人としてのエゴがね、邪魔するんですよ。


なんでこんな見もしらぬ、

自己完結できない

いい年して外でこういう嫌なことしている

女の人の光を私が見てあげないといけなの?


って。いやな女ですね~私も。笑

でもね、行く人の光を見たり、無条件の愛を送るのは、

自分自身のためなんですよ。

私を救うためなんです。

世界を救うためじゃないんですよ。


ついでにね、彼女を悪くおもってしまった自分にも

無条件の愛を。

最初から発していればいいものを、

なんてったって、人間ですから。笑

いいね!(6)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
さそり座の満月の影響か、

みなさんにお知らせしたいワークが

泉のようにどんどん湧いてきます。

こういうものは、すぐ発信したほうがいいので

今日も1日2回の記事となりますよ。


争いがあったときに、

いやいや、争うな、

相手を愛せよ、なんてよくいいますね。


そのことはまた今度はなすんですが、


たまには争いの場に身をおいた自分に

愛をおくってみませんか?

どんなに自分の主張が正しいと思う場合でも、

争いをしているときには、

片割れだった自分のほうも傷ついているのです。


どこかで、自分を責めたり、恥じたりしています。


そんな自分に、ただ愛を送ってみます。


そうすると、争いによって

相手から攻撃されているのだと感じていたエネルギーは

実は自分が自分に発したものだ、とすぐわかります。


自分に愛を送ると、

相手も。すっ、と、本来の姿になってくれます。


過去の争いにも効果がありますよ。

ただ、その情景をおもいだして、

そのときの自分に無条件の愛を送るんです。

すごく軽くなりますよ。
いいね!(4)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。