☆やさしい風がくる庭☆

イギリス仕込みのセラピスト☆さとうむつみ
ふしぎな仕事&のんびりした日々

* ネットビジネス関係の書きこみが多く見受けられますので、ただいまコメントは承認制としております。セッションに対する質問などありましたらご遠慮なく書きこみいただくか、info@love-light-joy.com までどうぞ。

テーマ:

ひさひさの水彩画。

 

5月にアップした薔薇の絵、あのときは

 

ベランダで咲いたバラを自分で写真にとって

 

それをトレースしてデッサンとした。

 

 

こんどは写真は同じで、それを見ながら

 

デッサンも自分でやって、線はかなり満足。

 

形に親しみがあったからでしょう、するすると

 

手が動いて、デッサンは写しよりもよく出来た、と自負。笑

 

 

色に関しては、

 

ガラスは最初のほうがよかったかな。

 

あまりうまく描けなかったので見せない。。。笑

 

 

前はほんわかしたパステル調だったけど、

 

今回はもっとしぶい濃い色が増えている。

 

 

絵をとおしてわかる自分のこと。

 

わたしのばあい、

 

だれかの評価を気にしていると

 

とたんに下手になる。笑

 

色やかたちへの自分の感性と

 

いいな、いいぞ、好きっていう気持ち

 

それに忠実でいれば

 

すごくいいものが出来あがる。

 

それから、慣れてくると大胆になれる。

 

なんでも初めては慎重。笑

 

そのかねあいがあるな~。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「アート」 の記事

テーマ:

 

 

長年ためた

 

悲しみの涙をながすクライアントさんを

 

抱きしめていっしょに涙するしかない日がある。

 

なんて悲しいんだろう、人間て。

 

親子って。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

悲しいとき、不安なとき、

 

好きなもの、美しいと思うものをあげていきます。

 

サウンド・オブ・ミュージックでジュリー・アンドリュースが

 

雷におびえる子供たちに歌いますね。

 

 

 

 

Raindrops on roses and whiskers on kittens
Bright copper kettles and warm woollen mittens
Brown paper packages tied up with strings
These are a few of my favorite things

Cream colored ponies and crisp apple strudels
Doorbells and sleigh bells and schnitzel with noodles
Wild geese that fly with the moon on their wings
These are a few of my favorite things.

Girls in white dresses with blue satin sashes
Snowflakes that stay on my nose and eyelashes
Silver white winters that melt into springs
These are a few of my favorite things

When the dog bites, when the bee stings
When I'm feeling sad
I simply remember my favorite things
And then I don't feel so bad

Raindrops on roses and whiskers on kittens
Bright copper kettles and warm woolen mittens
Brown paper packages tied up with strings
These are a few of my favorite things

Cream colored ponies and crisp apple strudels
Doorbells and sleigh bells and schnitzel with noodles
Wild geese that fly with the moon on their wings
These are a few of my favorite things

Girls in white dresses with blue satin sashes
Snowflakes that stay on my nose and eyelashes
Silver white winters that melt into springs
These are a few of my favorite things

When the dog bites, when the bee stings
When I'm feeling sad
I simply remember my favorite things
And then I don't feel so bad.

 

歌声もそうですけど、ジュリー・アンドリュースの英語は

 

crisp でほんとにすばらしくて、

 

英語の練習にもなりますね。

 

この歌だけでかるがると20近くの「大好きなもの」をあげています。

 

まだまだありそうですね。

 

すてきなものを感じる感性があり、

 

それを心にすぐ浮かべることができる。

 

マリアには落ち込んでいるひまがないでしょうね。

 

 

ひとつひとつの「大好きなもの」に

 

私たちがいます。

 

「大好きなもの」を集めたところに

 

私たちひとりひとりの本質が宿っています。

 

だから自分を知るために、そして

 

愛するために、

 

大好きなものを数えるのは

 

とても大切なことなのです。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
だいぶ前につくったザウアークラウト、

冷蔵庫で保存していれば熟成されるときいていたのですが

これ以上は進化はなさそう。。。



結論として、

醗酵はたぶん成功している。

すっぱいし、腐っていないし。。。笑

ちゃんと食べ物です。


でもドイツのザウアークラウトじゃない。。。。

なんていうか、とってもキャベツっぽくて。。 笑

あと、日本ぽい味。笑

白菜の浅漬けっぽい味。

好きだからいいんですけど。


葉っぱだけじゃなくて、もったいないから、と

芯もいれたのがいけなかったのかな~。

日本の空気と日本のキャベツだと

本場っぽくならないのかな~。

わたしの部屋や手の菌の味でも

あるのでしょうね。


でも、おいしいし、

もりもり食べたいので、だめもとで

リンゴ酢をいれてみました。

そしたらすごくおいしい!


今回はリンゴ酢いりで満足しています。

ピクルスみたいでソーセージにもあうし。


次回は常温でおいておく日をもっと長くして、

芯の部分はいれないようにしてみよう。

まただめでもリンゴ酢作戦があるから大丈夫!笑
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

それはズバリ、「掃除」です。



ハイヤーセルフにつながっているとき

行動や思考が淘汰され

エネルギーがじぶんの核心にどんどん近くなっていきます。

そうすると現実空間のなかでの余計なものが

目につきやすくなる。

排除するものが見えてくる。

それが掃除という行動になってあらわれます。

ただし、排除していくものの中にも

愛おしさが感じられる。

とくに雑巾がけがいいです。



ハイヤーセルフに「つながっていない」とき

人は周囲に依存せざるをえません。

エネルギーの源につながっていないわけだから

周囲のなにかを代用しようとする。


食べ物

恋愛

タバコ

ギャンブル


そしてこれらは何ひとつとして

満足できるものではないのです。

だって代用だから。

だって有限のものだから。

(お金も、恋人の忍耐も)


そして、こういった代用のものに依存しているとき

部屋は必ずといっていいほど散らかっている!!!

もしくは、ものが多い!!!


* ときに清掃依存の方もいるので一概にはいえませんが~。



部屋がちらかっていたら、

あれっ?っておもってみてください。


自分の思考や行動に、自分の核とずれているものはないか?


自分は宇宙の無限のソースにつながっているか?


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

萩の花は朝晩涼しくなってくるとうれしそうだし、

 

つゆ草も秋の季語。

 

だから野分がくるようなこんな季節、

 

雨のなか余計に色がさえる。

 

そして葛の花。

 

道路に紫色の花びらが落ちていた。

 

 

葛といえば、折口信夫のこの歌がありますね。

 

 

「葛の花踏みしだかれて色あたらしこの山道を行きし人あり」

 

咲いたらすぐ散ってしまいます。

 

 

 

ファンタグレープみたいな(笑)においがするので

 

ふっとふりあおぐとそこに咲いていたりします。

 

子供時代に葛には親しみがなかったのに

 

なぜか懐かしくなります。

 

葛があるところは、農地のなごり。

 

人間に近いところに生えていろいろと助けてくれていたのが

 

手入れする人がいなくなって、

 

いまは悪者にされてしまっています。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

大型の台風が続きますね。

 

前々回の台風が本州にちかづくという前の日。

 

嵐の気配がないどころか、いつもより静かな日。

 

(よく言ったものですね。「嵐の前の静けさ」とは)

 

わたしはテクテク歩いていた。

 

 

ふっと目にはいったのはご近所の金木犀の木。

 

よく通るその道、春も夏も、単なる景色の中のひとつ

 

緑の葉っぱのよそんちの植木でしかなかったのに

 

 

秋が近づいて、その木に「力」がみなぎっているのがわかる。

 

花が咲くときにむけて、木のパワーが高まっているみたいだ。

 

ピークのちょっと前になると草木はがぜん輝き出す。

 

人間でいうと、うっすら頬紅をつけたり、

 

きれいな広のよそいきの服をつけたときみたいに。

 

ここぞ!という見せ場が、植物にとっては

 

花の咲く時期なんでしょうね。

 


 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

突然ですが、署名のお願いです。

 

セラピストに限らず、仕事をしている人間がポリティカルスタンスを

 

表明しないのは日本では慣例になっています。

 

しかし、愛の平和のといっているセラピストが

 

ただブログにそんな美文を書いているだけで、

 

立ち居地を明らかにしないのは、私としてはありえないわけです。

 

その上で、やっぱり行動だよね!っておもうのです。

 

行動してなんぼ。たいしたことじゃなくてもね。

 

 

泉田知事の出馬を求める署名用紙をせっせと印刷しています。

 

母とわたしは政治にたいする見地がほぼ同じなので


憲法9条、原子力、放射能、このようなことは、よく話します。

 

しかし高齢のためテクノロジーはファックスやDVDどまり。

 

ネットを使わないため、テレビや新聞からの情報しか

 

入ってこないので、いろいろ知らないことが多い。

 

母が長年の友達も、話してみると

 

スタンスが同じようなことがわかり、


『憲法9条にノーベル平和賞を』関係の話をしてみたら、


みなさん次々と心よく賛同してくれて、

 

わたしは用紙を印刷、母はそれを郵送している。

 

電話もあれこれしていて、なんていうのかな、楽しそう。

 

ハリがあるというか。

 

みなさん70代から80代、なかには50年近いつきあいの人もいて、

 

でもポリティカルスタンスなんてあまり話さないですよね、この世代は。


情報のアクセスがないために、実質的な意思表示ができない老人も

 

多いと思います。

 

でも、当然ながら意思がないわけじゃない。


本日ご紹介する泉田さんの署名用紙も、同じように母の友人たちに

 

知らせるつもりです。

 

 

この世には正しいことと間違っていることがかならずある。

 

すべてではないけれど。それをうやむやにしすぎていないか。

 

間違ったことをしている人間は、かならず、醜い。

 

どうせだめ、って思いたくない。

 

 

泉田知事応援・おむすびの会 FBページ

昨日のエントリーに署名用紙のJPEGがありますので

それを印刷して郵送してください。

https://www.facebook.com/omusubinokainiigata/?pnref=story

 

おむすびの会・不出馬に関しての緊急アンケート

https://creativesurvey.com/ng/reply/29576cd5aebd9ff10e930a16b73f10

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

高畑さんの事件。。。。

 

もし高畑親子がわたしのところにセッションにきてくれていたら、

 

「お母さんはもうちょっと口を出すのをひかえて

 

息子さんがどんな失敗をして迷っても、

 

30歳までは遠くから見ていてごらんなさい。

 

それでも口を出したいのなら、それは自分のためだと

 

自覚してください」

 

ってかなり厳しく伝えていたでしょう。

 

この秋は、

 

共依存にはまっていた人は、それを解体。

 

高畑親子も、ビッグバンですが、その波にのっての変化。

 

それぞれ芯がとおってほんとうの自分になったとき

 

いっしょにいるか、どうか、を確認する時期。

 

反対に、つきはなしてきた人は、

 

歩みよるときなのかな、とおもいます。

 

歩みよることで双方がほんとうの人生になっていく

 

そんな季節になるとおもいます。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。