☆やさしい風がくる庭☆

イギリス仕込みのセラピスト☆さとうむつみ
ふしぎな仕事&のんびりした日々

* ただいまコメントは承認制としております。セッションに対する質問などありましたらご遠慮なく書きこみいただくか、info@love-light-joy.com まで直接ご連絡ください。

テーマ:
いただきました。




とっても有名な海老名せんべい

らしいです。

やめられない、とまらない。(笑)



これも。別の日に。





大事にいただきます。

どうもありがとう。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

今月のお茶はこちらです。


 

とうもろこしも旬のようなので

 

今月のお茶にしてみました。

 

昨日のごぼう茶はちょっとくせが強いので

 

好みがわかれますね。

 

わたしは好きですけれども!

 

とうもろこしなら、あまいほのかな香りがして

 

おいしいです。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

いきなりしぶいタイトルですが。。。笑
 
この季節、湿気で体のめぐりが滞るので
 
朝晩のストレッチとお風呂がかかせません。
 
 
あと、強力な味方がコレ。
 






テニスボールと野球の軟球。
 
これを仰向けに寝た背中や腰の下において
 
トリガーポイントをぐりぐりします。
 
そうするとぱーっと目が明るくなるんですよ。
 
 
それから、ごぼう梅茶。





 
朝のジャスミンティー以外、カフェインが飲めないので
 
(霊感のある方、敏感体質の方はカフェインを控えることを
 
おすすめします)
 
からだのために梅しょう番茶を飲みたくても飲めない!
 
番茶で眠れなくなるのです!
 
で、かわりにごぼう茶にしたら、
 
これがピッタンコ。
 
ごぼうの独特のあの渋い香りが、
 
番茶のローストしたにおいと似てて
 
とてもおいしく頂くことができました。
 
おすすめです!
 
 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 
こんなにしてあげてるのに
 
がんばってるのに
 
人生に愛に満ちた時間がないと感じるとき、
 
 
例; 家庭が不和、一人でさみしい
 
家族とうまくいかない、など。
 
 
それは、愛を相手にただ与えてしまっていて
 
内側がスカスカになっているのかもしれません。
 
 
相手が必要なものを与えて
 
自分がほしいものを得ようとしているのかも
 
しれないし、
 
与えることが、受け取らないことの
 
無意識の防御になっているのかも
 
しれません。
 
 
いまさら、いまさら、ですが
 
人生に愛に満ちたトキをすごしたかったら
 
じぶんの内側を愛で満たすこと。
 
 
平和もしかり。
 
豊かさもしかり。
 
 
外側の筋肉でがりがりやっても
 
そのうち疲れちゃう。
 
内側の筋肉をつかう。
 
 
 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 
家にもキャラがあります。
 
いまご自身の家に焦点をあわせてみてください。
 
あなたのおうちは笑っていますか?
 
それとも泣いている?
 
困った顔かもしれないし
 
疲れているかも。
 
家を箱のように考えたり、
 
自分が生きるための舞台、
 
のように考えてると
 
(つまりあって当たり前、自分が主人公)
 
家はちょっと悲しいかもしれません。
 
それから、家族で争いが多かったり
 
悲しい人がいると、
 
家も心配していっしょに重くなります。
 
ごめんね、ありがとう、
 
なんて話しかけて、
 
人のように接してみると
 
とても平和な時間をすごせるし、
 
光も一段あがるとおもいますよ。
 
 
 
 うちのマンションでは

毎年かもが子育てします。

今年のかもママちゃん。

 

子供の写真を撮ろうとしたので

威嚇してます。(笑)



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

カフェで本を読むのが楽しみです。

写真は、ただいま人生初の

 

ガルシア=マルケス。

シモン・ボリバルいいわ~。(^-^)

 

南米独立戦争と統一そして分裂にむかっての

 

ゴタゴタゴタゴタとした人間模様や事件のなか

 

無数の将軍たち、ホセさんたちにかこまれ

 

ものがたりの合間合間に、

 

すごく短いセンテンスで、さらっと文学的に

 

だけどシャープ、だけど静かなコメントを放つ

 

将軍さま。笑

 

シビレル。

 

 


 

(ペンギンブックスは昔からフォントと紙質が苦手で、

 

最初の数ページは物語に入りこむまで

 

何度も読み返しました。)

 

前に読んだバルガス=リョサの

 

『天国への道』 もすごくよかったけど、

 

ガルシア=マルケスはまた格段に

 

「文学」を書く人だ。

 

小説といっても、「文学」と「読みもの」

 

のちがいは歴然とある。

 

人間の魂について、魂をもって、

 

読み手の魂にとどけるものが文学で、

 

100年とはいわないけど、

 

30年たっても色あせない。

 

そうでなければ、「読み物」だ。

 

「読み物」は

 

話題になっているから読むもの、

 

自分の時間をうめるための目と頭の

 

エクセサイズ、

 

二度と読み返さない、

 

3年たったら忘れられてしまう、

 

舞台のにおいや風、キャラクターを

 

文字そのもので

 

あらわしてしまう、

 

それが読み物かなぁとおもいます。

 

またわたしが年を経れば、いろいろかわって

 

くるかもしれませんが、

 

いまは「文学」を読みたいのです。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 
足りない、とおもいがちですよね。
 
あれが足りない、これが足りない、と。
 
でもそれは頭や過去(生)のパターンが生みだした
 
ドラマなのかもしれない。
 
もうちょっとコア(中心)のぶぶんへもぐっていけば、
 
そして、毎日こまめにメンテしていれば
 
意外なことに、わたしたちはちゃんと
 
望むものは得られていて
 
愛し愛されていて、
 
満足していることに気づくのではないかな、
 
とおもいます。^^
 
で、ここからがいつもの口うるさい警告。笑
 
ちゃんとコアの部分に目をくばってから
 
幸せをたしかめてくださいね。
 
ちゃんと自分の本質につながっていないで
 
自分は幸せ!とか先に言っちゃって
 
流しちゃうイタいスピ系にならないように
 
ご用心!
 
自分だけならいいんですけど、
 
家族や周囲が迷惑しますから!笑
 
写真はバスの窓からみた近所の写真。
 
夕焼けが最高にすてきにみえるスポットです。
 
 
 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんな体質ですから、

 

お店にはいって、

 

ここはうまくいっていないだろうな、という雰囲気は

 

すぐに感じることができます。

 

 

小さいお店でも

 

お客が途切れずに続いている店は

 

人間力がありますね。

 

物やサービスではなく、場所や人で

 

選んでいます。

 

払うお金、それだけじゃないんですね。

 

それ以上のなにかがあるお店はお客がとぎれないし

 

また行きたくなる。

 

 

町の片隅の洋品店でも、

 

商品ひとつの値段分だけじゃない。

 

あなたに似合うとおもったからこれをとっておいたよ

 

っていうふうに、

 

個人として見てくれているところは

 

うれしいですよね。

 

そういうところは、家族や友達も

 

つれていきたくなる。

 

購買もやっぱり人間関係。

 

ひとりよがりのコテコテの接客も重いけど

 

やっぱり人あってのお金の流れだと

 

おもいますよ。

 

 

アクセスがわるくても

 

長年とぎれずにお客さんがくるようなところに

 

ヒントがあるんですよね。

 

 

 

 

 

 

生田緑地のタイサンボク。

 

わたしの指が写っていますね。

 

ほんとうによい香り!

 

近所のあそこのタイサンボクもチェックしにいかなければ。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

あれをしないといけないんだよなぁ、と

 

たまっている小さなことを、

 

ひとつ解決してみるようにすると

 

すっきりしていくかもしれませんね。

 

 

私でいえば

 

◎ ドコモの暗証番号を再発行してもらわなきゃ

(2,3ヶ月前からやろうとおもっていたこと)

 

◎ 皮のかばんと靴をクリーニングしてもらいたい

(2年くらい考えてる!)

 

◎ ベランダのテラコッタのプランターを

両親宅からもってくる

(去年から考えてる!)

 

↓ そしてから

 

◎ 夏の寄せうえをつくる

 

◎ HPをつくりなおす

(うがー。ブログだけじゃだめですかね?笑)

 

 

せっかくここに書いたんだから

 

はじめてみましょうか。笑

 

毎日というわけにもいかないかもしれませんが

 

これらが終わったときにすっきりするでしょうね。

 

ちなみに、昨日の記事は

 

ずっとやりたかったけどやってなかったこと

 

のうちのひとつだったのです。

 

「生田緑地へ行く」

 

でした。

 

梅雨が本格化するまえに行けて

 

よかったです。^^

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。