「知っ得♪なんでも通信」~ハーブ健康本舗 商品開発部だより~

ハーブ健康本舗 商品開発部より、新商品開発の裏話や知っておきたいお得情報など、様々なことをブログ形式で発信していきます!

ハーブ健康本舗 商品開発部のブログです(*^^)v

ブログ担当:住吉大助が、商品開発部の立場から、たくさんの情報を発信していきます!意外と知られていない商品開発の裏話や、商品を使っていただく上でのオススメな方法、時には体を張って商品のすばらしさをアピールしたり…etc.

お客様と直接お電話でやり取りすることはなかなか無い私たち商品開発部のことや、皆さまのお手元に届けている商品のことを少しでも知って頂けましたら幸いです。どうぞよろしくお願いいたします(●^o^●)


商品開発部 住吉大助


テーマ:

 実は私、かなりのくせ毛でして、スタイリングがなかなか決まらないのがちょっとした悩みの種なんです…もやもや

 

 特に寝起きはグネグネとうねりが強く、とても人前に出れないような髪型になってしまうので、毎朝起きる度に、顔と一緒に頭もガッと濡らすことを習慣にしています。

 

 

 

 髪の毛の悩みは十人十色。特に女性にとって髪は命と言われる程大切なものですから、特に深い悩みをお持ちの方も多いのではないでしょうか。髪のパサつき、くせ毛、白髪、ボリュームやハリがなくなってきた…etc.

 

 特に注目したいのが、薄毛のお悩み。男性で悩んでいる方が多いイメージがありますが、実は女性もたくさんの方が悩んでいます。

 

 

 あるアンケート調査によると、20代~60代の女性の内6割以上が、「あきらかに薄毛」「やや薄毛」だと感じていることが分かりました。しかも、薄毛に悩んでいる人の内およそ半分が、「(薄毛のことを)誰かに相談したことがない」と回答しているのです雷
 
 つまり、多くの女性が人知れず薄毛の悩みを抱えている、というのが現状だということ。

 

 

 分け目やつむじ、頭頂部などが薄くなっていくと、自分の頭がすごく気になって不安になるし、何より他の人の視線が気になってしまいますよね…。すごく深い悩みなのに、誰にも相談できない…これは由々しき事態です。

 

 ということで今回は、人知れず悩んでいる人が多い“女性の薄毛悩み”について調べてみました!女性はなぜ薄毛に悩むのか、その根本原因についてまとめてみましたキラキラ

 

 

 また、薄毛で悩みたくない方必見の「オススメシャンプー法」についてご紹介します。今のシャンプーのやり方、もしかしたら髪に大きなダメージを与えているかも!?髪に優しい洗い方を調べて参りました!

 

 


女性の薄毛は「○○が悪化すること」で起こるんです。

 

 調べていくと、女性の薄毛の原因として様々なことが挙げられていますメモ

 

 

 

 その1つが加齢。加齢によりホルモンバランスが乱れ、髪の毛が正常に育たず、薄毛になることが問題視されています。特に更年期以降は女性ホルモンが著しく低下することが報告されており、薄毛にも注意が必要です注意

 

 ですが、薄毛の原因は加齢だけではありません。もうひとつ取り上げたいのが、頭皮環境の悪化です。

 

 

 そもそも髪の毛には「ヘアサイクル」と呼ばれる周期があります。

 

 髪の毛は、4~6年という長い期間をかけて、頭皮から栄養成分を吸収します。これが「成長期」と呼ばれるものです。その成長期を超えると、今度は2,3週間成長が止まる「退行期」を経て、数ヶ月間の「休止期」に突入します。この時、成長が止まった髪の毛の奥では新しい髪の毛が新たに成長を始めており、その新しい髪の毛に押し出されるように、古い髪の毛が抜けますクローバー

 

 このサイクルの「成長期」に、しっかりと頭皮から栄養成分を吸収し成長させることが、美しい髪を維持する上でとても大切です。栄養バランスのとれた食事や十分な休養、適度な運動を行うことで、髪の健康に欠かせない栄養分をしっかりと補うのと同時に、頭皮の血行が促進し、血液を通じて髪の毛一本一本に栄養を行きわたらせることができます。

 

 

 ところが、日常の忙しさから食事の栄養バランスが乱れがちになったり、睡眠時間が足りていなかったり、はたまた運動不足や過剰なストレスを溜め込んでしまうと、頭皮の環境が悪化し、髪が栄養を十分に吸収できなくなってしまうことがあります。こうなると、髪の毛にも十分に栄養がいきわたらず、薄毛のリスクを高めますガーン

 

 

 ヘアカラーやパーマ等の過剰なヘアケアや、外出時の強い紫外線にも注意が必要です。

 

 ヘアカラーやパーマ、スタイリング剤などを使用されている方は多いかと思いますが、やりすぎると毛髪そのものへのダメージはもちろん、髪の毛が生えている頭皮そのものにもダメージを与え、髪の毛が充分な栄養を吸収できなくなってしまいます。また、紫外線の影響も大きく、肌と同じように日焼けして頭皮環境を悪化させ、その結果髪がどんどん薄くなってしまうのですガーン

 

 結論、女性の薄毛の悩みは、加齢による影響にプラスして、毎日の生活習慣や髪の毛へのケアのやり方によって頭皮環境が悪化し、より深刻化する、ということなのです…。

 

 

 

ヘアケアの基本である「毎日のシャンプー」はここに気を付けて!!

 

 ではここからは、実際に薄毛の悩み対してどんな対策として取り組みたいことについてご紹介いたしますルンルン

 

 今回は、ヘアケアの基本である「毎日のシャンプー」に注目しました。頭皮がキレイな方がいいに決まっている!と張り切って髪をワッシャワッシャ洗うと、かえって頭皮にダメージを与えてしまい、良かれと思ってやったことが薄毛を招くことになっているかも…。
 

 

1)洗う前にブラッシングを行う

 

 省きがちですが、実は結構大事。

 

 髪の毛のもつれをとってシャンプーの泡立ちや汚れ落ちを良くする効果と、頭皮の血行促進の効果があるんだとか音譜

 

 

2)シャンプーは手で泡立ててからつける

 

 シャンプーを液体のまま頭皮につけるのはオススメできません。シャンプーの原液は強い洗浄作用があるため、頭皮に直接つけると刺激が強すぎてしまいます…。

 

 手のひらに乗せて泡立ててから使いましょう。DASH!

 

 

3)爪を立てずに、指の腹で優しく揉むように洗う

 

 頭皮を傷つけないように、爪を立てて洗ったり、強くガシャガシャと洗うのはやめましょうパー

 

 頭皮をマッサージするように、揉みながら毛穴の汚れを搾りだすイメージで洗うのがオススメです。
 

 

おまけ)シャンプーの種類によって適量・適正な使い方が異なります!

 

 なんとなく1,2回プッシュすれば適量、みたいな感覚があるかもしれませんが、入っている成分によって1回のシャンプーの適量はまちまちです。また、それぞれに適正な洗い方が決まっている場合も多いんです。

 

 中には丁寧に説明書きが付いているものもありますし、ボトルの裏に記載されているものもありますので、まずは自分の使っているシャンプーがどういう使い方をするのを推奨されているのか、確認してみましょう目

 

 


 というわけで、今回はヘアケアの基本である「毎日のシャンプー」でできる薄毛対策をご紹介しました。
 


 先にお伝えしたように、薄毛の根本原因である頭皮環境の悪化は、栄養バランスのとれた食事や十分な休養、適度な運動、ストレスなどの影響も受けます。一件髪の毛には直接結びつかないような事柄ですが、髪の毛に栄養を行きわたらせるために重要なことですので、今回ご紹介したシャンプー法などのヘアケアも行いつつ、ぜひ食事や生活習慣の見直しにも取り組んでくださいね。

 

 私もさっそく、頭皮をいたわる生活を始めようと思います爆  笑ラブラブ

 

 

 

 

 

ハーブ健康本舗 商品開発部
住吉大助

いいね!した人  |  リブログ(0)