「知っ得♪なんでも通信」~ハーブ健康本舗 商品開発部だより~

ハーブ健康本舗 商品開発部より、新商品開発の裏話や知っておきたいお得情報など、様々なことをブログ形式で発信していきます!

ハーブ健康本舗 商品開発部のブログです(*^^)v

ブログ担当:住吉大助が、商品開発部の立場から、たくさんの情報を発信していきます!意外と知られていない商品開発の裏話や、商品を使っていただく上でのオススメな方法、時には体を張って商品のすばらしさをアピールしたり…etc.

お客様と直接お電話でやり取りすることはなかなか無い私たち商品開発部のことや、皆さまのお手元に届けている商品のことを少しでも知って頂けましたら幸いです。どうぞよろしくお願いいたします(●^o^●)


商品開発部 住吉大助


テーマ:

毎朝のスッキリサポートでたくさんのお客様にご愛用頂いている、通販市場健康茶部門2年連続売上No.1※1「モリモリスリムシリーズ」に、この度新商品が仲間入りしました!

 

今までのモリモリスリムはお湯で作るお茶タイプの商品でしたが、今回新登場した商品は“水で簡単に作れる青汁タイプ”のモリモリスリムです。冷たいお水で涼しく飲めるし、青汁として野菜不足も解消してくれる、夏場にピッタリのモリモリスリム♪

 

 

その名も、『モリモリスリムフルーツ青汁』です!

 

新商品発売を記念して、朝のスッキリ習慣と野菜不足解消をダブルでサポートする、一石二鳥のおいしいフルーツ青汁『モリモリスリムフルーツ青汁』の魅力について、お話したいと思います照れキラキラキラキラ

 

 

 

開発に10年以上!?試作を重ねて、ついに青汁タイプのモリモリスリムが出来ました!

 

この『モリモリスリムフルーツ青汁』は、新鮮な九州産の朝摘み大麦若葉をベースに、厳選した合計40種の野菜・フルーツ・ハーブ、さらに生きて腸まで届く乳酸菌を独自のバランスで配合した、青汁タイプのモリモリスリムです。野菜不足を補いながら朝のスッキリを習慣づけられるよう、毎日飲んでも飽きのこないトロピカルフルーツ味の自然なおいしさに仕上げましたクローバー

 

 

 

かねてよりモリモリスリムをお召し上がり頂いているお客様から、「スッキリできて野菜不足も解消できる青汁がほしい」「モリモリを水で作ることができないの?」「甘くておいしいモリモリを飲みたい」といったご要望を数多く頂いており、“美味しく飲めるモリモリスリムの青汁タイプ”の開発については、実は10年以上も前から企画として挙がっておりました。

 

しかし、モリモリスリムで使用しているスッキリ系ハーブ素材は熱に弱く、パウダー状にするための加熱の段階でどうしても成分が壊れてしまうため、モリモリスリムレベルでのスッキリ満足感を青汁へと応用することが非常に難しく、試行錯誤を続けてきましたアセアセ

 

 

 

それでも諦めずに開発を続け、ついにこの度、モリモリスリムで実現しているレベルでご満足いただけるスッキリ感をもつ、野菜不足解消&内側からのキレイをダブルサポートする『モリモリスリムフルーツ青汁』が完成したのです。

 

毎日飲む青汁ですので、野菜不足解消をサポートできるよう、ホウレンソウの約5.6倍の鉄分を含む九州産朝摘み大麦若葉※2をはじめ、ケールや明日葉、クマザサ、ゴーヤ等の国産野菜素材に、さっぱりとした自然な甘みをもつフルーツなど、合計23種の野菜や果物を配合しましたにんじんりんごぶどう

 

 

また、モリモリスリムでも使用しているスッキリ系ハーブ素材として、「ゴールデンキャンドル」や「ヤーコン葉」といった、17種のハーブ素材を配合し、朝のスッキリをサポートします。ハーブの製品づくり18年のノウハウを生かした独自の配合バランスは、ハーブ健康本舗の強みです!

 

 

 

 

さらに、内側からのキレイをサポートする乳酸菌もプラスして配合しました。本来乳酸菌は熱や酸に弱いですが、『モリモリスリムフルーツ青汁』には、生きて腸まで届く乳酸菌を含む2種の乳酸菌を合計で100億個配合しましたので、体の中で乳酸菌がしっかりと働きます筋肉

 

 

野菜不足解消と朝のスッキリをダブルサポートする、ハーブ健康本舗が10年かけて作り上げた配合の青汁で、ぜひご実感くださいねルンルン

 

 

 

モリモリスリムの8割程のスッキリ感♪オリジナルの楽しみ方を見つけてください!

 

『モリモリスリムフルーツ青汁』は、水に混ぜるだけで作ることができる青汁タイプのモリモリスリムですので、お湯を沸かす手間もなく、お湯の量や抽出時間も気にしなくてよいので、とても便利です。

 

スッキリ感については、『モリモリスリム青汁』1包で、モリモリスリム(オリジナル)の80%のスッキリ感だとお考えくださいひらめき電球

 

 

美味しいトロピカルフルーツ味に仕上げていますので、つい1杯、2杯…とごくごく飲んでしまいそうになりますが、モリモリスリム同様、たくさんの量を飲みすぎますと、人によってはお腹がゆるくなってしまうことがございますので、1日1包の目安量を守ってお召し上がりくださいませ!

 

 

 

作り方は簡単で、1包を100~120ccのお水で溶かすだけ。お水の量を調整することで濃さを調整できますので、お好みの濃さでお楽しみくださいねウインク

 

 

 

お水で作ってみると、こんな感じになります。着色料は一切使用せず、青汁や野菜・果物・ハーブ素材を混合した自然素材の色ですので、少し濁ったような緑色になりますDASH!DASH!

 

お水だけでなく、牛乳や豆乳で作ると、また一味違った風味でお召し上がり頂けます。自分なりの作り方を見つけて、毎日のスッキリにお役立てください!(個人的にお気に入りなのは、ヨーグルトと混ぜる食べ方!既に『モリモリスリムフルーツ青汁』がフルーツ味ですので、ヨーグルトはプレーンタイプのものと混ぜるのがオススメです)

 

 

 

というわけで、新商品『モリモリスリムフルーツ青汁』についてご紹介させて頂きましたが、いかがでしたでしょうか??

 

特にモリモリスリムをご愛用頂いていた方は、この夏、ぜひこの涼やかな青汁タイプのモリモリスリムをお試しくださいね!ご感想お待ちしておりますグッ

 

 

 

>>商品の詳細・ご注文はコチラ<<

 

 

※1緑茶、紅茶、麦茶を除いた健康訴求の素材を用いたお茶(ドリンク以外のプーアル茶、杜仲茶、黒豆茶、ゴボウ茶、マテ茶等)市場における2015~2016年度のブランド別売上実績(TPCマーケティングリサーチ調べ)

※2 大麦若葉と各栄養成分の比較(100g中)、大麦若葉は粉末換算、大麦若葉/(株)日本食品機能分析研究所調べ(平成24年6月)  他の食品/(財)日本食品センター 七訂 日本食品標準成分表より

 

 

 

 

 

ハーブ健康本舗 商品開発部

住吉大助

いいね!した人  |  リブログ(0)