週刊へらニュースのブログ

週刊つりニュースが発行する姉妹紙「週刊へらニュース」編集部がお届けする公式ブログです。取材こぼれ話などを書いてますので、よろしくお願いします。


テーマ:
次号週刊へらニュース推薦釣り場

山梨県富士河口湖町にある精進湖が釣れている。とくに赤池地区は連日50枚以上の爆釣で、中型新ベラに交じって尺上の旧ベラが強い引きを楽しませてくれる。ニューあかいけから出舟すれば、好調ポイントの黒岩ロープは目と鼻の先。ボート漕ぎもラクだし、竿も18尺もあれば事足りる。ヤマの釣りはすでに始動しているぞ!
〈伊藤さとし〉
赤池地区は連日50枚以上
AD
いいね!(10)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
手賀川で岡田清さん
週刊へらニュース次号連載コラム情報!!

「釣果アップの決め手」――。第28回はオーナー・インストラクターの岡田清が千葉県柏市にある手賀沼にチャレンジ。毎年恒例の増水が取材の前々日からはじまり、同沼は全域でハタキ気配。タチ50センチほどの浅場に突っかけてきた魚をスレさせずにどう釣りあげるか。まさに腕の見せどころと言えよう。取材日は3月29日(日)。入釣ポイントは大津川河口東側にあるワンドだ。
〈本紙・関口〉
AD
いいね!(3)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
城池にて棚網さん
静岡県伊豆の国市にある城池が面白くなってきた。温暖な地域なので、3月25日時点でソメイヨシノが八分咲きだった。それと同調して魚の動きも活発化。マブナ交じりだが、良型が顔を見せはじめた。尺半も出ており今後ますます型モノが出る気配が濃厚。ロケーションがよく足場もいいので気軽に出かけてみてはどうだろうか。
〈棚網久〉

次号週刊へらニュース推薦釣り場から実釣記の一コマ
AD
いいね!(7)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは次号週刊へらニュース連載速報!!

熊谷充の野釣り行脚――。第16回は群馬県館林市にある城沼。例年ならサクラが咲く(3月下旬~4月上旬)ころが第1回目の乗っ込みなのに、今年はお彼岸前にハタキに入ってしまった。初日は3月19日で、この日はよく口を使ったらしい。それを聞いてクマちゃんが現地に乗り込んだのは2日後。果たしてハタキはまだ続いているのか。それとも終息? 取材日は3月21日(土・祝)。
〈本紙・関口〉
城沼にてクマちゃん
いいね!(7)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
次号週刊へらニュース連載!!フラゲ
初・中級者を対象に、行き詰まった時の対処法を名手たちが提案する「次の一手」ーー。第23回はシマノインストラクター・吉田康雄が千葉県我孫子市を流れる手賀川の釣りをガイドする。自宅から至近なので、時間があれば竿を出しているという吉田。今回も取材のために何度も試釣をして、比較的に型がそろうポイントを探し当ててくれていた。〝野釣りは足で稼げ〟とはまさにこのことで、それが結果にも結びついた。取材日は3月17日(火)。
〈本紙・関口〉
手賀川で
いいね!(5)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。次号週刊へらニュースの連載コラムは
「釣果アップの決め手」――。第27回はオーナー・インストラクターの萩野孝之が、千葉県君津市にある亀山湖の大型に陸っぱりで再チャレンジする。前回の釣行は一昨年の6月。舟釣りで尺半旧を頭に数枚釣り上げ取材は無事成立した。だが今回はよりハードルが高いとされる陸釣り。乗っ込み前ではあるが魚は神納の浅場に入ってきているとの情報が入り、一目散で出かけた。取材日は3月10日(火)
〈本紙・関口〉

亀山湖にて萩野さん
いいね!(5)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。だいぶ日が長くなってきましたね。春到来!! 次号の週刊へらニュースコラムの紹介です。

杉山達也が関東一円の野釣り場を巡る「野のスタイル」――。第25回は神奈川県相模原市にある相模湖の型モノ釣りにチャレンジする。今回利用した舟宿は上流部にある天狗岩。俗に型モノとは同湖だと42センチ以上を指し、それを釣り上げると希望者は舟宿で魚拓を取ってもらえる。もちろん杉山もそれが狙いなわけだが、たとえ42センチであっても現時点での同湖は甘くない。前回に続いて今回もオデコで終わってしまうのか。取材日は2月28日(土)
〈本紙・関口〉
杉山さんポイントへ
いいね!(4)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。デジタル編集のIです。次号の週刊へらニュースコラムをご紹介。

 初・中級者を対象に、行き詰まった時の対処法を名手たちが提案する「次の一手」ーー。第22回はシマノインストラクター・伊藤さとしが段差の底釣りをガイドする。もはや厳寒期の定番釣法であり誰もがこの釣りをする。従って釣り方の選択だけで釣果が優位に立つのはほぼ不可能だ。基本をしっかり押さえ、そのうえで目先のテクニックが必要だという。釣り場はこの釣りがよく効く埼玉県さいたま市にある武蔵の池。実釣日は2月12日(木)。
〈本紙・関口〉
伊藤さとしが段差の底釣りをガイド
いいね!(6)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。デジタル編集のIです。次号の週刊へらニュースでは新企画スタートアップ

グラン・ベーシックインストラクターの伊藤宏二がお届けする新企画「春夏秋冬ヘラだより」――。当コーナーは釣果うんぬんよりも、季節に合った釣り方や現場の雰囲気を紹介する。派手さはないが玄人好み(つまり釣りがうまい)の釣りをする伊藤。平場・ヤマ・管理を問わず、楽しい釣りを展開してくれるはずだ。記念すべき第1回は千葉県我孫子市を流れる手賀川。厳寒期らしく強風に踊らされながらも、周囲ではアタリがないというなか独りウキを動かした。
〈本紙・関口〉
手賀川
いいね!(4)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちはデジタル編集のIです。次号の週刊へらニュース好評連載のコラムのご紹介です。
今週末はいよいよパシフィコ横浜で「フィッシングショー」が開幕ですね。最新号を手に弊社ブースにもぜひお立ち寄りください。ガラガラが引けますよ。詳しくはこちらオリジナル「つりニュース飴」ちゃんも配布します。お待ちしております。

へら関連のフィッシングショーブース案内はこちら
亀山湖 棚網さん
「棚網久はこう釣る」――。第9回は千葉県君津市にある亀山湖(2日間)と、茨城県牛久市を流れる稲荷川の2カ所からお届けする。どうして複数箇所になってしまったのか。賢明な読者ならすぐに想像できるだろう。そう、いずれもオデコなのだ。前者は情報なしの一発勝負で釣れたのは半ベラのみ。後者は詳細情報を有しての完全アタリデコ。大型狙いにオデコは付きものだが、こうも立て続けだとかえって気持ちが晴れ晴れするから不思議だ。 〈本紙・関口〉

いいね!(3)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。