12月31日は2008年最後の活動である、年越☆スカを行ないました。



2008年は皆さんにとってどんな年だったでしょうか?

笑ったり、泣いたり、幸せだったり、難しい顔したり・・・

そんな想いもひとつひとつ、拾い集めてしまいましょう☆




今年は例年よりちょっと早めの10時30分集合。


OBや日頃お世話になっている方々もいらしてくださって、

プチ同窓会のようでした!




スカをしながら称名寺に到着。

除夜の鐘を突き、

初詣をし、

カウントダウンと同時に、

おみくじを開く!!



そのときにしか出来ないこと。

それって、なによりのご馳走だと思いませんか?


その後、八景島ーシーパラダイスで休憩をとり、

海の公園でストリートバスケだ!



社会人と学生が入り混じり、時間も忘れて熱くなりました。




日の出まであと1時間というところまでバスケを楽しみ、

初日の出を見るために野島公園の展望台にやってきました。



苦しい思いをして登っただけあって、展望台での初日の出はとっても綺麗☆

みんなはお天道様になにをお願いしたのでしょうか?




ゴールに着くまでおよそ9時間の長丁場でしたが、お疲れ様でした!

(そのうちバスケは3時間)




スカに始まり、スカに終わった2008年。

そして2009年もスカッとした気持ちではじめることができました。


本年もHEPをよろしくお願いします!





◎ごみデータ◎


燃やすごみ        1600g

プラスチック       1800g

ペットボトル        800g

アルミ・スチール缶   2400g

たばこ           300g(801本)

その他ごみ 3000g




◎参加メンバー◎


4年  山口

2年  進藤

1年  齋藤、藤井、菅原き、菅原た、末森

OB  福田、平野、石川、井口、武内

戦友 小島、山田、鈴木、比嘉



しんどう

AD

12/12 寸劇練習

テーマ:

12月12日(金)!!


今日はハマ☆スカの中で行う寸劇の練習。

内容はナ・イ・ショ♪



HEP☆コミュニティ

関東学院の金沢八景キャンパスの7号館の1Fを使用しました。

とても大きい教室です。


HEP☆コミュニティ

今日は内容を把握しました。

当日が楽しみです!!


HEP☆コミュニティ


『豚ドア』

教室のドアが豚に似ていたためつい・・・


参加者は

3年 沼上

2年 進藤

1年 小山、菅原B、村上

計5名でした!!




ぬま。


AD

12月11日 木曜日~


『ヨコハマ☆スカベンジ大作戦2008』、

通称『ハマ☆スカ』が近づいてきましたよ~


ハマ☆スカでの主なコースが決まってきたので、

この日は更に細かい点を見ていきました。


HEP☆コミュニティ

5限目(17:50)の授業が終わってからみんなで横浜へっ!!

もうすっかり暗くなってます。


地図も準備して準備万端!

つくってくれた進藤さんに感謝!!

HEP☆コミュニティ

横浜到着!!

横浜はすっかりクリスマス。

イルミネーションがキレイです♪


HEP☆コミュニティ

そのイルミネーションのすぐそばに空き缶がっ!!(´□`。)

しかも、全てタバコが入れられています。
片付ける人は出さなくちゃいけないから大変ですね(>口<)


HEP☆コミュニティ


他にも汚いところはたくさんありました。


HEP☆コミュニティ


横浜駅の全鉄道を見下ろせる場所を発見っ!!

自分ははじめて知りました!!

どこにあるかは、12月21日(日)のハマ☆スカにて♪


4年 村田

3年 尾山、沼上

2年 加藤、進藤、曽我部、秀嶋

計7名でした!


お疲れ様です。




ぬま。

AD

12月9日。

この日はハマ☆スカの中で行われる寸劇の台本について

話し合いました。



学校にいつも通~り、閉館時間20:00まで残り、

それでも納得いかず後輩の家へ!!


HEP☆コミュニティ

みんなで、台本をつくり上げました!

真剣でしたね~♪

楽しかったね~☆

みんなでシェアするのが楽しみですね!


本番目指しがんばろう!!


3年 沼上

2年 進藤

1年 小山、菅原B、村上

計5名でした~!



ぬま。

12月6日、本日はハマ☆スカのコースの下見!!


はじめ神奈川県民センターでコースをどこにするか?

受付配置は?などを相談後、実際に下見へGO!!


進藤さんがつくった地図を元に進んでいきます。


HEP☆コミュニティ


ごみの状況はこんな感じでした。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
HEP☆コミュニティ

ヨドバシカメラ前


HEP☆コミュニティ


JR横浜駅北口のチャリのかご


どこへ行ってもごみは落ちていましたが、

ゴミの量に波があるため、もう少し調査が必要そうです。




今回は、それぞれの持ち味を活かし活動をすることが出来ましたね!

HEPメンバーひとりひとり違った個性や想いを持ちHEPは成形されています。

ひとりでも欠けてはなりません。

そして、それを支えてくれる人達の存在も忘れてはいけません。

ひとりひとりが存在するから、HEPが在る事。

それを支えるモノがあって、活動できる事。

当たり前になっていますが、今一度『感謝の気持ち』を持ちたいと思いました。



■参加者■

4年 村田

3年 沼上

2年 加藤、進藤

1年 村上

計5名でした!



お疲れさまでした!!


ぬま。