夏の風物詩と言えばなんでしょう?


セミ?スイカ?かき氷?


違うでしょ


夏フェスだろうーーー!!!!


ということで


今年もJ-cheerさんのお誘いでサマーソニック東京の分別ナビゲートに行ってまいりました。


どんなことをするのか簡単に説明すると


会場内に数カ所にあるゴミ箱の前に立ち、

お客さんが分別をしてもらうように促すことをします。


活動はシフト制になっており、

例えば1時間活動を行ったら1時間休憩をいただけます。

その休憩中は休むもよし、

ライブを見に行くもよしということで

音楽好きにはたまらん活動ですね。


会場は

千葉県にある千葉ロッテマリーンスタジアムと幕張メッセに分かれています。


おれはマリーンスタジアムのほうの担当だったので

主にマリーンスタジアムについてお話ししようと思います。


まず集合は朝8:30までにマリーンスタジアムの会場でした。

つまりどういうことかというと


朝出発がめっちゃ早いです。


自分は5:30ぐらいに家を出ました。

しかも運悪く活動日の2日前ぐらいに風邪を引いてしまい

鼻声が半端ではなかったです。


海浜幕張駅でHEPで参加するメンバーと待ち合わせをして

みんなで会場に向かいました。

この日はみんなしっかり時間通りに集合できましたー


会場に着き、

そこで受付をして初めて自分の担当の場所が発表されます。

どのアーティストがどこのステージで出るというのはもうわかっているので

ここで誰が見れるのかはほぼ決まります。

マリーンスタジアムと幕張メッセというのはわりと遠いので移動が大変なんですよね。

なので別の会場に行くというのは時間的な関係で不可能に近いのです。

そしてグループ発表。


4名中、おれがマリーンスタジアムのほうで他3名は幕張メッセのほうになりました。

受付を終えるとここでみんなとは活動終わりまでお別れです。


そして全体の挨拶や班ごとの説明なども終わると

いよいよ活動開始!


マリーンスタジアムのほうはなんと言っても暑いです。

幕張メッセは室内なので良いのですが

マリーンスタジアムはほぼ野外です。

もし来年行きたいと思う方は熱中症には気を付けましょう。

お客さんは分別に協力的な人もいれば、

ポイッと捨ててそのまま行ってしまう人もいます。


イライラするかもですがそこは割り切るのも一つの手ですな。



会場はとても良い天気で絶好のフェス日和でしたよ

$HEP☆コミュニティ



1日目の活動が終わり残りの3人と合流します。

そこで毎年困ること。

それは宿泊先です。

みんなほぼへとへとなのでお家に帰ってまた海浜幕張まで来るということはできません。

昨年はこの宿探しにとても苦労しましたが、

やはり人は成長するものです。

昨年の反省や文明の進化(スマートフォンの開発)に感謝しつつ、

少し電車で移動したところのマンガ喫茶に辿り着きました。


各自英気を養いますが

やはりマンガ喫茶。。

普段泊まることは絶対にお勧めできないクオリティですが

わがままは言ってられない。

とにかく休むのであった。



2日目、

もちろん疲れが取れるなんてことはなく

へとへとな雰囲気のまま再び会場へと向かいます。

活動場所はよほどのことがない限り変更はないので

本日も昨日に引き続きマリーンスタジアムでした。

やはり暑かったんですが

昨日の反省を生かしたりして

なんとか乗り切れました。



そんなこんなで2日目も終わり。

ちなみに何かアーティストは見れたのかというとわりと見れたのですw

1日目・ストロークス、木村カエラ、BEADY EYE
2日目・ゼブラヘッド、マキシマム ザ ホルモン、Xジャパン、レッチリ

後の三名もいろいろ見れたらしいです。


そしてスペシャルゲストの少女時代を見るために幕張メッセへと向かいます。


少女時代を見た後、ざわざわ人が帰っていきます。

こういう時が少し寂しさが残りますね。



人も続々帰り

やっとみんなと合流できました。



疲れはしたけど  

音楽の力はすごいですね

みんなが一体となってなにかを伝えようとしてる。

その場じゃなきゃ味わえない空気、

まだ体験したことない人も

ぜひ体験してみてはいかがですか?

最後に集合写真


$HEP☆コミュニティ



参加者

4年:市川・藤井・比嘉
3年:内田



りん
AD