6月25日は、逗子海岸のビーチクリーンに参加してきました!

NPO法人GoodDayさん主催の、

逗子海岸にある夏季限定のライブハウス 音霊OTODAMA SEA STUDIO

と協力して行われているビーチクリーンです!


HEP☆コミュニティ


音霊では、夏の間毎日のように様々なアーティストがイベントを行っています!


HEP☆コミュニティ


ちなみにこちらが本日の公演内容です☆

GoodDayさんの仕切りの元、約30人程度で音霊の前からビーチクリーンスタートです!


HEP☆コミュニティ


音霊からスタートし、逗子海岸一帯を

燃えるごみと燃えないごみ、それぞれ違った色の袋で分別しながら

ごみを拾います!


HEP☆コミュニティ HEP☆コミュニティ


砂浜に埋もれた細かなごみに悪戦苦闘しながらも、みんあで協力して拾います。


HEP☆コミュニティ HEP☆コミュニティ


終始わきあいあいとした雰囲気でビーチクリーンは進み

音霊の前に戻ってきたところで無事ゴールです!


ゴールしてからは、拾ったごみをペットボトルや缶に細かく分別☆

ここでもみんなで協力して行います


HEP☆コミュニティ


一通り分別し終えたところで、拾ったごみの重さを量ります


HEP☆コミュニティ


その量およそ25キロ!一見きれいに見えても実際に拾ってみると

大量のごみであふれていることがわかります。


せっかくのきれいな海で素敵な音楽が聴けるこの場所、

もっときれいにしていきたいですね☆



■HEP参加者■


HEP☆コミュニティ


4年 齋藤



終わった後は音霊さんのご厚意でドリンクのサービス♪


HEP☆コミュニティ


きれいになった海でみんなで乾杯!

清々しい気持ちで活動を終えました!



夏の間は毎週土曜日に開催されているのでぜひ1度参加してみてはいかがでしょうか?



みつる


AD

6月4日は関内のベイスターズ通りを、スカベンジしました!

去年に続き2年目の活動です!


活動は久々の先輩を迎えみんなで「やりまスカ!」

HEP☆コミュニティ


横浜スタジアムオーナーズクラブさんからの試合観戦チケットの寄付に対して、

感謝の気持を込めて、試合前にベイスターズの勝利を祈りながらのスカベンジです!


HEP☆コミュニティ


ベイスターズのはっぴをはおり、気合充分です!


横浜市福祉協議会・ベイスターズ通り振興会の方々と協力して

障がいを持たれた方を主体としてありがとうを贈ります♪


まっすぐ伸びたベイスターズ通りを端から端まで往復してのスカベンジ!


HEP☆コミュニティ


細かなごみも見逃さずに丁寧にスカベンジ!

拾ったごみの1つ1つがありがとうの気持ちです☆


道行くベイスターズファンとの交流も交えながら無事にゴール!

これだけ拾えばベイスターズの勝利は間違いないはず!

そんな気持ちを胸にスカベンジの後は試合観戦です!



総勢33名でのスカベンジ!

みなさんおつかれさまでした!


HEP☆コミュニティ



■ごみデータ■

今回、拾ったごみの重さは量れませんでしたが

拾ったたばこは198本でした!

HEP☆コミュニティ


今回は障がい者の方にもわかりやすいように

ごみ袋を色分けして分別を行いました☆



■HEP参加者■


HEP☆コミュニティ


4年 齋藤

OB 進藤



今回ははっきりと目に見える形での、感謝の気持ちを込めたスカベンジでしたが

普段のスカベンジでも、その土地や人への感謝の気持ちを意識していけるといいですね!!


また、今回は福祉という観点からの活動でもありましたが、

HEPでもっといろいろな人の社会参加の場がつくれていけたらと思います。



みつる

AD