10/30 横浜☆スカ

テーマ:

10月30日、横浜駅周辺のスカベンジ!!

現在『横浜』のポイ捨ての現状を調査中です!!


今回は2007年に行われたハマ☆スカ(ヨコハマ☆スカベンジ大作戦)で

使用された、最上級コースを行いました!

横浜駅の北西口を出てヨドバシカメラまで行き地下道を通り、

横浜ベイシェラトンホテル前に出ます。

そこからビブレ方面へ進行し、折り返して、高島屋前にゴール!!

と言ったコースです。



それでは北口からスタート!!



早速、おぞましい量のごみのお出迎え♪



北口前だけでこんなに(゜口゜;)

ごみからの手厚い歓迎です・・・



横浜ベイシェラトンホテル横。



ぱっと見はきれいでも、よーく見るとこんなに!!




まだまだでます!!



排水溝の中に落ちていたタバコ。

灰皿ではないですよ?



■ごみ図鑑■



『タバコブレード』

時間をかけ剣となったタバコ。

(切れません)


レア度★★★☆☆




『アブナイ薬?』

中に白濁色の液体が・・・

臭いは未知。


レア度★★★★☆



『命名 ピーポー』

パトカーについてそうなピーポー。

ガラス製!

レア度★★★★★




『ばー○りーのマフラー + めがね + 末森君 = よんさま』

レア度★★★★★


『椅子のパーツ + 加藤君 = 最高の笑顔』

レア度★☆☆☆☆




初参加の秀嶋くん。

反省中。


足元だけじゃなく、川にもたくさんのごみが落ちていました。




■ゴミデータ■


モエ 2500g+700g(靴)=3200g

プラ 1400g

カン 1000g

ビン 1000g

ペット 800g

そのた 9200g(傘16本)

たばこ 400g

     1043本

ダンボール4枚

でした!!




現在横浜市内のポイ捨ての現状を調査中です!!

気になるところがあれば、お教え下さい☆


これからもガンガンやりまスカ!!


参加者は

4年 村田、高安

3年 沼上

2年 生野、加藤、秀嶋

1年 齋藤、末森、藤井、村上

計10名でした!!


ガッツリ拾ってスッキリ!!

みんなお疲れ様!



ぬま。



AD

10/25 中区☆スカ

テーマ:

10月25日は、HEP☆MAP横浜版の製作のため、

横浜市の中区をスカベンジしました。



日本大通り駅から山下公園までをスカしました。


HEP☆コミュニティ

日本大通りの途中の緑地です。一見きれいに見えますがいざスカしてみると…





HEP☆コミュニティ


こんなにたくさんのごみたちが!!

これにはメンバー全員驚愕です!




HEP☆コミュニティ


※かきだしたごみはみんなで協力して分別しました。



日本大通りには同じような緑地がまだ何箇所もありましたが、

妥協することなく全箇所しっかりスカベンジ!!


雨上がりで水分を含んで重くなったごみや、

銀杏の臭いに苦戦しながらのスカで、思った以上にやりがいのあるスカになりました。


HEP☆MAPスカ一発目としては、不足はなかったんじゃないでしょうか☆

幸先いいスタートがきれましたね♪ 笑



☆ごみデータ☆

もえる  3000g

プラ    800g

その他 3800g

たばこ  200g 482本

計    7800g


でした!!


参加者

3年 沼上

2年 加藤

1年 齋藤、末森、藤井、村上

計6名でした。


おつかれさまです☆




みつる

AD

10/5 スポ☆スカ

テーマ:

10月5日、『スポーツゴミ拾い大会』が秩父宮ラグビー場にて行われました!


「第3回青山スポーツまつり」の中のイベントで、神宮外苑周辺を

制限時間内により多くのゴミを拾えたチームが勝ちというもので

HEPからも7名の参加!

全部で大体10チームの参加でした。



これが今回使用したゴミ袋!!


ap bankがデザインしたそうです。

ごみ(資源)がいっぱいになると膨らんで地球になるという事ですかね?



トングなどを借りられましたが、勿論HEP流で軍手!!

やりまスカ!!


そして開始~!


・・・

制限時間内にとうちゃ~く!


スポ☆スカ終了後は、スタッフが計量、分別してる間に交流ゲーム。

これは小チームに別れ、チーム内で名前、好きな物などを記憶し

いくつ当てられるかを競うゲームでした。

その後、閉会式を行い終了でした。



参加賞のソイジョイを食べて、お腹いっぱい!



<結果>

さぁ~て。

気になる結果は・・・


HEPのごみの量は11,9kg!!

でも結果は6位でした~

ちょっと残念・・・でも、みんな精一杯がんばりました!

そしてどこよりも楽しく、HEPらしく拾えたはず!(?)


ちなみに、商店街のチームはストーブなどを拾ったらしいです(゜o゜;)




<感想>

■Ⅰ感想■

景品が良く、いろんないみでみんながガッツいてたと思います
高校生参加が若いなって思えました。。。

計量中のゲームがなんとなく微妙だと。
みんなで動いているのに脱線する人がいたと思う(自分を含め)



■S感想■

◎良かった所
元々スカのスポーツ的要素を意識しながら拾っていたため、違和感なくいつも通りのスカができました。
固まって拾うことはあまりなかったですが、個人が人通りや自転車を気にしている部分が見えたのでよかったと思います。
個人としては、一過性のものでしたが積極的に周りの人とコミュニケーションをとれていたのだと思います。

◎悪かった所
土地勘が無いせいか、ごみの無い道を選んでしまったこと。
分別について調べれば分かる話だったので、なぜ予習をしなかったのかと後から思いました。
ゲームに集中するのは良いけれど、スカの良いところである、コミュニケーションが欠けていました。もったいないです。
個人的には水分補給や食事などの自己管理がうまくできませんでした。



■N感想■

●良かった点

・いつもと違った環境・方法・人とスカでき、刺激となり発見もあった

・一参加者として、スカできた


●悪かった点

・勝負事ということでスカベンジハイ(ごみ拾いに夢中で周りが見えない)になった

→通行人や自転車への気配り、コミュニケーション、分別・・・

 ただ拾うだけでなく、HEPで大切にしている事を再確認します。

・HEP個人個人の目標がバラバラで、チームとしてまとまらなかった

→スポスカに限らず、様々な活動において『何の為にやるか』を明確にして行いたい。

・ペットボトルなど、分別してよいのかなど、その地の分別方法がわからなかった

→事前に調べておくべきだった

・積極的に周りと関わろうとする姿勢がなかった

→その場限りという寂しい関係をつくってしまった。たとえ1日限りのイベントでも

 もっと先に繋がるような強い関係を築いて行きたい。

 


■M感想■

●良かったところ
・審査員の人達とコミュニケーションがとれたところ
・出来るだけ多く拾うという目的でいつもと違った楽しみ方が出来た事

●悪かったところ
・競技の意識が強くていつもより周りが見えていなかったところ
・同じ理由で細かなごみを見過し気味だったところ
・本気で勝ちに行くのかいつも通りで気負わず行くのかメンバー間で意識に差があったのでまとまりがあまりなかった事

以上 感想でした!!




いつもと違った刺激があり楽しめましたようですね☆


スカは運動。

スカはコミュニケーションツール。

スカは出会いの場所。

スカは感謝の気持ち。

スカは楽しい!

でも根本を見失わないようにしよう!


何の為にやってるんだろう?(自問自答。笑)

一緒に考えよう☆



参加者

3年 沼上

2年 生野、加藤、進藤

1年 齋藤、末森、藤井

計7名でした。



お疲れ様です。






ぬま。

AD