10月30日横浜の山下公園でスカベンジの撮影をしました!!


初のモデル!!

期待を胸にいざ!!


公園にはゴミがほとんど落ちておらずきれいでした!

無理な体勢で静止したり、寒かったりしましたが、

楽しかったです☆



無事に撮影が終わった後、せっかくなんで山下公園で

ゆっくりしてきました♪




こっちみんな!!www


大の大人がはしゃいじゃってます。

それはもう楽しそうに・・・



新しいスポーツを開発っ!!


カップでボールを捕るというシンプルかつ高度なテクニックを

必要とする新感覚スポーツ。


ゴミをリユース(?)できてイィ!?



キャッチした瞬間。

この後とっても喜んでました。ww


ほんと面白いんで是非☆


たばこ・・・ではありません。

ヤンキー・・・ではありません。





今回の参加者は

4年 武内

3年 高安

2年 沼上、山崎

1年 小川

計5人でした!


楽しかったですネ♪


ではでは!



ぬま。




AD

10月28日『金沢水の日』と言うイベントに参加してきました!


こどもや地域の人々とのふれあいもできるイベントでした。

ポップコーン、ペットボトルロケット、大声大会、スカ・・・

色々な体験ができて、シッカリ楽しんでしまいました!



①野島☆スカ



きれいな青空・・・

気持ちよーくスカしまスカ!!



台風の後の海岸・・・

悲惨です・・・(;_;)


ガッツリやるぞー!!




こんなん発見っっっ!!

薬、注射器、軟膏 です



写真の薬『ナポリン』。。。

話によると栄養剤???

こんな危なげな薬品が落ちているんですね・・・

こわっ!!




計量はしませんでしたが、1時間満たずでこのゴミ!!

驚きです!!



②チヂミづくり



女性陣(3人)+おまけ(独り)はチヂミ作りに初挑戦!!

韓国の料理で、お好み焼きみたいなヤツです。

ニラが入ってるヤツです。




今日の一品 『愛情のこもったチヂミ』




旨いぜイェー!!




みんな絶賛でした!!


まぁ愛情こもってますからね!!






ガシっ!!

友情って・・・イィ (T-T)










帰りにへたれた犬発見。

【感想】

①>>>
金沢水の日というイベントに多くの方々が準備に関わって、

当日の地域の人達とのふれあいを楽しんでいました。
私達はその中の1つの企画をお手伝いしただけですが、

こんなに子供達とふれあいながらスカする機会はなかなか無いので貴重な経験でした(^∀^)。

子供達に、「どうよ?ゴミ拾えてる?」と聞くと、小学生は

「うん、私はプラ集めてるから、拾ったら下さい!」

と言う声や、
「ゴミ拾いってさ~、なんか色んなもの落ちてて楽しいんだけど!!」

という声もありました。
子供達って自分で発見して成長していくんだな~と感じて、

子供達から学ばせてもらった一日でした(^^)。

そして、スカ後には、野島研修センターでチヂミをつくって、バナナジュースで乾杯しました!
中学の調理実習の時みたいに、皆でつくって、食べるのっておいしかったです(´∀`)。


さらに、イベント後のHEPのメンバーとのダベリングでは、

こんなこと話しましたよ~。(下記)
「大学の授業や、アルバイト色々な所で得た気付きや学びを、

学外やイベントに出て活かしていくことが本当の意味での経験」
「人は、会うこと、話すこと、考えることを繰り返すことで、学んでいく、成長していく」

HEPの皆も授業やバイト、友達付きあいで忙しいけれど・・・・

限られた時間の中で一人一人が話せていけたらいいな~、
話せる場の空気だったらいいな~と思いました。
これにはみんなのチョットした思いやりが必要だと思うので、

皆で作っていきましょいっ(´∀`)。

最後に、地域の方々や子供達と、そしてHEPの皆とイベントを通して

コミュニケーションができて楽しかったです!!
イベントに参加させていただいて、本当にありがとうございました!




②>>>
今回初めてスカに参加させてもらいました!

初めてで子供達と楽しくやっていけるか?など、最初は不安だらけでした。

けど子供は好奇心が旺盛で、拾った珍しいゴミを見せてくれたり、
会話に笑顔で応じてくれて、不安はすぐ吹っ飛んでしまいました。

まだまだコミュニケーション不足だった、など反省点も多々ありましたが、
充実した一日になりました!

ありがとうございます☆




③>>>
こんなにたくさんの人の中でスカをするのは初めてで、緊張していた面もありましたが
すがすがしい空気と笑顔の中で気持ち良くスカができました。
子供達に教えるというより、子供達と一緒に楽しむといった感じがしました。
自分の中では、拾いたい<楽しみたい となってしまったのが反省点だと思っています。

子供達も参加したHEPのメンバーも、口々に「楽しい」と言っていたのが印象的でした。




④>>>
まず、無事に終えれて安心しました。
子どもたちとの活動では特に安全面に気をつけなければいけませんが、
そいうったリスクマネジメントはできていたと思います。
また、先輩のそういった姿勢や考え方はたいへん勉強になりました。

相手によってこちらの対応を変えることは基本ですが、
それができていた反面、まだまだできたという反省もあります。
また、自分だけではなく後輩への気配りも含めて、
自分にできたことはあったと思います。

ですが、短い時間の中でいいものができたと思えますし、
子どもたちやスタッフを含め楽しめていたようなので、
良かった面も多かったです。

その後のダベリングでは、また一つ、
自分を深めるいい機会になりました。
伝えていきたいこと、伝えなければならないことも多いですが、
一石を投じれば波紋が広がるように、波を起こしていけたらと思います。



⑤>>>
今日は、僕にとって初めての清掃活動であり、いろいろと勉強になりました。
ごみを拾い、きれいにすることは、とても「気持ちがよい」と思いましたし、
やり始めるとなかなかやめられないものでした。

しかし、不当に捨てられるごみが多いというのはとても悲しいことです。
人間は、自分が住んでいる社会を清潔に保ち、再利用できる物は

再利用する責任があると思います。
そして、僕の反省すべき点は、小さい子供への苦手意識を克服することです。
もっと他の人を見習い、心を開いてお付き合いしなければなりません。

今日はとても貴重な体験をさせていただき本当にありがとうございました。



⑥>>>
今回のイベントの最大の反省は怪我をしてしまった事です・・・。
でも、普段は当然スカに参加するところ、何も拾わず、

いつもとは違う視点でスカを見れたので、プラスにはなりました。

一人の子供だけではなく全体を見渡すこともでき、

役割としてこういう人も必要だと思ったし、料理も体験できちゃいました!!

スカでは、台風の後と言う事もあり、多種大量のゴミがあった!!

怒りとかよりもなんだかわくわくしました!
期待通り注射器×4、ナポリンという薬物、大量のライター、大量のボール・・・

ホントに色んなものがたくさんあって面白かった!

その反面このゴミでどれだけ動物に被害を与えているかと思うと胸が痛みます・・・
また、子供達とのスカだけでなく、大人に方々との交流もあり刺激の多いイベントだった!

怪我のほか、もう一つ反省点を挙げると、HEP間(仲間同士)の

ケアを自分としてはもっとできたのではないかと思った。
まだまだ自分のコトで精一杯な面があるので、もっと広い視野を持つよう意識していきたい。

今回の参加者は

OB 島崎、福田

4年 武内

3年 村田

2年 沼上

1年 小川、進藤、那須野

計8名でした!!!!

おっ疲れ様です!!

でも楽しかった!!

ぬま。

AD

10月27日に神奈川公会堂で行われた『開国・開港+150』説明会に

行ってきました!!


横浜開港150周年イベントは、各セッションに分かれており、

その中のヒルサイドの市民創発型のイベントの説明会でした。


開港祭は国内で愛・地球博以降最大のイベントになる予定らしいですよ!!




テーマが『集まれ!一粒のチカラ』と言う事で市民一人ひとりが

イベントをつくっていこうというものでした。


自分達も例外ではありませんね!!

一人ひとりが自分の力を発揮し、お互いに高めあえるといいですね!







我らが会長武内氏も出演!!




イベントの事だけでなく、様々な所に活かせるお話が聞けました!!

色んなところに言ってみるモンです★


今までは大きなイベントはすごいえらーい人がつくっているんだ。

と、勝手な思い込みをしていましたが、大きなイベントができていく過程がみれ、

それだけではなく、自分で作ってくと言う事でとても面白そうでした!!




今回の参加者は

4年 武内

2年 沼上

でした!!


お疲れ様です!!


ぬま。


AD

10月18日、昼休みにハマスカのダベリングをしました!


ハマスカを通して何を得たいのか?

と言った事を話し合いました。


時間は迫っていますが、大事なところだから

シッカリ考えていきたいですね!!


一人一人支えあって、みんなで作っていきましょう!!






ってコトでダベリングの後はお絵かきターイム!!



あんこが片寄ったアソパソマソ。



N.T氏作

セーラームーソ



N.T氏作

ニャンコ


N.T氏作

メイタソテイ コナソ



やることやって、シッカリ楽しんで!!


いい時間が過ごせました!!





ぬま。




10月16日、三浦市にある南下浦中学校で

416名に講演をしてきました!!


全校生徒ということで緊張する中、

普段のみんなの活動、みんなの想いなどを

伝えるため頑張ってきました!!



給食までいただきました!

久々に食べる給食はホントにおいしかった!!



いざ出陣!!



無事講演を終えました・・・


子供達にとってなにかキッカケとなるものになるといいですね!



ほぼ全校生徒でスカ!!

にぎやかで楽しいスカベンジ~♪



イイカンジ度

★★★★☆




イイカンジ度

★★★★★★笑


(注)タバコではありません。




やりま☆スカ~!!

カッコイィ~




中学生と仲良くなっちゃいました♪





ゴミの量はわかりませんでしたが

こんなに拾えました!!

水は命の源!!

きれいな海を守っていきたいですね!!




で・・・


メンバー感想!!


①----------

今回の講演会の規模の大きさに驚きました。
420人という大勢を前に緊張もしていましたが、個人個人がしっかりと準備をしていたので、伝えたいことを話すことはできたと思います。

しかし、中学生のみんなにしっかりと伝えられるものであったかどうかは、自信がない感じです。
リアクションが薄かったのもありますが、それ以上に学校側との打ち合わせや連携不足があったのと、個人個人では準備をしていましたがHEP全体としての打ち合わせ、連携不足があり、反省点はいろいろと出てきました。

納得のいく出来、クオリティではありませんでしたが、終わった後の振り返りをしっかりすることで次につなげる形を作ることができたと思います。

また、終わった後に中学生とスカができたのが楽しかった!また一緒にやれたらいいですねー。


②----------

今回の講演、大衆の中で講義するというプレッシャーのかかるものを進んでやってくれたみんなにまず感謝!
ほんとは不安で(笑)

今回、自分自身ハッキリ言って満足できていません…
みんなあんなに頑張ったのに、単純な準備不足で中途半端な仕上がりになってしまって…
ほんとに悔しいです。


個人個人はしっかり考えて、よくできたと思います。
でも、全体としてはまとまりがなくなってしまったように思います…

個人でいいプレーしてもチームが勝たなきゃ意味ないですもんね…(^^;)

改めてチームワークの重要性と難しさを知りました。

自分はリベンジして、絶対イイ物を作りたいと思いました!

その時は、今度こそ自分達の売り、チームワークを発揮してイイモノを作ってやりたいっ!
学べる事が多い一日でした!


③----------

今回は、色々な経験をさせて頂いて、本当にありがとうございました!
今回の講演は、緊張しましたが、自分にとってとても良い経験になりました。
講演の始まりから最後まで一人じゃないことが、とても心強かったです。それから、反省会ではHEPの仲間と交流が深めて嬉しかったです。

今回の講演は、一人一人の講演は良く考えて、しっかり伝えられたと思うのですが中学校の身になって考えてみると正直.・・・「あー、なんかゴミ拾いのこと言ってるなぁ」くらいだったのかなと思いました。
今回の講演の反省点としては、講演の全体については、講演するメンバーがそれぞれの内容を把握することや、通し練習が足りなかったこと。私個人としては原稿の準備が不足していたことです。

これを次回に活かしていくためには、Nっちと同じくやっぱりチームプレーが一番大切だと思います!
(なんか、野球みたいだけど。まさにそうカモ!言葉と気持ちのキャッチボールからスタートだね!)
なので、私もリベンジ賛成です! 
皆でイイものつくっていきましょい
p(´∀`)q


また今回の講演の後、中学生の皆と一緒に海岸清掃ができたのはとても楽しかったです
(゜▽゜)/
子供達の笑顔にほっとして、時には素直な意見にはっとしました。
HEPの活動続けていくと、私達自身もいろいろな人と出会えるし、他の人と人を繋ぐこともできちゃいますよねっ。
環境活動を通じて、人と人の繋がりをつくるって、めっちゃ人間環境デザインじゃないですか?

私は、これからもHEP皆の力を合わせて、町の活気をつくるようなデザインしていきたいと思ってま~す☆
えぇ~皆さん、ここで何を言いたいかもうおわかりですね。(古畑 任三郎風)
・・・それではご一緒に「やーりまスカ?」
(>_<)


④----------

個人的には「緊張」>「楽しむ気持ち」となってしまい、もっと、全体とのやり取りを楽しめる、そんな余裕が持てたらよかったなぁと思いました。
大勢の聴衆とのやり取りは、やっぱりイメージ通りとは行かず、多少の強引さと機転を利かせることが必要なのだとやってみて感じました。

今回あらためて思ったのが、「よりいいものを作ろう、提供しよう!」とする場合、事前準備や練習が、本番の何倍もの時間、必要だということ。

でもそれは、個人で出来ているだけでは×。
全体を通してどうなのかを、チーム全体で確認し合うことが大切なのだと実感しました。

これから始まる「ハマ☆スカ」も!
どんな活動にも通じることだと思いました。

そのあとのスカでは、拾った掃除機を引っ張って走り回る生徒がいたり、タイヤを転がして走る生徒がいたり、埋まったビニール&紐を必死に引っ張る2人がいたり・・!笑
みんな友達とはしゃぎながらのスカ。
なんだか若さを感じました。

今回、がっつり反省会をすることができたので、この経験は自分にとってかなりイイモノになりました。失敗を恐れず、思いきって参加してみてよかったです。
生徒さんがどんな感想をもってくれたのか、とても楽しみです。


-----------



参加者はっ!!

4年 国光、武内

3年 村田

2年 沼上

以上4名っ!!


お疲れ様でした!!

ホント感謝です。みんな良くがんばった!!


ぬま。