3/31 初島訪問

テーマ:

3月31日は、前々からお伺いするという話があったのですが、

なかなかいけなかった初島に行ってきました!


3/31


集合は朝早くの熱海駅。気分は軽い小旅行☆

熱海駅に無料で入れる足湯があったので、

みんなでほのぼのとすごしました!

地元のおばちゃんがたとの交流のひととき。


3/31


その後無事に予定していたフェリーに乗り、

初島の小中学校の校長先生である後藤先生と合流しました。

天気にも恵まれ、船の揺れも少なかったようです。

これはフェリー上での記念写真☆


3/31


初島についてからは、まず学校を案内していただきました。

学校は築10年ということでしたが、

そうは思えないほどにしっかりとしていて、

頑丈なつくりになっていました。

木の香りが漂うような、いい雰囲気でしたね。


3/31


その後、少し校長室で談話をしました。

今回こうして会えることになった経緯など、

笑いも交えながらのほんわか雰囲気◎


3/31


一緒に昼食を食べた後、島内の散策にでかけました。

神社をまわったり、自然あふれる中を歩いていきました。

初島小学校の女の子二人と一緒の散策です。


3/31


こんな風に岩や石がごろごろしているところを

突き進んでいきました。一周で約4kmとのことでしたが…

行く手を阻む岩どもに困難しましたね。。

ところが後藤先生はヒョイヒョイと進んでいくほど、

お元気たっぷりな姿をみせていただきました。


3/31


これは実は5mくらいの高く大きい岩だったんですが、

後藤先生と国光さんが果敢にも挑戦して、

見事のぼりつめました。そこで記念写真☆


3/31


そして学校に戻ってきて記念写真☆


今回の初島に行けたのはとてもいい経験になりました。

自然があふれる場所でありましたが、

とても人があったかかったです。

こんなにステキな場所があるんですね。

ですがその反面、漂着しているごみの多さも気になりました。


こうしてある問題について、島の子どもたちと

一緒に考え、お力添えができていけたら、

おもしろいものができそうな感じがしました。


>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

当日のメンバーの感想です。


熱海からフェリーで30分。そこは夢の島だった。
ネコたちの歓迎をうけ、初☆初島。
初島の小中学校の校舎は10年前につくられたものらしいが
木がメインでつくられており、とてもあたたかみを感じた。
校長先生と1年ぶりの約束を果たすため、島内の散策を行う。
海岸の岩場のゴミが多く、夏にでも泊り込みゴミヒロイツアーをやってみたら
面白いと感じた。仕事が落ち着いたらまた伺いたい。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>


今回の参加者は、

4年 福田

3年 中岡

2年 大野、国光、武内

の計5人でした。お疲れさまでした。



たけうち




おまけ①


3/31


お昼にみんなで食べたお造りです!!

島の近くでの獲れたてとだけあって、とてもおいしかった☆

生魚があまり食べれない福田さんでも食べられたくらいですから、

その新鮮度はすごくよかったのだと思います。


おまけ②


3/31


島内にいたネコです。

初島にはネコがたくさんいました。

ねずみ対策のために増やしたネコが元だそうですが、

かなりたくさんいましたよー。

かわいかったですね。



AD

3月23日は、市民活動支援センターにて

横浜国大&神大&関学の3大学のサークルが集まり、

ダベリングを行いました。


話の発端はネットワーク作り。

各々の活動が転々としてるだけではもったいないということや、

一緒になにかできたら楽しいんじゃないかということで、

一緒に考えてみませんか?ということで招待されたので行ってきました。


ネットワーク作りというと堅苦しい感じがしたので、

仲間づくり、という雰囲気で話をできたのがよかったと思います。

お互いの学校のことや、バイト、生活のことなど、

単に親交を深められることもできたので、個人的には楽しかったです。


こうして、外に出て行くことでいろんな方に出会えたり、

お互いを知ることで参考にできたり、高めあったりできるのは、

あらためてとても魅力的なことに感じました。


これからも、いい出会いをしていきたいですね。



たけうち


AD

3月22日は、G30の研修と学生ネットがありました◎


3/22


研修には10人集まり、

13:00~17:00の時間にG30のことや

そもそも廃棄物とはなにぞや?というところを学びました。


研修メニュー

・横浜G30プランについて

・分別拡大について

・ごみの適正処理について

・事業系ごみについて

・産業廃棄物について

・市役所ごみゼロについて


自分は学校で学んだことのあることから、

ここでしか聞けない話的なものもあって、面白かったと思います。

ごみ問題をごみ問題だけとして捉えるのではなく、

環境問題、資源やエネルギーといった問題の一部としての捉え方、

これがG30の基本理念なんですね。



>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>



その後、18:30~はG30学生ネットの定例会が行われました。


今回は、実際に今年どんな活動を展開していくのかという点に

話が集中しました。

大体の方向性は見えてきたものの、

まだまだ話をしていくことが必要な段階ですね。


チラシのことなども話をしましたが、

ひとつのものを作り上げることの大変さを改めて

実感した一日になりました。


今回の参加者は、

2年 武内

1年 山口  でした。

お疲れさまでした。



たけうち

AD

3月16日は、三笠☆スカを行いました◎

関学×慶応×日大で戦争もスカベンジじゃ企画!


3/16


まずはスタート場所である、横須賀中央駅に集合!

このときはまだ天気も良かったですね。

集まってから、今日のメニューやコースの説明など、

自己紹介も含め軽くオリエンテーションしました。


3-16


駅前で記念撮影☆さぁ、今日もやりまスカ!

今回は道路を挟んで2コースをスカベンジ。


3/16


自分は第2コースだったんですが、いきなりレアモノゲット☆

「お客様相談係」の目印になる、腕章を拾いました。

レアだったので写真撮影をしていると男の人が近寄ってきて…


「これ、うちの会社のですー。こんなのが落ちているとは…ありがとうございます。」と、

腕章を受け渡してきました。ゴミから使われるものになった瞬間でした◎


3/16


今回は基本的に舗装された、キレイな道のスカでした。

ですがタバコが多かったり、脇にある植え込みの中はひどかったり…

これが現実なんですね。


3/16


ゴールの三笠公園でハイチーズ☆

雨が降り始めていましたが、スカ中はなんとかもってくれました。


▼拾ったゴミのデータ

・燃えるゴミ  6.3kg
・缶・ビン・PETボトル 1.4kg
・燃えないゴミ    1.5kg
・たばこ 0.3kg 1070本



3/16


その後は近くにある、記念艦三笠内を見学してきました。


3/16


知り合いの方の紹介で、いい案内人の方に案内していただいて、

普段知ることのないこと、歴史の教科書でも教えてくれないところなどを

教えていただき、ひとつの考えるきっかけになったと思います。


3/16


そして最後は、みんなで焼肉食べ放題に行ってきました!

テーブルはいくつかに分かれていましたが、自由に移動したりで

いろんな人と話すことができました。

交流だけでなく、自分たちにとっていい刺激にもなったと思います。


とにかく一日を通して、楽しく過ごせたと思います。

初めての場所で、初めての人たちと。

久々のスカベンジもあってか、みなさんスカっとできたのではないでしょうか。


今回の参加者は、

4年 福田、立石、西田

3年 中岡

2年 大野、栗栖、小宮、国光、武内

1年 山口


その他、慶応や日大の方などに参加していただき、

合計17人でした。


お疲れさまでした。



たけうち


>>>>>>>>>>>>


<当日の参加者の感想です>


横須賀ははじめての場所だったので新鮮でした。

久しぶりのスカも楽しかったです。
今までは他大学との交流もあまりなかったので、今回は素敵な企画でした。
焼き肉おいしかったです。企画者の方に感謝☆


>>>>>>>>>>>>>>>


自分の産まれた横須賀でスカが出来るとは思いもしませんでした。

その地でスカや交流を持てたことが嬉しかったです。
スカでの役割はタバコを集めることでした。少ない時間で1000本集めたのは驚きです。
三笠の記念艦でも、日頃聞けない貴重な事を学べました。


>>>>>>>>>>>>>>>


ひさびさにワイワイと楽しいスカでした
すばらしいです 戦争はさらに嫌いになりそうです、

話ししてくれたのに途中記憶が無いし…う~ん戦争はこわい


>>>>>>>>>>>>>>>


今回、企画の一人という形(補佐みたいな感じだったと思いますが)で参加したのですが、

いつもと違う場所のスカだったので、場所や景色が新鮮だったと同時に、

横須賀の一部の町の雰囲気やゴミの情況がわかってよかった。

スカを行うだけで、事前に電話をして許可をもらったり、管理人さんと話したりと、

様々な人との交流があることを知り、勉強になった。

当日はいろいろな人と交流できて、こうたさんの貴重な話が聞けてよかった。

でも話の中の単語がわからないものがいくつかあって、むずかしかったです(^_^;


>>>>>>>>>>>>>>>


昨日は慶應も日大久しぶりの再会でもありたのしく参加できました。

HEPで他の大学のひとと自分達主催のイベントをやるということはあまりないことなので、

新たな出会いの場としても後輩達にとっていい経験になったのではと思いました。

普段聞くことができない三笠の貴重な話しも聞くことができ、とてもいい経験となりました。
お疲れ様でしたー。


>>>>>>>>>>>>>>>


最初はいろいろ不安なこともありましたが、

当日は本当に楽しくやれて良かったです☆

今回はいい経験がたくさん出来ました(^◇^)


>>>>>>>>>>>>>>>


今日は、私にとっては地元横須賀でのスカベンジということで充実したスカでしたo(^-^)o
いつも歩いていてゴミ自体は少ないなぁ、と思っていたのですが、意外に落ちてましたね。

特にタバコが多かった…。久々のスカだったので今日は本当に参加できてよかったです☆
余談ですが来年横須賀市は市政100周年で、

それを記念したかわいいマスコットが決まったのですが、

名前がスカリンっていうんですよ(^-^*)ではm(_ _)m


>>>>>>>>>>>>>>>


今回、自分は本当に当日の参加者という形での参加でしたが、すごく楽しむことができました。
初めての場所で、初めての人たちとのスカ。
天気が良くなかったのが心残りでしたが、すごくスカっとできました。
改めて、今日まで頑張ってくれた大野さん、栗栖さん、小宮君には感謝です。


>>>>>>>>>>>>>>>


お疲れさまです。自分としては自分のサークルの中でのサークル運営やイベントの
企画など今回のイベントを参考にしていきたいと思います。その中で楽しくゴミ拾い
をやってよかったと思います。昨日はありがとうございました(^O^)最後に福田さん
と南さんによろしく伝えておいて下さいm(_ _)m


>>>>>>>>>>>>>>>


横須賀の街が思ったよりキレイでうれしかったです。

戦艦の中で歴史に触れられて、教室での勉強より真実味がありました。

>>>>>>>>>>>>>>>


以前のHEPが外部に出ていくときには

旅行に行くついでにスカをする。

遊んだ場所楽しめた場所から帰る時は

前よりも綺麗にして帰るというのが礼儀。

そんな気持ちで軽い感じでが普通でした。


大きなイベントとしてやらなくていいよ。

楽しくて、いいなっておもえれば、人はよってきます。

魅力的な人がいれば逢いたいからよってきます。


魅力的になるには輝けばいいんです。

輝くには楽しめばいいんです。

意味を理解して、自分が楽しんじゃう。

そんなラフな感じで環境活動や色々な企画を考えて、

フットワーク軽く生きて行きたいですね。


>>>>>>>>>>>>>>>

<以上>
fuku

本日は、大学の非常勤講師であるユニバーサルデザイン(以下UD)の先生

のつながりで東京都渋谷区表参道あたりのまちのUDを見学しにいきました。


今回の企画のきっかけは、fukuが大学のUDの授業で

2005年6月ころ?講義のようなものをしたことがきっかけです。

その授業を受講していた学生の感想を読ませていただく

ということで先生の事務所へ伺うということでしたが、

ずいぶんと時間が経ってしまいました。


一人で伺っても仕方が無いので、最近積極的な後輩たちを引き連れて

やっとのことお会いしたのでした。当日は事務所へ行く時間が取れず、

表参道のまちにてフィールドワーク形式でUDを勉強しました。


新旧いろいろな顔をもつ面白い場所でした。

色々と感じることもあり、やはり現場は大事ですね。

メモに集中しすぎて、写真を撮っていなかったので今回は写真がありません。

ごめんなさい!


>>>>>>>>>>>

<当日参加メンバーの感想>


普段はショッピングとして楽しむ表参道。

今日は足下に目を向けてみたり、

建物をじっくり見てみると意外な発見がありました。

知らない街は楽しかったです。
今日参加して初めてユニバーサルデザインのことに触れ、

知り、考えることができました。貴重な体験をさせていただきました。


>>>>>>>>>>>>


普段道を歩くときはあまり下を向いてあるかないので、

道のことはあまり気にしたことはありませんでした。
若い人は何てことない段差でも体の不自由な人や

年輩の人にとっては2センチの段差が大きな障害になるのだと感じました。


安藤忠雄さんはすごい建築家だと思いますが、

外側の景観やバリアフリーについてもっと考えてほしいと思いました。
表参道ヒルズは工夫されている面も見られましたが残念に感じる部分がたくさんありました。


そのときに思い出した言葉が7thGenerationという言葉です。
これは何かを始めるときや決定するときは7世代先のことを考えなさい

というアメリカンインディアンの教えです。(ソトコトの編集長の講演より)
こういう信念みたいなものが社会に影響力がある人や決定権を持っている人の

価値観・考え方の中にあればいいなぁと思いました。

少なくとも自分はそういう価値観を持った人間になりたいと思いました。


あとヨックモックを藤本先生が設計したことに驚きました。
まずは自分の知らないところを通ることができて、とても新鮮でした。

今回は意識を下に向けて歩き、これもまた新鮮でした。

少しの傾斜や段差にも気付く瞬間がたくさんありました。


建築者の名前は知らないものばかりでしたが、

先生の解説でまちがずいぶんと変わったんだなぁとしみじみでした。

先生の話で印象に残ったキーワードが『乳母車』です。段差で苦労するという話でで
てきましたが、本当に身近な問題なんだなと実感させられました。


>>>>>>>>>>>>>>


今日大きく思ったことは三つです。

①本当に誰しもが暮らしやすいつくりにするには、

ディティールの部分まで考慮にいれなけなければならない。

つまり100%を目指すことは、生半可ではできないということだなということ。


②ちいさな気持ちからでも配慮はできる。

→自分もそのちいさな気持ちをもてるように、気付けるようにしようということ。


③この世界でも、環境と経済の兼ね合いなのかなということ。
・環境→住みやすいまちづくり、それに向けての取り組み。=企業のCSR
・経済→段差などを利用した視覚的効果と、

売り上げを伸ばしたいためのお店づくり、外形など。


>>>>>>>>>


都心の団地は不気味でした。

都会には店がたくさんあって便利そうだけど、

人が住む所ではないなぁと感じました。



>>>>>>>>>



<以上>


fuku