827日から828日にかけて、通称フジ☆スカ2005がありました!

HEPからも数人の参加で、富士の樹海へ行ってきました☆



いきなりこんな写真()スカ前ということもあって、

みんなテンション上がり気味↑↑



このとき、この二人の不仲説がもっぱらの噂でした。。。



さぁ富士の樹海へ!

意気込んで行ったはいいものの、

実際にゴミの量はすごいものでした。

上の写真はホンの一部分。洗濯機2台、冷蔵庫1台拾いましたよ。。。


それだけじゃなく、缶やらビンやらアンテナやら…

どうしてこんな風に捨てるのだろう。

頑張って見えないところに捨てる人がいる。

どうにかして、ゴミのない、キレイな状態にしたいと拾う人がいる。


見えないところにある=キレイではないのです。

人の目につかなければ、誰も気づかなければそれでいいのでしょうか。ヒ

マラヤを富士山のようにするな。その言葉の重みに気づかされます。



このトラックに山積みになるほど、ゴミを積みました。

それでもまだまだ、ゴミは目につくほどたくさん落ちていました。

2時間でこれです。


始める前に富士山クラブのオオイさんが、

『怒りながら拾ってください。』と言ったのを覚えています。

このフジ☆スカでは、自分の価値観を大きく変えられるものであり、

その怒りを、しっかりと胸の中に刻みました。



スカ後はこんな感じ☆

は宿でのジンギスカンや音楽大会もあり、

密度の濃い一日を過ごしました。


もちろん暴露大会やピラミッドづくりなど、恒例(?)のこともあり()



これは使い古しのキャンドルで作ったモニュメント☆

デザイン:ちゅんさん


次の日は、浅間神社へ公式参拝と、逗子でのビーチクリーンでした。


全てをひっくるめて、楽しくもあり、考えさせられ、

いい経験になり、レベルアップをした感じでした。


お疲れ様でしたー



たけうち

AD

821日は、関東学院大学にてふれあい祭というイベントがありました!

そのイベントにHEPも参加しました☆


その名も…

   Enjoy project for the Earth 2005


 ~HEPが送る地球のための楽しい計画~





当日は朝8時集合という早い時間でしたが、

みんなしっかりと集まってくれて、準備に取り掛かりました。



企画のひとつは、『分別☆ゲーム』。

意外と知らない分別を改めて知ってもらって、

家庭でも分別をするのに活かして欲しいという思いがありました。

当日はたくさんの人が参加してくれて、

分別のことを改めて知ってもらえた気がします。

これをきっかけに、取り組んでくれる人が増えれば。

これをきっかけに、何かを考えてくれれば。

これに越したことはないんだなぁと思いますネ。



もうひとつの企画は、『廃油☆知っとこ』。

家庭から出る油にはどんな種類があるのか。

その油が流れることによってどんな影響があるのか。

子どもたちにわかりやすく、紙芝居で行いました。

当日は子どもたちのスタンディングオベーションという大盛況ぶり!

これをきっかけに、自分たちなりに取り組んでくれる人が増えれば。

これをきっかけに、少しでも考えてくれるようになれば。

これにこしたことはないんだなぁと思いますヨ。 

この企画の中で、廃油キャンドルも配りましたね。



がんばってるみんなのおかげもあり、ミーオが応援にかけつけてくれました☆

こいつぁかわいい!子どもたちからも愛のこもった体当たりやパンチ、

キックがお見舞いされていました()



最後にみんなで。 



写真には写っていませんが、区役所の方にたくさん協力していただいたり、

横松区長も現場に足を運んでくれたりもありました。                                  目には見えなくても、たくさんの人たちの頑張りと、

たくさんの人たちの協力で、これだけいいものができあがったんですネ。



この場をお借りして、たくさん迷惑をかけた事務員の方や、

先生方、区役所の方々、学生スタッフの方にも、お礼を言いたいと思います。

本当にありがとうございました。


そしてたくさん頑張ってくれたHEPのみなさん、本当にお疲れ様でした☆




たけうち




おまけ



みなさんはこれ、なんだか分かりますかね?

コレ実は、当日配った、廃油から作ったキャンドルなんです。

廃油って、家庭から出る、天ぷらとかで使ったあの油です。

こんな風にカラフルにできるんですよ。がんばって作ったね、この155個☆



同じく作業風景。こんな風にして、毎日学校に行って・・・

もめたことだってたくさんありました。

でも乗り越えました。

一言で言ってしまえば、『いい思い出』です。

だけどその一言には、とても伝えきれないであろうくらいの、

それぞれの思いがたくさん詰まっています。

本当に、お疲れさまでした。

AD

816日は江ノ島でスカ&BBQ流しそうめん大会がありました☆



続々と駅に集まる今回の参加者たち…

メンバー同士でも、初めての顔合わせが多かったですね。

HEPってこんなにいるんだって、驚きの瞬間!!



これは浜についてからの、マツナミさんによるレジンペレットの講演。

自分も初めて知ることも多く、勉強になりましたね。

このときはみんなの顔つきも超真剣。進んで取り組んだ村田さん、ナイスガッツ☆



その後はみんなでレッツ☆スカベンジっ!!

天候に恵まれなかったのですが、

それでも落ちているゴミを拾い続け、

拾いながらの発見もあったでしょう。

ちなみに今回が初☆スカという人も結構いたようです。



ゴミの山を前にして、メンバーはなにを考えたでしょうか。

目の前にあるだけでなく、もっとたくさんのゴミが浜にある。

そしてそのゴミは、まぎれもなく私たち人間が出したもの。

あなたはコレ、どう考えまスカ??



拾われたゴミたち、整列!!



拾われたゴミたち、分別!!



最後にみんなで集合写真。


この後は、南先輩宅に行き、BBQをしました。

そして今回は、流しそうめんも一緒にやっちゃいましたっ☆

いやぁ~写真がないのが残念。。。

いい感じにできあがった竹の道に、群がるみんな、楽しかったですね◎



今回の参加者はHEPだけではなく、

慶応の方や中学生HEPもいましたね。

合わせて30人以上と、大盛り上がりの一日でした。


お疲れ様でしたー





最後に…



レジンペレットがどうして浜辺にあるのか、それは詳しくはわからないそうです。

しかしレジンペレットのみならず、浜辺にはたくさんのゴミがあります。

マツナミさん曰く、浜辺には流れてきたゴミも集まり、

さらに自然では分解されないものが流れ着くので、

ほとんどのゴミが最終的には浜辺にたどり着くそうです。



普段自分たちは、陸上のスカベンジを主にしますが、

マツナミさんが教えてくださったことを胸に刻み込み、

これからもスカは続けていこうと思います。

こうして少しずつ知りながら、またHEPは成長していくのではないかと。

足元を忘れず、進みたいと思います。



たけうち


AD